重要イベントが続く

2月1日(火)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、毎日のブログを参考にして下さいね
Twitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況分析などを、随時つぶやいています。
なお、貼付されているチャートはクリックすると、別ページで拡大できます。


金曜に下落したユーロドルは下がらす、ほぼ戻してしまいました。
チャートはユーロドルの1時間(拡大版)です。 (縦破線は日付区切り線)
20110201eurusd1hnew.gif
金曜の下落で虹は大きく乱れましたが、昨日は上方向へ戻す動きとなりました。
こうした急落では売りで乗りたくなりますが、チャートを見れば一目瞭然で、下向きの虹が出ていないので(ピンク●部分)売りはできません。
マーケットも下落は一時的で上昇に転じてしまい100pips以上戻しましたから、ここで売っていたら大損です
...虹はこうした損を回避し、十分なチャンスのあるときに利益を伸ばす方法です。

直近はこの1時間チャートで見ると、上昇の虹になりそうですが、4時間も見ておきましょう。
20110201eurusd4h.gif
チャートはEURUSDの4時間(拡大版)です。(縦破線は週区切り線)
虹は乱れましたが50EMAでサポートされて上昇に戻りました。
7本戦は虹の順番並んでいますが、5EMA10EMA20EMAの3本は間隔が狭く、金曜日に乱れた影響を受けています。

ひとまず7本が虹のようになっているので買いたいところですが、もう少し待って、この3本の短期線が広がり始めるのを確かめた方が安全だと思います。

その理由は日足にあります。
20110201eurusd1day.gif
この日足チャートを見ると、ユーロドルは1月27日に1.3757の高値(ピンク罫線)を付けていますが、その後はこれを越えられず金曜に下落。
この下落した28日の高値が1.3745ですし、昨日も戻して来ましたが、28日(金)の高値を越えられず1.3738ぐらいでした。
こららのローソク足の動きを見ると、やはり27日の高値を越えないと危険だと思いますし、これを越えると4時間の虹も美しく現れると思います。

また今週は木曜日にECB(欧州中央銀行)が理事会を開き、金融政策を決定します。
思い起こせば、今回のユーロ上昇も先月13日のECB理事会の後にトリシェECB総裁が金利引き上げの可能性を示す発言をしたことから始まっており、木曜の発言に注目が集まります。
...木曜のトリシェ発言に注目が集まるということは、それまでは動きにくく、現在のレベルで揉み合うと思われます。

また今週は本日、RBA(オーストラリア中央銀行)が金融政策を発表しますし、金曜日には米国の雇用統計の発表もあり、重要イベントが目白押しです
マーケットは動きにくい展開だと思います。


動きにくいついでにドル円を見ると...
20110201usdjpy1day.gif
このドル円の動きは昨日のブログに書いたまま、81.84付近を下抜けしません。
虹は下向きなので、何かをきっかけに下げるよう思いますが、わかりにくく手を出しにくい状態ですね。


今週はマーケットの動きに影響を与える重要イベントが集中しているので、慎重に行きたいと思います。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ