スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル売り・円売り

2月3日(木)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、毎日のブログを参考にして下さいね
Twitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況分析などを、随時つぶやいています。
なお、貼付されているチャートはクリックすると、別ページで拡大できます。

今日は節分 日本では豆まきですが、中国は旧正月の春節でお休み。
香港・シンガポール市場は今日と明日がお休みですし、中国本土は8日までがお休みで上海市場も休場で中国勢はマーケットにいないと思われます。
このため、アジア時間も静かかもしれませんし、流動性が低いかもしれませんね。


そうでなくても今日はECB(欧州中央銀行)が金融政策を決める理事会を開催
先月もこのECB理事会後のトリシェ総裁の発言からユーロ買いが始まりました。
今回は欧州圏で物価上昇していることから、どのような対応をするかに注目が集まっていますが、基本的にはユーロは上昇だと思っています。

一方、昨日のブログで書いたようにマーケットはドル主導で動いていると思いますが、そのドルは売られる傾向。
ドル安が継続しています。

YEN蔵さんが昨日のブログで解説しているように、ドルの指標であるドルインデックスは下落し、ドル安が加速する可能性が出ています。
...この辺は今夜19時からのYMTVでYEN蔵さんご本人が説明してくれるでしょう


さて、チャートはいつもの主要通貨6ペアの4時間です。
EURUSD、GBPUSD、EURGBP
USDJPY、GBPJPY、EURJPY という配置です。
20110203 6pair4h
ユーロドル(EURUSD)も、ポンドドル(GBPUSD)も虹は上向きで上昇し、ドル売りの動き。
この影響か下段のポンド円(GBPJPY)、ユーロ円(EURJPY)も虹は上向きで上昇していて、円売りの動き。
ドル円の虹は下方向ですが、少し上方向(円安)です。

ユーロポンド(EURGBP)だけは、方向感がないので、無視します

主要通貨では、ドル売り、円売りの動きになっていて、当面はピンク罫線()で示した直近の高値と安値の間(黄色部分)にあり、どちらのラインを超えていくかに注目ですが、基本的には虹が現れているので、この方向に動くはずです。
...ただクロス円はその上にも抵抗線(赤破線)があるので、上値は限定的かもしれません。

ただ本日は注目のECB理事会があり、それまでは動きにくい展開ではないかと思っています。
...これを書いている間にもポンド円は罫線越えをトライしましたが、止められました。

ドル売り・円売りと思いますが、中国勢もいないので、様子見しつつ、もし動きにくいマーケットならECBの発表まではwebセミナーを見るのも良いと思います。


ではまた
今日はちょっと、本格的な追記をします。

チャートは朝にも出したドル・円・ユーロ・ポンドの組合せ6ペアの1時間チャートです。
20110203 6pair1h
先の4時間チャートに比べ、直近の値動きを見てみます。

これを見ると、今日はポンド買いがいいように思えてきました。
もちろん虹の動きを確認してからエントリーですが、ポンドが買われる可能性が高いと考えます。

このチャートで示した直近の高値安値の罫線(ピンク線)と、日付区切り線(縦破線)に注目します。

ポンド以外の通貨は、直近の高値安値(ピンク罫線)が昨日の高値と安値であることがわかります。
しかしポンドは、ポンド買いの方向で動いていて、ポンドドル(GBPUSD)、ポンド円(GBPJPY)の安値(赤罫線)はもっと下にありますし、ユーロポンド(EURGBP)では逆に高値(赤罫線)は上にあることがわかります。

つまりポンド買いの方向に偏っています。

ここでこの部分をブレークするなら、ポンド買い方向ではないでしょうか。
...逆にユーロは売られるかもしれませんね

まだ参加者の少ないアジア時間ですが、今日のトリシェ発言に注目が集まる中、こうした見方も面白いと思います。


ではでは

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。