月末月初

2月28日(月)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、毎日のブログを参考にして下さいね
Twitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況分析などを、随時つぶやいています。
なお、貼付されているチャートはクリックすると、別ページで拡大できます。

2月は今日で最後、明日から3月です。
家の周りを散歩すると梅が咲き少し香っています。
3月13日(日)に米国もサマータイムに入りますし、春の足音ですね。

さて2月は中東の民主化運動が活発化し、アルジェリア、チュニジア、エジプト、リビアと大きく動きました。
特にアルジェリア チュニジアとリビアは産油国であるため原油価格も上昇しマーケットにも大きく影響しています。

しかし、アルジェリアとリビアの原油生産が止まっても、ほぼ同量をサウジアラビアの余剰生産能力で補うことができ、また週末にはサウジアラビアが増産を表明したことから、原油供給量でクライシスは起きないと思っています。
問題はマーケットの原油価格で、実需とは関係なく思惑で動く投機市場ですから、状況によってはもう少し上昇があるかもしれません。 しかし実需で十分とされていることが十分に伝わると、投機資金は逃げ、案外あっさりと価格は戻るものと思っています。
私は原油価格が上昇しても110ドルぐらいまでで、150ドル説や220ドル説にはならないと思っています
原油が下がると、ドルが買い戻される可能性も強くなります。
が、こうしたファンダメンタルズに基づく長期予想は難しいので、虹色チャートを見てみます。

チャートはドル・円・ユーロ・ポンドの組合せ6ペアの日足です。(縦破線は月区切り線)
上段は、ユーロドル(EURUSD)、ポンドドル(GBPUSD)、ユーロポンド(EURGBP)
下段は、ドル円(USDJPY)、ポンド円(GBPJPY)、ユーロ円(EURJPY) です。
20110228 6pair1day
1月中旬ぐらいからの動きが表示されていますが、パッと見で左上のユーロドルとポンドドルの虹が目を引きます。
ただ、ユーロドルもポンドドルも2月の高値を越えられずにいます。
ここで少し調整されてさらに上に行くのか、下へ戻されてレンジの範囲に戻ってしまうのかに注目です。

一方下段の円ですが、ポンド円、ユーロ円のクロス円は、いつもの事ながらドル円の動きとユーロドル・ポンドドルの動きに振られています。
ドル円は2月上旬に81円割れに向かいましたが、割れずに反発。
しかし上も84円を抜けられず、レンジ相場で動きがありません。
レンジも84円~81円で狭く、どちらに動くかに注目です。(私は下方向と思っています)

マーケットの大きな流れはドル売りだと思いますが、すんなりとは行かないようです。
ただユーロドル、ポンドドル、ドル円ではドル売り方向の動きなので、この方向を基本にトレードを考えたいと思っています。


今日は月末なので、月末要因として実需の円買いがあるかもしれません。
また、今週は木曜日にECB(欧州中央銀行)が金融政策を決定します。
ユーロには利上げの思惑もあり、まずは今日の消費者物価指数の速報(19時)後の動きを見極めたいと思っています。
そして、金曜日は雇用統計

今週はこのように月末月初であるうえ、重要イベントが続くので、大きな動きを狙うより、50pipsぐらいまでの小さな値動きを狙った方がいいかもしれません。


ではまた


追 記
3月3日 チュニジアをアルジェリアを書いていたので、訂正しました

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
今週もよろしくお付き合い下さい。

金曜日の夜は、思ったより早い時間に反対方向に動き出したので、
サッサとポジションを閉じて、約80pips.で利確しました。

週末は、子供と一緒にカルボナーラを作ったりもしながら、リフレシュ!
田向さんのコラムを読み、『中身は何か?』についての研究もしました。

自信はありませんが・・、私の答えは『時間軸指数による割り算・
掛け算で、いくつかのテクニカル要素が説明できる』です。
その中身はとても深くて、ボリンジャーやギャン理論などなど…。

さりげない解説の中にラッピングさていますが、スゴイです。
一目均衡表の数値は、複雑すぎて要素になりにくいかな?

長くなりましたが、ドルスイスとユーロスイスで取引開始です。




反政府デモとアイルランドの選挙結果に注目していました。
世界的なインフレ懸念もありますが、それらのニュースも含め、
虹をさがしたいと思っています。






Re: タイトルなし

虹色の弟子さん、こんにちはi-179
今週もマーケットを楽しみましょうi-185

堅実に利確していて、とても上手いですi-179
欲張り過ぎず、マーケットから少し分けてもらえれば、私たちアマチュアには十分だと思います。


i-70月刊 FX攻略.comのコラムもお読みいただき、ありがとうございます。
私は大したことは書いていませんが、マーケットは興味をもって調べると面白いですよね。
それがその時は直接の利益に繋がらなくても、相場に興味をもって探求することは、いつか役に立つと思っています。
YEN蔵さんが「マーケットは努力を裏切らない!」と言うのはホントだと思います。


ブログに書いたように、今週は重要イベントが多い月末月初なので、私のような個人投資家は、勝手な思惑や思いこみをせず、e-491虹でマーケットを見て、取れる所だけ取りたいと思っています。
...同じ事を先週のフォレックスラジオ木曜日たらればFXにゲスト出演していた
   個人投資家のマイラーさんも仰ってましたね。

個人投資家が相場で勝つ方法はある程度共通するのかもしれませんね。

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ