ドルの転換

3月11日(金)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、毎日のブログを参考にして下さいね
Twitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況分析などを、随時つぶやいています。
なお、貼付されているチャートはクリックすると、別ページで拡大できます。

昨夜はジワジワとドルが買われる展開で、少し流れが変わってきているかもしれません。
私はこれまで、ドル売りスタンスでしたが、ドル買いに転換する可能性が強くなっていると思っています。

チャートは昨日のブログでも出したドルストレート4ペアの1時間です。
昨日マークしたピンク●部分から動き出して、虹が出てきたのがわかります。
20110311usd4pair1h.jpg
左上から、EURUSD、USDJPY
左下には、GBPUSD、USDCHF という配置です。
(縦破線は日付区切り線で、ほぼ2日の動きを表しています)

左側のユーロドル(EURUSD)、ポンドドル(GBPUSD)は4時間や日足のチャートからまだドル売りが続くと考え、上方向に戻すのではないかと思っていましたが、結果は下落
直近の1時間チャートの動きの方が強く、ドル買いとなり下落しました。
しかもユーロドル、ポンドドルの1時間は下向きの虹がでて、この辺からはドル買いの流れに変わりそうな気配です。

右側にある、ドル円(USDJPY)、ドルスイスフラン(USDCHF)は、左側に比べるともう少し上下していますが、緩やかにドル買い方向で上昇してきています。

全体にドル売りからドル買いに変わりつつあるのかもしれません。

もう少し大きな流れを見るため、4時間チャートで見てみます。
20110311usd4pair4h.jpg
このチャートも配置は同じで
左上から、EURUSD、USDJPY
左下には、GBPUSD、USDCHF となっています。
(縦破線は週区切り線で、約2週間の動きを表しています)

先週はどれもドル売りの流れでした。
左側のユーロドル、ポンドドルは上方向に虹が出ていますし、右側のドル円、ドルスイスは下向きの虹になっています。
しかし先週後半から今週前半にかけて虹は変化してきて、ドル売りの流れは弱くなってきました。
私はまだ4時間が大きく転換したわけではないので、ドル売り継続と考え、ユーロドルとポンドドルは押し目買い、ドル円、ドルスイスは戻り売りスタンスで待っていましたが、なかなか元の(先週の)ドル売り方向に戻りませんでした。

4時間チャートで見ると、ドル円やドルスイスは安値を切り上げて上昇していますし、上の1時間チャートであるようにユーロドル、ポンドドルは下方向に虹が出てきました。

こうなると、ドル売りスタンスは終了で、ドル買いの準備をしなくてはならないと思っています。


今日は週末の金曜日ですし、リビアの紛争はなかなか決着せず原油生産に支障が出ているようです。
ポルトガルの国債利回りもずっと7%を超えて危険水域ですし、何が起こるかわかりません。

虹を見つつ、慎重に行きたいと思っています。
この後の相場観は、ツイッターや、ディーラーズ・バトルをご覧頂ければと思います。

では、よい週末をお過ごし下さい

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ