今日は手出し無用か?

2月22日(火)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、毎日のブログを参考にして下さいね
Twitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況分析などを、随時つぶやいています。
なお、貼付されているチャートはクリックすると、別ページで拡大できます。


今朝からマーケットは、わからない動きです
そうでなくても近ごろは方向感がなく、要人発言で大きく動いたり、中東情勢で一喜一憂したりという状況のなか、リビアの革命指導者カダフィ大佐は国外(ベネズエラ)へ向かっていると英国外相が伝えたり、情報が錯綜しています。

チャートはいつもの主要4通貨(ドル・円・ユーロ・ポンド)の組合せ6ペアに、AUDUSD、AUDJPYを加えた8種の4時間チャートです。
20110222 8pair4h
上段は、EURUSD、GBPUSD、EURGBP、AUDUSD
下段は、USDJPY、GBPJPY、EURJPY、AUDJPY です。
虹はどこにもありません


どの通貨ペアも急落していて、ドル買い・円買いの動きが目立ちます。
特に下段にある円は、上ヒゲ、下ヒゲを伸ばしていて、大きく上下に振れていることがわかり、方向感がありません。

また今朝ニュージーランドで地震がありクライストチャーチの空港が閉鎖されたとの情報などからNZドルや豪ドルも売られているようです。

しかし、東京時間の午前に突発的に出ている動きなので、この動きについていっていいのかは疑問です。
ただ、もしこれまでの動きに戻るとしても、今朝これだけ動いてしまうと、戻りにくく、少し様子見して方向感を確かめた方がよさそうです。

いつも書くことですが、マーケットから毎日トレード益を取ろうと思うのは、思い上がりだと思っています。
相場が動くときに寄り添って少し儲けさせてもらい、わかりにくいときはキッパリと休むのが私流です。


いまマーケットでなにが起こっているのか、マーケット参加者は何を考えているのか、をじっくり考えたいと思います。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マーケットから毎日トレード益を取ろうと思うのは思い上がり。

昨日はそのことがよーくわかる1日でした。

EUR/USDを夕方から。

うまく下がってくれて含み益もけっこうありました。
ところが、あっという間に全戻し。
戻り始めた時には建値に入れていたストップも外してちょっと我慢しようなんて考えて結局は損切りでした。

やっぱり虹になっていない時は動きは不安定なものですね。

まったく馬鹿な1日でしたが、いい薬になりました。はは。

相場は待つのが仕事。
この言葉を胆に銘じました。

Re: No title

dannさん、こんにちはi-179
お久しぶりです。

急激な動きはアブナイですよねi-229
私もdannさんと同じようにヤラレたことが何度もあり、お気持ちはよくわかります。

人間はどうしても欲が出てしまい、それはいろいろの理由で欲が出るのですが、利が乗れば建値でストップが大事だと思います。
...dannさんが一番痛感してらっしゃいますよねi-229

私の経験上、建値で決済されて利益ナシでもそれほどは凹みませんが、ルールを破って自分で判断して負けると凹みますi-182

近ごろは政変や利上げ観測など、さまざまな思惑でマーケットが振り回されているので、15分など短時間のチャートで少しだけ狙うか、4時間や日足での大きな流れを待つか、に絞った方がいいのかもしれません。


ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ