スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災とFOMC

3月15日(火)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、毎日のブログを参考にして下さいね
Twitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況分析などを、随時つぶやいています。
なお、貼付されているチャートはクリックすると、別ページで拡大できます。

昨日は電力供給がどうなるのかハッキリしないため、私も取引を控え、その旨をアナウンス致しました。
昨日の鉄道の混乱などから、本日は停電地域(グループ)が変更になり、これを見ると23区内の鉄道の駅周辺の地域が計画停電エリアから除外されています。

おそらく、首都圏の電力供給を確保しないと、経済活動にも大きな影響があることから、こうした対処をしていると思われ、私たちも1人1人ができるだけ節電することで経済活動を維持したいと思っています。


さて、マーケットについては、おそらく各FX会社のサーバーは首都圏に設置されていると思われ、停電予定時間が示されており、予期せぬシステム・リスクは少し軽減したと思っています。
...それでも、非常時なので、通常以上のリスク管理を意識する必要があると思います


マーケットの動きですが、昨日は少しドル売り方向に動きました。
チャートはドル・円・ユーロ・ポンドの主要4通貨の組合せ6ペアの4時間チャートです。
20110315 6pair4h

左上のユーロドル、右上のユーロポンドは、4時間が虹の順番に並び(部分)、直近の5EMAの方向は不十分ですが、流れはユーロ買い。
特にユーロドルは昨日少し上がりすぎ、5EMAから離れている(部分)ので少し下げて調整されると考えています。

また左下のドル円は、下向きに虹が出ていて(部分)、円買い方向になっており、中下のポンド円も直近は少し上に戻しましたが(部分)流れは下方向と考えます。
ただドル円、クロス円は週明けの円買い(部分)が意識されると思われ、ここを下抜けて一気に円高が加速するとは思いにくく、注意が必要かもしれません。


わかりにくいのが、中上のポンドドルと、右下のユーロ円。
この2つは7本線が虹の配列になっておらず(部分)、方向感が定まりません。

この4時間チャートで虹が明確な通貨をウォッチして、さらに1時間や15分が虹の方向に明確に動き出したら、乗るのが良いと考えます。

ただ、東北関東大震災による原子力発電所への影響を世界も注視しているようで、昨日のNY株取引では原発大手のGE(ゼネラル・エレクトリック)の株価は2%以上下落しましたし、保険会社が保険をかける再保険会社も大きく下げています。

今夜はFOMCもありますし、リスクを感じればまずは持っている金融資産(株・債券・通貨など)を売って逃げておくのが金融市場ですから、今後の地震の影響をどのように世界が判断するのか、またFOMCでこの地震をどのように評価するのかが注目されそうです。

4時間で虹が出ているとは言え、状況によっては一時的に流れは変わる可能性もあるので、今週はより慎重にチャートを読んだ方が良いと思っています。

震災の被災者を思いつつ、私たちは自分の出来る節電やマーケット参加で経済を支えることが大事だと思っています。
震災復興は長期戦ですから、気負わず、長く続けられるペースでやっていきたいと思います。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。