火事場どろぼう?

2月23日(水)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、毎日のブログを参考にして下さいね
Twitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況分析などを、随時つぶやいています。
なお、貼付されているチャートはクリックすると、別ページで拡大できます。


今度はリビアが燃えています
遙か昔、カダフィ大佐が革命で政権を奪取したリビアは産油国でもあり、市場への影響は大きいと思われます。

イラクのフセインもそうでしたが、こうした独裁政権は革命をした当時は大義名分もあったかもしれませんが、国王のように振る舞い、ひいては革命を戦ったわけでもない息子達が政権中央で好き勝手をし始めると、国民は黙ってませんね。

リビアは産油国でもあり、民主化デモが他の産油国に波及すると大きく影響しそうです。
...実は中国政府が一番気になってるかもしれませんね

エジプトが混乱したころからフォレックス・ラジオ MondayFXYEN蔵さんが話していたように、中東でオイル(原油)に絡んで混乱すると大変なことになりそうです。
...この番組などでのプロのコメントは、後からなるほど、と思ったりします。
   だからこそ、プロとして長年マーケットで生き残れたのでしょう。


いつもと違うチャートですが、これはWTI(テキサス原油)の日足チャートです。
20110223 wti oil
拡大してよく見ないとわかりにくいのですが、80ドル台だったWTIの価格は、昨日チャートに窓を開けて一気に上昇し90ドル台です。
...リビア情勢が緊迫し、原油価格が急騰していることがわかります。

もうひとつ、いつも出すものではありませんが、VIX指数の日足チャートを見ます。
20110223 vix
VIX指数は恐怖指数とも言われる、市場の緊張感・緊迫感を示すチャートで、市場が荒れると高くなります。
30を超えると通常とは言えない状況とされますが、まだそこまでは行ってません。
ただこのチャートも急上昇しているのがわかります。


為替市場だけでなく、商品(原油)や株(VIX)など、金融市場全体が今回のリビアの混乱に注目していて、リスク回避へ動いていると思います。


私は、このようなマーケットの火事場で、私のような素人が簡単に儲けるのは難しいと思っています。
それを示すように昨日のマーケットも大きく上下に振れて昨日のブログに書いたように、手出し無用でした。

チャートはユーロドルの1時間です。
20110223eurusd1h.gif
昨日はブログにも書いたように、ニュージーランドの大規模地震や、リビア問題などで朝から急落しましたが、私は急激な動きというのは、怪しいと思っています。
ユーロは急落したのち、ECB要人発言で再び急騰
近ごろのユーロやポンドはこうした動きが多く、アブナイ相場になっています。

ユーロドルの4時間(拡大版)を見ると
20110223eurusd4h.gif
虹は乱れて来ていましたが、基本的なトレンドは上昇だったのに、急激に下げたことがわかります。

もちろん、何か起こって急激に反転することもありますが、そうだとすれば、1時間がキチンと下向きの虹になるはずで、そうならない間=方向感のない部分、はどちらにも行く可能性が高く、危険領域です。


ユーロやポンドの利上げ期待と、中東情勢によるリスク回避の動き、さらにはそろそろ2月末から3月は日本の年度末に向けての動きなど、相場を動かす要因が複雑に絡まっています。

こうした混乱期に火事場どろぼう的に上手く儲けることができるかもしれませんが、毎回上手く行くとは思えません。
私は、マーケットの大きな流れにのって、ゆったりとトレードするのが合っているので、こうした局面では無理をしないようにしたいと思っています。

虹色FXはまず、損失回避して資金を減らさないことが第一です。
その上で、誰もが買えば買い、誰もが売れば売る、というスタイルでトレードします。
迷ったら、本当に誰もが買っているのか、売っているのかを考えるといいかもしれません。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

ドル or スイス

こんにちは。
毎日、必ず読ませて頂いています。もちろん拍手も忘れてないですよ。

あちこちで『金融取引のリスク』と言われる事件・事故が起きてますね。
そんな時でも、短期の動きに振り回されず、田向さんの教えて頂いた通り
長期の虹を見て、落ち着いて相場に臨めるようになってきました。

昨日は日足の虹を見て、ドルスイスを0.9490でショート。
あとは利確のタイミングを待つのみです。

ポンドとユーロは利上げ期待もあるせいか、対ドルと対スイスで動きが
バラバラに見えます。
ここまでの動きから、田向さんの相場観を教えて頂ければ、うれしいです。







Re: ドル or スイス

虹色の弟子さん、こんにちはi-179

いつもお読み頂き、ありがとうございます。
そして、e-460拍手もありがとうございます。

ドルスイス、いいところで売ってますね。
私は昨日寝込んでいて、入れませんでした。

虹色の弟子さんが入ったポイントも、戻り売りとしてベストポジションでしょう。
1時間の虹が乱れて少し上に向き、再び下へ向き始めたところで、ベストな戻り売りです。


ここからは、中東情勢と、欧州の利上げ観測次第ですが、円買いがありそうに思ってます。
特に、ドル円と豪ドル円に注目しています。


こうなると、スイスか円が良いように思いますね。

ではまたi-88

コメント返信ありがとうございます。

昨日見逃したYMTVを見ていました。
ユーロやスイスの話題が多かったんですね。

ファンダメンタルは分かっても、目には見えませんが、
チャートの虹なら、よく見えます! 

昨日は、日足の5EMAのポイントに指値を置いただけで、
ロスカットに合わなかっただけのラッキーなポジションで、
実は褒めてもらえるものではなかったですよ。

利確には気を使うとして、ドル円も加えさせてもらいます!






Re: タイトルなし

虹色の弟子さん、こんにちは

昨夜のYMTVは西原さんでしたね。
私も見逃しましたので、あとで見ようと思ってます。


今日はだいまんさんがinvastでセミナーなので、こちらも見ておこうと思います。


個人投資家は円がらみに注目することが多いのですが、プロはスイスをよく使いますね。
今回のような中東でトラブルがあると、欧州の資金はひとまずスイスへ行くのかもしれません。

円の動きは直近ではありませんが、そろそろそちらへ動きそう、というレベルです。
ただ、日本の格付けが下げられる方向なので、その辺がどうなのか?
この2月3月で下げないとなると、円の方向性が違ってくるかも知れませんね。

まぁ、予想や思惑はアテにならないのでi-229、マーケットの動きをみつめて、その流れに乗っていきたいと思ってます。
...SAXOバンクのコマーシャルみたいにi-230

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ