大きな流れに乗る

3月23日(水)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、毎日のブログを参考にして下さいね
Twitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況分析などを、随時つぶやいています。
なお、貼付されているチャートはクリックすると、別ページで拡大できます。


福島第一原発の復旧作業が続いており、昨夜は中央制御室まで通電されたとのこと。
現地で作業している、東電と関連会社の職員の方、消防や警察、自衛隊の方々の努力によるものだと思います。
まだ状況は予断は許しませんが、一歩一歩前に進んでいることに感謝です。

さて、ユーロドルは、昨夜ディーラーズ・バトルに書いたように下落し始め、ほぼ予想レベルで止まりました。

ユーロドルが下げる可能性があることは、昨日のブログで書いた通りで、私は虹のチャートで判断しています。
マーケットの情報としては、要人発言など、様々な要素があったと思いますが、こうした森羅万象を表しているのがチャートなので、虹のチャートを読み解くと、結果としてこうしたマーケットの情報に反応していることになるのが、面白いところだと思っています。

さてチャートはユーロドルの日足です。(縦破線は月区切り線)
20110323eurusd1day.gif
今日は昨日の安値を下回り、下げる方向ですが、日足の虹はまだ明確に上昇の美しい虹が出ています。 また昨日のブログで指摘した上がりすぎ(部分)が解消され、5EMAに戻ってきました。
現在の5EMAは1.4135付近(ピンク罫線-)なので、この辺を維持できれば、再び上方向の可能性があると思っています。

一方、ここがサポートできず、下げる場合は、3月7日の高値1.4035(グリーン罫線-)が意識されると思われ、1.40ミドルから1.40ぐらいまでの下げはあるかもしれません。

ただ、大きな流れはドル売りユーロ買いなので、案外早く上昇に戻るかも知れません。
この辺の動きは1時間や15分チャートの虹が美しく現れるのを待ちつつ、状況に応じてディーラーズ・バトルやツイッターでコメントすると思います。

...このように一時的な下落を予想しつつも、大きな流れは日足の虹の通りドル売りなので、
   こうした短期のドル買い局面では逆張りになるので、私はトレードしません。




さてもう一つはドル円。
先週の木曜日(17日)の早朝に76円25まで下げた後、急上昇し、さらに金曜日には協調介入もされたのですが、大きなドル売りの流れと、介入警戒によるドル買いで、全く動いていません
チャートはドル円の1時間足(縦破線は日付区切り線)で、17日からの動きを出しています。
20110323usdjpy1h.gif
木曜日の急落、金曜日の介入で大きく上下に動いた後、今週に入ってから全く動いていません。
虹を示すための7本線がみんな集束してしまい、このような状態ではトレードできないどころか、スキャルもできないのではないでしょうか
...私はスキャルはやらないのでわかりませんが
金曜日のブログで円には手を出さない、と書いた通りの展開になっています。

やはり虹を探して、ゆったりトレードするがの私には合っているようです。
大きなドル売りの流れを意識しつつ、その流れに沿った虹を探してトレードしたいと思っています。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ