ドル売り!

2月24日(木)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、毎日のブログを参考にして下さいね
Twitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況分析などを、随時つぶやいています。
なお、貼付されているチャートはクリックすると、別ページで拡大できます。


マーケットはリビア情勢など中東の不安定要因と、欧州中央銀行(ECB)と英国中央銀行(BOE)への利上げの思惑などからドルが売られる展開になっています。

昨日のブログのコメント欄でやりとりしたように、ドルスイス、ドル円が順調に下落。
コメント欄でやりとりした方は一昨日からドルスイスを売ってらっしゃいましたが、私は一昨日寝込んで乗り遅れました。それでもチャートは虹が明確に現れているので、昨日夜からドルスイスを売り、ドル円を売っています。
...虹を使うと、いつからでも参入できるので便利です

チャートは、ドルストレート4ペアの1時間チャートで、ドル対円、スイスフラン、ポンド、ユーロです。
20110224 usd4pair
上段は、USDJPY、EURUSD
下段は、USDCHF、GBPUSD
左側にあるドル円(USDJPY)、ドルスイス(USDCHF)は下向きに虹が出ているので、当然売ります。
右側のユーロドル(EURUSD)、ポンドドル(GBPUSD)は現在は虹になっていますが、左の2つと比べるとずっと順調に虹が出ているわけではなく、途中乱れたりしているところが注目です。

おそらくこれは、月曜日以降のECB理事の利上げ発言や、昨日のBOE議事録による利上げ期待でユーロ買い、ポンド買いとなっている、右側(EURUSD、GBPUSD)と、中東情勢などで債券へ資金が流れドル金利が低下していることによるドル売りの、左側(USDJPY、USDCHF)で、同じドル売りでも理由が違うように思います。
...こうした金利などのファンダメンタルズはYEN蔵さんや西原宏一さんのブログを待ちたいと思います。
   ディーラーやプロの判断は私にはわかりませんが、その結果であるチャートからはこのように考えます。
   YEN蔵さんは今夜19時からYMTVでこの辺を説明してくれると思います。


まもなく2月末や来月年度末であることからのドル円の下落要因などを踏まえ、またドルスイスが安値を更新しているので、ドル売りの方向が続くのかもしれません。

ではまた

追 記
16時00分 YEN蔵さんの今夜のYMTVについて加筆しました

コメントの投稿

非公開コメント

昨日のドル円

こんにちは。
毎度ですみません。

お約束のドル円ショート追加しました。
しかし!今朝起きたら、建値決済されていました。
入るタイミングで失敗してしまいました…

今日の仲値で仕切りなおそうと思ったのですが、
午後になっても届きそうにない雰囲気です。

ドルスイスのショートは、4時間の虹がきれいに下向きなので
しっかり保有中です。

実は…調子に乗って、ユーロポンドのロングをポジって
しまいました。
ロンドン時間から上下に伸びてくれることを期待して…。



Re: 昨日のドル円

虹色の弟子さん、こんにちはi-179
いつもコメントありがとうございます。

いいところに目をつけていらっしゃるので、私も参考になります。

ドル円は1度少し戻したので、そこで建値決済されたのでしょう。
現在は82円で攻防していますが、ここを簡単に下抜けするかは、怪しいところです。
ドル円がここを下抜けすると、クロス円も下落でしょう。
ただ月末ですし、無理はしたくないですね。


一方、スイス買いは順調ですね。
対ドルだけでなく、対ユーロや、対ポンドでもスイスが買われています。
...対円は微妙かなi-229

e-268リビアはかなり混乱しそうですし、政権が倒れた後が大変そうです。

ユーロポンドは1時間はe-491虹ですが、4時間はまだハッキリしないので、私は手を出しにくいところです。


ではまたi-88

No title

いつもご丁寧にありがとうございます。
自分のトレーディングに自信がないだけなんですよね。

実は昨日から、4時間以上の虹のラインに MACD をプラスしてみました。
1時間の虹を確認した時、4時間も見てみたら、ちょうど
MACD のラインが上抜けていたので、試験的に買ってみました。
20pipsでロスカット設定なので、ちょっと無理かも…。

YMTVの追記ありがとうございます。
YEN蔵さんのお話は、私も参考にさせていただいてますよ。


Re: No title

虹色の弟子さん、絶好調ですねi-179

EURGBPもEURUSDの上昇で上がっていきました。
ドルスイス、ドル円も堅調で、我ながらe-491虹は強いなぁと思ってます。

MACDとの組合せも良いかも知れません。
が、基本はe-491虹のラインをどう読むかだと思います。
分析ツールに目を奪われると、本来の動きを見失うこともあるので(私の体験談です)、ご注意された方がいいかもしれません。

この辺の分析ツールなどについては現在発売中の月刊 FX攻略.com4月号に「テクニカルの迷路」というテーマで掲載していますので、ご興味があればどうぞ!(これは宣伝ですi-235

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ