スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル安継続

1月27日(木)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、毎日のブログを参考にして下さいね
Twitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況分析などを、随時つぶやいています。
なお、貼付されているチャートはクリックすると、別ページで拡大できます。


昨夜(今朝?)のFOMCは無事通過。
全員一致で、現在の金融政策の継続を決定
ゼロ金利維持とQE2による6月までの長期国債の購入を維持することになりました。

今回の1月会合からFOMCの構成メンバーが4人交代し、地区連邦準備銀行総裁4人が入れ替わりました。
この新メンバーにはタカ派と言われる人たちがいたので、現在の金融緩和策に反対票が入るかと思って、思わぬマーケットの動きに警戒していましたが、結果は全員一致でした。
...この辺の事情は、YEN蔵さんや、西原宏一さんのブログを読みたいと思います。


私は昨日、ユーロドルを買い、ドル円を売りましたが、どちらも戻され建値ストップでした。
さすがにFOMCを控えて、ドル売り方向へ動いてくれませんでしたが、虹色FXは損失回避が最大の戦略ですから、ポジションを取っても思った方向にすんなり動かなければ、建値で損失を回避し、また入り直すことを繰り返し、大きく動く部分で利益を取れればいいと思っています


チャートはユーロドルの日足チャート(拡大版・縦破線は月区切り線)です。
20110127eurusd1day.gif
昨日も僅かですが高値を更新、安値を切り上げていて、上昇継続、ドル売り・ユーロ買い継続です。
青罫線は昨日の高値赤罫線は昨日の安値です。
まずは昨日の安値(赤罫線)1.3640に近づいてきて、上昇し始めたら買いたいと思います。

ただ4時間チャートを見ると気になることもあります。
チャートはユーロドルの4時間(拡大版・縦破線は週区切り線)です。
20110127eurusd4h.gif
4時間チャートでは、虹となっていて、上昇をしめしています。
虹色のルール通り20EMAを付けずに上昇している点でも順調と言えます。

気になるのは、昨日の安値を付けたのが、最後の4時間足である点。
これはFOMCで一時的にドル買いとなり下げたものだと思いますが、ユーロドルはそろそろ高値圏と意識している人もいて、きっかけがあれば売ろう(ドル買い)としている人がいるのだと思います。
こうした動きが目立って来ると上昇の力は弱まってくるので、値動きには注目したいと思います。



こちらはドル円
ドル円は動きがない、と言われていて、実際大きくは動いていません。
チャートはドル円の日足(拡大版・縦破線は月区切り線)です。
20110127usdjpy1day.gif
虹は下向きですが、長期のEMA(5075100)が幅広いのに対し、短期のEMA(102035)はラインの幅が狭く、大きな流れは下落ながら、直近では戻されたりして動きが小さいことこと示しています。
また、青罫線は昨日の安値赤罫線は昨日の高値で、2日続けて81円97付近で下げ止まっています。
このラインを維持されるのか、下抜けするのかに注目です。

ドル円がこのように緩やかに下落していくのは、ドル安による下落のときのパターンで、円買いで下がる場合はもっと勢い良く下落します。
現在はドル安なので、ドル円の下落も緩やかですが、虹は下方向なので、先ほど書いたように、どこで大きく落ちるかわからないので、ひとまず売ってチャンスを待ち、建値に戻されたら決済する、という攻め方になっています。
...この動きに円買いが加わるとなると、何かネガティブ・サプライズが必要かもしれませんね

ちなみにドル円の4時間(拡大版・縦破線は週区切り線)を見ると、きれいに虹となっています。
20110127usdjpy4h.gif
こうなると下方向への動きを期待したいですが、ドル円を売るよりユーロドルを買う方がいいかもしれませんね。


私が個人的にアドバイスしている方でFXを始めて1年ぐらいの80歳代の方から昨日連絡があり、近ごろはユーロドルで堅調に儲けているとのことでした
...虹のサイン通りのトレードとのことです

昨年FXを始めて、1年ぐらいでも、現在の相場状況を把握し、ドル円よりはユーロドルという選択をされているのは、素晴らしいと思いますし、「マーケットは努力を裏切らない」という格言を示してくれていると思います。
またFXをスタートするのに年齢は関係ないということも教えて頂いているようです。


明日は米国で第4四半期のGDPが発表されます
一昨日の英国GDPではマーケットが大きく動きましたが、米国はどうなのか 気になるところです。


今日はフォレックス・ラジオで、大塚亮さんと、大橋ひろこがナビゲートする、たらればFXがあります。
またYEN蔵さんは、20時からインヴァスト証券のセミナーがあります。FOMCについての解説を期待します。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

質問です

毎日、見て勉強させていただいておりますが、実際に取引に使えるようになるまで時間がかかりそうです。ところで、今日の記事に「虹色のルール通り20EMAを付けずに上昇している点でも順調と言えます」と書いてありますが、そのルールが明記されているところを探したのですが見つかりません。どこに書いてあるのでしょうか?

Re: 質問です

なかむらさん、こんにちはi-179
コメント頂き、ありがとうございます。

20EMAのルールですが、e-491虹が明確で順調に伸びている場合、レートが多少上下しても20EMAをつけない動きをします。
...このため、エントリーの際、ストップを20EMAに置くことをご提案しています。
これが20EMAのルールで、さらに言えば、順調に動いている場合は、日足なら5EMAぐらいで推移して10EMAもつけないと思います。(ユーロドルが良い例ですね)

このブログも300回以上書いてきているので、どのページかは、私も把握していませんがi-229、左下の検索フォームをご利用頂ければと思います。

またi-70月刊 FX攻略.comでは、2010年4月号で「虹のストップ・ライン」で書いています。
ブログは日々のマーケットの状況に合わせて、いろいろな視点で書いてしまうので、系統的に見なおすなら、i-70月刊 FX攻略.comをお読み頂けると、毎月テーマ毎にまとめているので、ご理解頂きやすいかもしれません。

バックナンバーなので、お手数ですが、編集部へお問い合わせして頂ければと思います。

-----
ここからは、なかむらさんのコメント欄をお借りして、お読み頂いている皆様へi-197

本日は他の方からも管理者向けコメントを頂いていますが、管理者宛は私宛のメールのようなもので、返信できませんので、ご質問等はこのコメント欄をご利用頂ければと思います。
...この方はメールアドレスもなく、ご連絡のしようがありませんi-230

e-491虹色FXは、みんなでi-216儲けようi-185、ですからi-179、ご質問もこのコメント欄で公開すれば、そうした質問とお答えもお読みいただく方で共有できますので、よろしくお願い致します。

なお、個人のプライベートなご質問は「管理者宛」としてメールアドレスを入れてお送り下さい。


ではまたi-88

No title

ありがとうございました。
実体が20EMAを抜いたらエントリーしストップを20EMA に置くといった使い方ができそうですね。さらに勉強と検証をします。

Re: No title

なかむらさん、こんにちはi-179

e-491虹色のやり方とは違いますが、20EMAでトレードを判断する方法を使われている方もいらっしゃいます。

ただ相場はブレますから、
> 実体が20EMAを抜いたらエントリーしストップを20EMA に置く
というのは、ストップが近すぎて、ストップを取られる確率が高いかもしれませんねi-230

この辺は、e-491虹のやり方とは違うので、何とも言えないのでi-229、いろいろ試行錯誤してみて下さい。

その試行錯誤、探求がFXの面白いところでもあると思いますi-185

ではまたi-88

No title

ピントはずれですみません。まだ、虹色の手法が分からないものですから。分からない間は実行できません。まだ勉強中です。

Re: No title

なかむらさん、どうもですi-179

ピント外れでも、何でも、積極的に調べたり、勉強する方が相場では生き残ると思いますi-179
いろいろ研究してみて下さいi-197

今日のブログで書いた80代の方も、それは研究熱心で、いろいろなやり方を研究したり、時間帯に応じて調べたり、その熱意には頭が下がる思いでした。

もちろん、最初はデモトレードで検証したり調べたりして下さいねi-229

これからも、お気軽にコメントして下さいi-184

マーケットは少し動きが変わる兆しもあるように思えます。
ここからは慎重に行きたいと思います。

ではまたi-88

No title

建値決済さすがです、私はeur/usdは損きりでした。
1時間足では5EMAと10EMAの間隔が狭いのにちょっと無理してしまいました。

質問ですがストップは4時間足の20EMAでいるのでしょうか。

Re: No title

きょうこさん、こんにちはi-179

損切りは残念でしたね。
e-491虹色FXは、損失回避を第一にしています。
調子がいいと、利益を追求しがちですが、そんな時にマーケットの落とし穴があったりしますi-229

私も銀行などのプロ経験はないので、調子がいいとツイ慢心して痛い目に遭ったりしましたi-182
そこで、テーマを利益追求から損失回避に切換ています。


ストップについてのご質問ですが、e-491虹色の基本は20EMAですが、チャートが読める方はもっと狭いチャート・ポイントでも良いと思います。

20EMAもチャートポイントも絶対ではありません。
相場は常に動くものなので、リスクを減らす方法の1つに過ぎません。

> 1時間足では5EMAと10EMAの間隔が狭いのにちょっと無理してしまいました。

こうしたチャートとのコミュニケーションが一番大事だと思いますi-179
チャートを通じて、マーケットで何が起こっているのか、参加者はどう考えているのかを意識していると、利を伸ばすとか、損失を抑えるということが、しやすくなると思います。

きょうこさんは、チャートをよく観察しているようなので、今回の損切りに懲りず、がんばって下さいねi-236

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。