虹の見極め


FX
へようこそ


昨日は、BOE(英国中央銀行)のキング総裁が「銀行の準備預金の金利を引き下げることを検討している」とのコメントでポンドが売られました。 この辺のことは、私も勉強させて頂いているロンドンFXさんや、YEN蔵さんが参考になると思います。


さて昨日のポンドの下落でポンド円に下向きの虹が出ました。


このポンド円の虹について、読者の方からメール(管理者向けコメント)を頂きました。
ポンド円を150円30付近で売り、少し利が乗ったのでストップを建値にしたら、ストップにかかり、その後また下落した、悔しい~! とのことで、ストップの位置やタイミングについてご質問を受けました。


チャートはポンド円の1時間足です。
GBPJPY


まず最初に申し上げておきたいのは、「それでいいんじゃないですか?」ということです。
もちろんストップを取られたのは残念でしたが、損は出ていません。
損が出ていなければ、もう一度様子を見てトレードする資金が残っているということです。
私はアマチュアのトレードでは少ない資金を減らさないのが一番大事と思っているので、「そんなに悪くなかった」と思います。


またテクニックとしては、ストップを建値にしたのが早すぎたのかもしれません。 ポンドは魅力がありますが、動きが大きいですから、十分な利益が乗ってからストップを変更しないと、流れに乗っていながらストップにかかるということが起こりやすくなります。  (...早く安心したい、という気持ちはとてもわかりますけどね


でも、これだけでは、せっかく虹色FXを読んで頂いている甲斐がないので、私なり考え方をお伝えしますね。


昨日前半、ポンド円は虹が乱れていて、トレードできませんでした。
しかし、ポンドは急落し、虹が現れました。


重要なのは、虹は出たばかりということです。


トレードサインが出たばかりは、ダマシもよくあります。
これは虹色でも同じ事です。 ですから、慎重にした方が良いということです。


また、チャートを見ると、出たばかりの虹は、よく見ると2つのグループに分かれています。
ブルーの円の部分と、グリーンの円の部分がそれで、ブルーの円は動きの遅いライン、グリーンの円は動きの早いラインの集まりです。

この2つをよく見ていただくと、ブルー円のラインと、グリーン円のラインでは、それぞれの幅と向きが違うことがわかります。 この点からも虹が出たばかりで、方向やスピードが安定していないことがわかります。


ついでに、チャート右側のパープル円の部分は、7本のラインが均等幅で緩やかに下落していることがわかります。
左のブルーとグリーンのあたりに比べ、全体が安定した7色のバランスだと思います。


...私はこのような安定した状態で入る方が良いと思いますが、直近はオレンジのラインが接近しているので注意が必要です。 15分足など、他のチャートも比較して、「...しかない」と思えるような局面なら、私もトレードしたいと思いますが、ポンド円なので、ドル円の動きとポンドドルの動きも見てチャンスを探りたいと思います。

また本日は、日本では鳩山政権発足。 英国では失業率の発表もあり、注目です。


いずれにせよ、空の虹も毎日見ることはできません。
チャートの虹も短時間で消えてしまうものもあります。
あせらず、大きな虹を探して、安心してトレードしたいと思います。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちはi-179
ミヤコです。
今日のポン円の内容を拝見してビックリしてます。
まさに私も「虹が出てる!」と思い、150円ちょうどで売ったのですが、この方のように建値ストップにかかり、少々落ち込んでいました。
エントリーもストップロスオーダーも早すぎたのですね。
また、綺麗な虹が出るのを待ってま~すi-261

ミヤコさん、こんばんは!
コメントを頂き、ありがとうございます。


やはりe-491虹が出始めてから、どのタイミングで入るか、その際のストップはどうするか、が難しいようですね。
もう少しまとめて、そのうち、わかりやすく書きたいと思います。


ただ、メール(管理者向けコメント)頂いた方もそうですが、基本的に虹は出ているので、ストップさえ気をつければ、その方向(この場合は下落)するはずです。
もちろん、オレンジが明確にクロスするなど反転サインが出たらダメですが、そうでなければ戻しはあっても流れは変わらないはずです。


でも、売って戻って来ちゃったら、コワイですよねi-229
安全策を採る虹色としては、やはり建値で損なしが良いと思います。


またチャンスが来たらトライしてみてください。


ではまたi-88

負けた

ポンド円、売ったとたんに上がっていきやがった
虹が出ててもダメなのねv-399

Re: 負けた

mt4さん、こんにちは!

ポンド円、ヤラレてしまいましたかぁ。 
私も残念です。


売ったら上がった、ということは22時ごろに売られたのでしょうか?


確かに4時間チャートは下向きの虹になっていたと思います。
しかし1時間チャートでは16時が最安値でジワジワ上昇、オレンジに近づいて上昇しており、この間隔は狭まっています。

21時の足は陰線で、ここから落ちると予想されたのかもしれませんが、下ヒゲをつけていて強く下落しているとは言えません。 ただ次の22時足も21時足の安値を更新しており、下がるかな、と思われるのも理解できますが、このとき、きれいな虹だったかどうがが重要です。
...最も短いのラインの方向に注目してみて下さい。


私はマーケットには入っていませんでしたが、円が一気に売られたので、何かあったのかニュースを見に行きましたが、特になにもありませんでした。 ....原因不明?です


いずれにせよ、マーケットでは、こうした予期せぬ動きは必ずあります。

虹色FXは損失を出来るだけ減らして利益を残すのが目標ですが、マーケットに絶対はないので、時にはこうした損を被ることがあるので、必ずストップはおいて下さいね。

私が20年ぐらいマーケットで生き残ってきた人から授かった言葉をmt4さんにも贈ります。
「マーケットは努力した者を裏切らない!」

マーケットでトレードするということは、常に仮説・実行・検証の繰り返しです。
今回の結果の検証などの努力が、mt4さんの力になると信じています。

ではまたi-88

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ