ドルに注目

3月10日(木)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、毎日のブログを参考にして下さいね
Twitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況分析などを、随時つぶやいています。
なお、貼付されているチャートはクリックすると、別ページで拡大できます。

ドルの動きが煮詰まってきています。
NYダウも小動きで、マーケットに方向感がないのですが、そろそろドルを中心に大きく動く可能性があるのではないかと思っています。

チャートはドルストレートの4ペアです。
20110310 usd4pair1h
上段は、EURUSD、USDJPY
下段は、GBPUSD、USDCHF のそれぞれ1時間です。(縦破線は日付区切り線)
チャートのピンク●部分で虹の7本ラインが集束してきていて、煮詰まってきています。
そろそろ上か下か、大きく動き出しそうです。
共通しているのは、ドル売り方向に動いていますが、動ききれずに揉み合っている様子があります。
...ドル円だけは少し違いますね。
   円は少し売られる展開のようです。

個別に見てみると、まずユーロドルの4時間足。(縦破線は週区切り線)
20110310eurusd4h.gif
ユーロドルはずっと上昇して虹を描いていましたが、今週に入って下げてきました。
しかし、チャートを見れば一目瞭然なように、大きな流れは上昇で、ドル売り方向だと思っています。
ただし、まだ5EMAが上方向の先頭になっていないので、もう少し様子見して、上昇の流れに戻るのを確認する必要があると思います。

次は今日BOE(英国中央銀行)が政策金利を発表するポンド。
チャートはポンドドルの4時間足。(縦破線は週区切り線)
20110310gbpusd4h.gif
上のユーロドルと比べると、ポンドは振れ幅が大きく、すんなりと上昇しているわけではありません。
また今週に入ってから大きく下げていて、このまま下へ抜けると、ポンドは大きく下げる流れになりそうです。
それでも、直近の動きは上方向に向かっていて、これもユーロドルと同様に5EMAが上方向の先頭になってくれば、大きく上昇していくと思っています。

続いてドルスイスの4時間足。(縦破線は週区切り線)
20110310usdchf4h.gif
ドルスイスは史上最安値を更新し、目標となる下値がなくなっています。
このためか、下方向の動きが少し弱まり、若干上方向に戻しています。
ただ、ここでも5EMAは下を向きつつあり、さらに下げていくのかに注目しています。

そしてドル円。
20110310usdjpy4h.gif
これも同じ4時間チャートですが、ドルスイス以上にドル買い方向に戻しています。
ただ、ドル円は81円50から83円の狭いレンジになっていて、どっちに動いてもおかしくありません。
また他のクロス円を見ても円は売られていて、その影響もあるかもしれません。
いずれにせよ、ドル円は相変わらず手を出しにくい状態です。

私はドル安トレンドはまだ継続と思っていますが、先週のようにハッキリとしてドル売りになっていないところが気になる点です。

資源や商品価格の上昇から、米国政府がドル安政策を転換するのではないか、との憶測もあり、もちろんそうなればドルの流れは一気に反転するかもしれませんが、これは予測不能なことなので、私はチャートの虹に従ってトレードしたいと思います。

虹の7本線の集束は、方向感なく煮詰まってきていることを示しており、ここからどちらに放たれるか、そろそろドルの動きに注目です。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

ノータッチです!

某元ディーラーの方のブログで、
ヘッジファンドも銀行のディーラーも
方向感がなくトレードしずらくて困ってる、
というようなコメントがありました。

今は、手を出さないか、短期トレードに
徹したほうがいいみたいですね。

自分は、トレードしていませんが。
以前よりも、収益機会が明らかに減っているように思います。

オセアニアに動き

こんにちは。
毎度お騒がせします。

CNNではここ数日、夜のニュースがリビア情勢のレポートに集中で、
マーケット情報は字幕スーパーで流れるだけ…
昨夜も同様で、虹もディーラーズ・バトルもその雰囲気を反映していて、
閑散とした印象でした。

田向さんもお気づきと思いますが、キウイとオージーで動き出した感じです。
これは一時的なのでしょうか? これからを見ていこうと思います。



Re: ノータッチです!

no limitさん、こんにちはi-179

> ヘッジファンドも銀行のディーラーも
> 方向感がなくトレードしずらくて困ってる、

なるほどですね。
方向感がなくなって、手を出せない人が増えると、流動性が下がり、少し大きな玉が出ると大きく動いてしまい、アブナイ相場になりそうです。

このような方向感のない相場で、2週間か3週間近く手を出せないことが過去にもありました。
しかし方向感がハッキリすると、その分一気に動いたりするので、動くのを待ちたいと思います。

私もe-491虹が出ていないので、手を出しにくいと思っています。
休むも相場ですねi-179

ではまたi-88

Re: オセアニアに動き

虹色の弟子さん、こんにちはi-179

> 昨夜も同様で、虹もディーラーズ・バトルもその雰囲気を反映していて、
> 閑散とした印象でした。

ディーラーズ・バトルのみなさんも、書く話題がないi-197という感じでしょうかi-229

さて、キウイは普段ウォッチしていないので、何とも言えませんねぇ。
オージーは今後の金利引き上げが遠のいたとの印象から少し売られてますね。
ただ4時間のAUDUSDはまだ下向きのe-491になっていませんし、AUDJPYはなおさらです。

他の方へのコメントに書きましたが、マーケット全体に方向感がなく、参加を手控えて流動性が低いときには、キウイやオージーなどのマイナー通貨は少しの玉で動くので、様子見が肝要だと思います。

為替市場だけでなく、株式市場なども含め、動き出すのを待ちたいと思っています。

ではまたi-88

虹を待つには?

返信ありがとうございます。
まさに『休むしかない相場』なんですね。

ノーポジで待てるようになった分、成長できたのも
田向さんとやりとりさせて頂いてからです。
重ねてありがとうございます。

ところで、おたずねしたいのですが、
今回のような場面は、4時間足の虹を待っていた方が
賢明なのでしょうか?

田向さんのスタンスで教えてください。


Re: 虹を待つには?

虹色の弟子さん

今のような方向感のない相場では、1時間だと騙されやすい気がします。
4時間や日足など大きな流れをよく見た方が良いのでは?と思ってます。

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ