どっちへブレーク?

2月8日(火)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、毎日のブログを参考にして下さいね
Twitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況分析などを、随時つぶやいています。
なお、貼付されているチャートはクリックすると、別ページで拡大できます。


金曜日の雇用統計で大きく振れたため、昨日はブログで予測した通りあまり動きませんでした。
チャートは、ドル・円・ユーロ・ポンドの組合せ6ペアの1時間足です。

縦破線は日付区切り線、青線は昨日高値青破線は金曜日の高値赤線は昨日安値赤破線は金曜日の安値です。
20110208 6pair1h
配置は、EURUSD、GBPUSD、EURGBP
下段に、USDJPY、GBPJPY、EURJPY という並びになっています。

ユーロドル(EURUSD)、ユーロポンド(EURGBP)は金曜の安値を越えて下落。
ポンドドル(GBPUSD)、ポンド円(GBPJPY)は金曜の高値を越えて上昇。
ドル円(USDJPY)は金曜の高値圏の動き。
ユーロ円(EURJPY)も1度金曜の高値を越え、高値圏の動き担っています。

これらから、ユーロ下落、ポンド上昇、ドル買い、円売り、という動きになっています。

しかし、虹のチャートが明確な通貨ペアはなく、ドル円・ポンド円は上昇の虹が出てから、今は少し乱れていますし、ユーロドル・ユーロポンドは下向きの虹が出てから大きく乱れています。


ということで、今日は虹の方向に動いて、昨日の値幅をブレークしたら、ついて行きたいと思っています。
ちなみに、昨日のポジションは、虹と反対方向に動いて昨日の高値や安値を割り込んだら撤退だと思っています。


ただ、昨日の西原宏一さんのブログによれば、Merriman Reportでは2月4日と7日が重要変化日で、4日は確かに大きく動いたので、7日の動きが今日あたり起こるかもしれませんね
Merriman については、大橋ひろこさんが詳しいかも知れませんね


なお、本日は19時から西原さんがYutakaMarketTVでマーケットを解説されるので、ECBやBOEの利上げ期待などについても話してくれるのではないかと思っています。


昨日は、多くの方から拍手を頂き、ありがとうございました

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

勉強になります

いつもありがとうございます。去年の暮れから虹色FXを勉強させていただいておりますが、本当に面白いですね。たった7本のEMAでいろいろ分析できて、びっくりです。また、最近のチャートポイントや高値安値をからめた解説もわかりやすくてGoodです。どの通貨が強いか弱いかなんて今まで考えてもみませんでした。サインがでれば「行けー」でいつもやられてました。チャートポイントって激戦地帯なんですね。勝った方に虹が出るんですね。まだまだ勉強中なんでよろしくお願いします。

Re: 勉強になります

Jose Rainbowさん、こんばんは

私のブログがお役に立っているなら、書く方もやりがいがあります。
コメント、ありがとうございますi-179

e-491虹は我ながら面白いし、不思議ですi-179
移動平均線やボリンジャーバンド、ダウ理論などの要素が、この7本に含まれています。


みなさんからこうしてコメントや、応援のe-460拍手をして頂けると、とても参考になりますし、私の方が感謝したいぐらいです。
今後ともよろしくお願い致します。
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ