相場は森羅万象

2月21日(月)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、毎日のブログを参考にして下さいね
Twitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況分析などを、随時つぶやいています。
なお、貼付されているチャートはクリックすると、別ページで拡大できます。

マーケットは森羅万象、あらゆることが影響して動くものだと日々感じています。
このブログを始めた頃にも書きましたが、為替市場は各国の経済状況、金利、そして政治的要因や要人の発言など、あらゆるものが影響していて、まさに森羅万象だと思っています。

金曜日はECB専務理事の利上げについてのコメントでユーロは急上昇しました。
私はユーロポンドを売っていましたが、理由がわからないまま、あっという間に戻されて建値で決済
あとで情報サイトなどを見るとECB理事が「物価の上昇圧力が高まれば、ECBは利上げする可能性もある」と発言したことがわかりましたが、後の祭り

私のような個人投資家は月額30万円(しかも2年契約で700万円!)なんて有料の情報端末を導入することはできませんから、マーケットの急変には常に備えておく必要があると思っています。

チャートはユーロポンドの15分です。(縦破線は日付区切り線 赤罫線は前日安値)
20110221eurgbp15m.gif
前日の安値を割り込み、7本線が集束から虹のように放たれたところ(●部分)で売ったのですが、ECB理事の発言が伝わると急上昇してしまいました。


今回は15分足をベースにトレードしたので、20pipsとか30pipsで利確すればよかったかもしれませんが、1時間チャートも虹が出てきたので、欲が出て、50pips~100pips以上を狙ってしまいました

チャートはユーロポンドの1時間です。(縦破線は日付区切り線 赤罫線は前日安値)
20110221eurgbp1h.gif
膠着状態から下げ始めたので、一気に下がるかと思ったら、急激に動いた分、すぐに戻されてしまいました。
マーケットはなかなか難しいモノです。


私は森羅万象の結果が表れているのがチャートだと思っていて、その動きを虹で視覚化して寄り添うことが大事だと思っています。

そして、こうした急変するトレードで、利益はなくても、損をしないでいて、次のチャンスに繋げることが大事だと考えるのが、虹色FXです


週末には中東やアラブ諸国15ヶ国でデモがあったようですし、中国にもデモが波及しつつあるようです。

未来のことは何が起こるか誰にもわかりません。
その未来に賭けるのが相場ですから、①未来の動きを虹で予測すること、と②その動きが違ってきた場合に損を出さずに逃げること、の2つを常に考えて置くことが大事だと思います。

今日は米国が休日ですし、あまり動かないかも知れませんが、マーケットの動きに寄り添っていきたいと思います。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

No title

田向さん、こんにちは。

日々ブログを拝見して、虹色の見方はもちろん、トレードの心構えを勉強いたしております。
虹色のトレードは私の性格にとても合っていて、「この手法だったら続けられそうだ」と感じた初めてのものです。

今日は高額な情報端末のお話に触れておられましたが、じつは私は「虹色さん」に出会うまでに、テクニカルについての高額な(少なくとも私にとっては)テキストを購入したり、有料サイトを1年ぐらい利用したことがありました。
当時は、それなりの情報は無料もしくは安価なものでは手に入らないと思い込んでいたからです。

もちろん、その手法や有料サービスで収益を上げている方もおられるのでしょうし、このブログでは各種商材や他のテクニカルについて云々するところではないのも承知しております。「それなりの情報料なのだから」というだけで自分で判断せず他人に頼っていた私が悪かったのですから。
(言い訳にしかなりませんが、今でもその手法は複雑だと感じています)

田向さんや、他の専業トレーダーさんのブログ、フォレックスラジオ等のネットメディアの存在を知って、無料、有料、肩書きにこだわっていた私の安易な考えを後悔しました。

これだと思う手法に出会ったら、目移りせずにデモも含めて何百トレードも試してみる。このトレードなら損切りになっても納得できるという機会を待つ、そして自分が決めた損切り条件を守り続ける、ということを続けていきたいです。

不適当な内容でしたらどうぞ遠慮なく削除してください。

今後ともよろしくお願いいたします。

Re: No title

ともさん、こんにちはi-179
コメント頂き、ありがとうございます。

ともさんのコメントに私も同感ですi-179

世の中には、天才i-197という人もいるのでしょうが、多くの方は私たちと同じ普通の人だと思いますし、私は人間の能力にそんなに大きな違いはないと思っています。

ピアニストやヴァイオリニストのような音楽家も、神の手を持つといわれる外科医も、石川遼くんのようなプロスポーツ選手も、プロのディーラーやトレーダーも、ある日突然、今のように楽器を奏でられたり、手術が出来たり、ミラクルショットを打てたり、トレードできるはずはありません。


みんな相当な時間をかけて努力した結果だと思います。


音楽家は幼少の頃から毎日数時間も楽器を練習していますし、神の手を持つといわれる外科医ほど手術件数が多いのが特徴です。 石川遼くんのこれまでの努力はテレビなどでも紹介されていますし、また金融の世界でもプロのディーラーやトレーダーは1日の半分ぐらいはマーケットを見ています。
成功するには、そうした生活を何年も送ることが必要なのではないでしょうか。


ただ、FXや金融が素晴らしいのは、No1になる必要がないことですi-199


株でも不動産でも、FXでも、No1のトレーダーになろうと思ったら大変ですが、自分が生活出来る程度とか、本業の合間にお小遣いを増やす程度を目標にするなら、楽器が演奏できるとか、医師免許を取得するとか、ゴルフができるとか、と同じようなもので、ある程度努力すれば、誰でも可能なのではないかと思っています。

これは、何事も場数を踏む、ということかもしれません。

相場はとても面白いので、毎日トレードしたくなりますが、場数を踏むと、チャンスを待てるようになりますし、そのチャンスはe-491虹が教えてくれます。
また、虹色FXを長く続けると、相場の動きを知ることにもなりますし、特に虹がどのような動きをするとき=相場がどう動くとき、がチャンスなのかがわかるようになると思います。

虹とともに、時間をかけ、場数を踏んで、相場をご理解板だければ、そこそこの利益を得られるようになると思いますので、努力を続けて下さいね。
ご質問等があれは、またお気軽にコメントして下さい。


...ちなみに2年で700万円と書いたのは、某ブルームバーグ社の情報端末1台の利用料で、
   銀行などのディーリングルームでは1人に1台ずつ契約されてたりしますe-451


ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ