情報へのアプローチ

3月16日(水)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、毎日のブログを参考にして下さいね
Twitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況分析などを、随時つぶやいています。
なお、貼付されているチャートはクリックすると、別ページで拡大できます。

11日に発生した東北関東大震災の影響で、福島原子力発電所で事故が発生しています。
これは日本のみならず原子力発電所を稼働している先進国では共通した問題と認識され、金融市場でもこの事故状況が大きく影響しているようです。

私の友人も関西に移住して逃げようかと考えるヤツも出てきており、オイオイ会社はどうするんだと、人ごとながら心配したりします それでクビになったらアホですよね

要するにこれは、放射能に対する不安心理ですよね。
この辺がマーケットと似ていると思って興味深いです


トレードするとき、プロや投資家は自分なりのデータを見て判断しています。
しかしブームでFX市場に入ってきた人で、特に自分から勉強しない人は、誰かの意見とか、なんとなく値頃感とか、根拠のないトレードをして大きく損失を出してしまいます。

今回の原発事故も私がツイッターでフォローしている東京大学教授(物理学)の早野龍五さんのツイッターでは、国内はもとより各国の核物理学者と連携して、複数の科学者の目で検証した科学的に正しい事実を伝えてくれていて、私たち素人にもわかりやすいように説明してくれています。
こうした事実を知ることは、マーケットで言えばチャートなどの値動きや金融当局の発表、など事実で判断するという点で同じだと思っています。

一方、こうした事実データの発表自体がウソだろう、と考える人々もいます。 またマスコミで流される報道の断片を自分の中で繋いで勝手に想像しているのかもしれません。
マーケットで言えば、噂や自分の思惑、その人のスタンスがわからない誰かの意見の断片、そしてアテにならないマスコミ報道など、事実でない情報に流される人がこうした人かもしれません。

原発事故は重大な問題ですが、このような問題へのアプローチが、科学的・論理的であるのか、知らないことを自ら調べるようと思うかどうかなど、マーケットへのアプローチと似ていて面白いです
...ちなみに、虹は、値動きという事実情報だけに基づいてマーケットを判断していることになります。



さて、マーケットは、ドル売り円買いです。
ディーラーズ・バトルで書いたように、昨日はドル売り、円買いの動きになりました。

チャートはユーロドルの日足です。(縦破線は月区切り線)
20110316eurusd1day.gif
先週後半からの動きのように、たまに日足でも下げる部分がありますが、基本的には日足で虹が出ているので、ユーロドルの上昇トレンドは継続しており、ドル売りの流れは続いていると考えています。
まずは3月7日の高値1.4035へトライするものと思われ、ここを抜けるとさらに1.42ぐらいが目標かもしれません。


もう一つはドル円チャートの日足。(縦破線は月区切り線)
20110316usdjpy1day.gif
先週金曜日の地震以降、大きく円高に動いていますが、これは虹の示す方向なので不思議はありませんし、本来円高方向に動く力があったと思います。

しかし、月曜日の安値80円57付近が意識され、ここで止められています。
本日は日足の5EMAが81円35付近にあり、この辺までは戻る可能性があるのですが、現在のところ81円15までしか上がっていません。
このため、可能性は3つ。
①5EMAのある81円35まで戻すのか、②止められている下値80円57付近を下抜けて大きく下落し、5EMAのラインが近づいて来るのか、③このレベルで揉み合って上がりもせず下げもせず数日動き、5EMAが接近してくるのか、というところだと思います。

大まかな方向性はこのように日足で見ますが、では実際にどうなるかというと、もっと細かい1時間チャートで見てみたいと思います。
20110316usdjpy1h.gif
1時間の虹は下向きですが、若干乱れており、当面は81円17と80円67付近のどちらのラインを超えるかに注目だと思っています。

1995年4月19日の円の最高値79円75が意識されるレベルになってきていて、日米当局からは介入を示唆する発言もでてきそうです。
ドル円のこのレベルは慎重に行く方がいいと思っています。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日のエントリー、不安心理とマーケットについての考察、とても分かりやすい比較で興味深く拝読しました。

ツイッターのTLを追っていると、この修羅場(と言っていいと思います)で、有名人から市井の人々まで、各人の人間性が表れていますね。

>私の友人も関西に移住して逃げようかと考えるヤツも出てきており、

私は被「爆」地に住み、一世、二世の人たちが家族に居ますので体験談を見聞きすることが多いのですが、風評被害はほんとうに避けるべきだと思っています。

さて、義援金が捻出できるように今日もトレードがんばります!

Re: No title

ともさん、こんにちはi-179

今回の震災のような状況で、買いだめなどの様子を見ると、マーケットは実社会の縮図なんだなぁ...と思ったりします。
マーケットに関係のない人は、こうした災害時にその人の考え方やインテリジェンスが問われますが、私たちのようにマーケットに関わっている人、日々こうしたものが問われているのかもしれませんねi-236


ツイッターも普段はマーケットのことしかつぶやかないのですが、風評被害を含め、噂や間違った情報が流れないように、私なりに信頼出来る人の情報をリツイートして少しでも広がればと思っています。

このためフォローを頂いている方にはマーケットと関係のないツイートが多く流れておりますが、しばらくの間はご了承頂ければと思います。

その分、マーケットに関する事は、ディーラーズ・バトルで書いています。
こちらはさすがにマーケットの情報だけになっていますi-229


被災地はi-4雪のようです。 寒いでしょう。
私たちは多少の不便はあっても、便利な生活を続けていられるので、マーケットをはじめ出来る範囲でサポートできればと思っています。
...義援金もいいですねi-185


ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ