ユーロドル買いは一時休止

1月31日(月)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、毎日のブログを参考にして下さいね
Twitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況分析などを、随時つぶやいています。
なお、貼付されているチャートはクリックすると、別ページで拡大できます。


金曜日はユーロドルが下落を開始、これまでのユーロドル上昇の流れは一旦終了のようです。

チャートはユーロドルの日足です。
20110131eurusd1day.gif
日足では虹は出ていませんが、虹を描こうとする上昇が続いていました。
1月27日(木)に1.3757の高値をつけ、水曜の高値を更新して上昇しましたが、水曜の安値1.3640も割り込んで、1.3636の安値をつけています。
これで上昇トレンドが一旦休止し、虹のチャートも乱れ始めた金曜日、エジプト問題からNYダウも大幅下落、ユーロドルも一気に売られ、1.3582まで下落しました

チャートのピンク線()はユーロドルの直近の高値である1.3757(木曜日)と金曜の安値1.3582です。

週明けの今朝もすでにこの金曜日の安値を下回っており、しばらくユーロドルの上昇は止まり調整されそうですが、ひとまず金曜の安値レベルで揉み合っています。
週末であり、月末でもある金曜の売りにそのままついていくのは危ないので、まずは1時間チャートが虹になるのを待ちたいと思います。


で、そのユーロドルの1時間チャートを見ると...
20110131eurusd1h.gif
日足で見たとおり下落していますが、まだ下向きの虹は出ていません。
...ちなみに金曜日の時点では上昇の虹は乱れていたので、新規買い不可。
   よって、急落で損をする人はいなかったと思います。

こうなると虹が現れるまでは、様子見がいいと思っています。


週末に個人的にアドバイスしている方から連絡があり、「ユーロドルはここから下落ではないか」とのご質問でしたが、「一旦ユーロドルの上昇は止まったが、それが即下落ではない」とお答えしました。

相場は面白いので、常にポジションを持ちたがりますが、買いが終わったら即売りではないと思っています。
車の運転同様、アクセルを離したらブレーキを踏むのではなく、アクセルもブレーキも踏まない状態があるのが当たり前だと思いますし、どちらを踏むかを見極めるのが、虹のサインだと思います。


今週もドルを中心に、ユーロや円の動きを見たいと思っています。

ついでにドル円ですが、こちらは手を出しにくい展開に変わりはありません。
チャートはドル円の日足です。
20110131usdjpy1day.gif
1月7日の高値83.67と、1月19日の安値81.84の間(部分)の動きになっていて、虹は下向きの並びですが、なかなか下へ落ちません。
ただこの状態で上に行くことは考えにくいので、方向は下だと思っていますが、動きがなく手を出しにくいと思います。
...近ごろは82円割れ付近で下値を抑えられています。



今日は欧州問題についてテレビ東京のモーニング・サテライトで、元IMFエコノミストである慶應義塾大学の白井さゆり教授が解説しています。(この人の欧州解説は判りやすいです)

また今日は月曜日なのでフォレックス・ラジオで、こうした変化の兆しをプロはどう見るのか、YEN蔵さんやだいまんさんの話を女子大生と共に聴きたいと思います。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ