要人発言の影響力

1月25日(火)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツは、毎日のブログを参考にして下さいね
Twitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況分析などを、随時つぶやいています。
なお、貼付されているチャートはクリックすると、別ページで拡大できます。

昨日もユーロドルは上昇、ドル円は下落しましたが、ドル売りというより、ユーロ買いでドルが売られた、という印象を受けます。

ECB(欧州中央銀行)のトリシェ総裁の発言からユーロは金利引き上げの思惑から買われた、というのが市場に流れているニュースや噂ですが、この発言の元は13日でした。

チャートはユーロドルの日足(縦破線は月区切り線)
20110125eurusd1day.gif
ユーロドルの日足は10日に直近の底を打ってから上昇に転じていて、現在も上昇しています。
日足では虹にはなっていませんが、日足でも虹になるようだと、1.40も越えて大きく上昇することが考えられます。

ただ、明日にFOMCを控えていますし、徐々に高値感も出てきているようにも思います。
チャートのピンク罫線は昨日の高値と安値のラインです。
まずは、昨日の高値1.3685付近を上抜けるのかに注目で、その先は1.3785(青罫線)あたりが目標だと思います。
逆に下値を割り込むようなら、ユーロドルの買いは一旦撤退だと思います。

もう少し詳細に見るために4時間チャートも見てみます。(縦破線は週区切り線)
20110125eurusd4h.gif
これを見ると先々週の半ばを過ぎてから大きく上昇し始めているのがわかります。
先々週は10日~14日の週で、13日のトリシェ総裁の発言がきっかけいになっていると思われます。

上昇のきっかけはここですが、上がり始めれば、私のように波に乗ろうという人が増え、上昇が上昇を呼んでチャートは虹になります。
現在も4時間の虹は美しく現れていて、上昇の勢いが続いていることを表しています。

トレンドが終わるときには、上の日足チャートの左側の山のように、上値が伸びにくくなり、下げたら戻るなど陰線と陽線が混じって方向感が失われてから下落します。
ですので、こうした兆候が現れるまではトレンド継続と考えて良いと思います。
4時間チャートでの昨日のような下落は、下げ続けなければ押し目買いポイントになるのも同じです。


ユーロドルとともにドル円にも注目しています。
こちらは、ドル円というよりクロス円がいつ落ちるか、を待っているのですが、ユーロドルやポンドドルなどのドルストレートが堅調に上昇しているため、クロス円も上昇していますが、ドル円があるレベルを割り込むと、クロス円は一気に下落することが多いので、ドル円のレベルに注目しています。

まずはドル円の1時間チャート(縦破線は日付け線)
20110125usdjpy1h.gif
1時間では上下に振られ方向感がありません。
このチャートでは虹を元にトレードはできません。

次のチャートはドル円の4時間です(縦破線は週区切り線)
20110125usdjpy4h.gif
こちらも昨日のブログにも書いたようにドル円は虹もなく方向感がありません。

こうなるとドル円の動きが全くわからないか、というとそうでもないのです。

チャートはドル円の日足です。(縦破線は月区切り線)
20110125usdjpy1d.gif
日足を見るとずっと円高で下方向の動きでしたが、少し戻して今は再び下方向になりつつあります。
直近では虹が出るまでには至っていませんが、7本は虹の並びになっていて、ここから下げる気配があります。
今年に入ってからドル円は緩やかに下げていましたが、先週20日に新規失業保険申請件数中古住宅販売が好調でサプライズとなり一旦上昇になりましたが、再び虹の流れに沿うように緩やかに下げて来ています。
...大きな市場の流れを見るのが大事だと思っています


明日のFOMCにも大きく影響されると思いますが、ドル円は下落方向で、昨夜のツイッターで書いたようにまずは82.30を下抜けるかどうかに注目です。

前半のECBトリシェ総裁の発言が影響力を持つように、FOMCの声明FRBバーナンキ議長の発言もマーケットに大きく影響します。

マーケットのプロの方々はこうした要人発言の変化などにも注目しているようで、そうしたところからマーケットの流れができるのかもしれません。
...この辺は今夜19時からのYMTVで、元citibankの西原宏一さんのセミナーを見たいと思います。
...こうした要人発言の変化が判らない私は少し乗るのが遅くなりますが虹を使っています

それまで昼間にお時間のある方は、昨日のフォレックス・ラジオMondayFXを聴かれるのもいいと思います。
...前半はオジサン2人で政治ネタで面白くありませんが、後半は勉強になります


今日は少し長くなりました
長文におつきあい頂き、ありがとうございます。
また、日頃お読みいただき拍手して頂いているみなさん、感謝です

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

S/Lの幅

今週もよろしくお願いします。

私も、相場観は『FOREX RADIO』や『西原さんのブログ・セミナー』で、トレード手法は『虹色FX』で!と思っています。

そこでお聞きしたいのですが、ドルストレートではS/L 20pips.で素直にトレードに入ることができるのですが、クロス円だとS/Lの幅に迷ってしまいます。

およその基準となる幅を教えて頂けたら、取引通貨の種類も増やせるかもしれません。
通貨によっての差もあるかと思いますが、よろしくお願い致します。





Re: S/Lの幅

虹色の弟子さん、こんにちはi-179

ストップの設定は難しいですねi-229
昨日のフォレックス・ラジオにも同じような質問が来ていましたので、だいまんさんやYEN蔵さんの見解とは別に、アマチュアながら私の意見を...i-236

まず、ストップ幅を一律20pipsとするのは無理があると思います。
相場は状況によって勢いが違い、振れ幅がちがいます。
これはボラティリティとも言われます。
そのように相場状況が違うのに、ストップ幅やリミットを一律とするのは合理的ではないと思います。

また虹色の弟子さんが仰るように、これは通貨ペアによっても違います。

そこで、e-491虹色では、ストップを20EMAか35EMAに設定することをお薦めしているわけです。
こうすると、相場が大きく動くときはEMAの幅も広がり、相場の動きが少ないとEMA幅も狭まります。

こうした動きの幅は、エントリーだけでなく、相場の動き全体であることなので、e-491虹を使うならこうしたラインを目安に時間と共に移動させるのも良いと思います。

ただ、このEMAラインを使う方法は、初心者が誰でも安心してトレードする目安なので、虹色の弟子さんのように慣れた方は、チャート・ポイントを利用すると良いと思います。

チャート・ポイントは、この値を超えると流れが変わるとか、ここで止められるという位置がチャートポイントです。
マーケットの動きからこうしたラインを見つけると、ストップにかかると流れが反転し、かからなければそのまま利が増えるようなポイントを探すことができます。

この辺は少し応用編なので、また今度ブログでしっかり書きたいと思います。

ストップが狭くて利が伸びなくても、損をしなければ、まず第一段は成功なので、そうした建値ストップを繰り返しながら、トレード技術を身につければ、損を少なくFXを極められると思います。

ではまたi-88

研究してみます

アドバイスありがとうございます。

少し難しそうですが、過去のチャートの動きを振り返って、研究してみようと思います。

FOMC発表まで、やっぱりドル売りかもしれません。ドルスイスで、前回よりキレイな虹が出ています。

ポジション持ちました。またご報告しますね。






Re: 研究してみます

虹色の弟子さん、こんにちはi-179

少し難しそうに思えますが、このチャート・ポイントを理解して、e-491虹も利用すると、すんごいパワーアップしますe-271

ぜひ研究してみて下さいi-197

FXを始めた当初にYEN蔵さんが「マーケットは努力を裏切らない」と教えてくれました。
いろいろ研究することは必ず虹色の弟子さんのパワーになり、将来のトレード利益に繋がると思いますi-199


ではまたi-88

デモですが虹色初勝利です

こんにちは、田向さん。先日初コメしましたJose Rainbowです。GBP/JPYで虹色初勝利です。うれしくて思わず報告してしまいました。117ポイントも取れました。虹色万歳。これからもよろしくお願いいたします。

Re: デモですが虹色初勝利です

Jose Rainbowさん、こんにちはi-179

e-491虹で初勝利とのことで、おめでとうございますi-185

FXマーケットは、見たり、研究していても楽しいのですが、やはり儲かるとなおさらですよねi-236
デモとはいえ、練習で勝てない人がリアルで勝てるはずはありませんから、ここから勝ちぐせをつけ、自分の判断に自信が持てるようになれば、リアルでもしっかり儲ける技術を身につけることになりますi-197

今日のポンド円の下落は、ネガティブ・サプライズという面もありましたが、おそらくJose Rainbowさんは15分チャートで虹を判断されたのではないでしょうかi-198
15分では昨日から下方向になってましたよね。
117pipsは素晴らしいです!
おめでとうございますi-184


私は1時間をメインにしているので、まだe-491虹のサインはなく、ポンドは入れませんでした。

自分に合った時間チャートを探し、ルール通りトレードして、良くも悪くも結果を検証する、ということを続ければ、まず損が少なくなり、そして利益か残るようになると思います。

これからも是非e-491虹を研究してみて下さいi-179
そして、今日のうれしい気持ちを忘れずに、FXが生活の一部になるように楽しんで頂ければと思いますi-185

私もe-491虹色の仲間が増えるのは大歓迎ですi-197

ではまたi-88

まぐれ、かなー?

アドバイスありがとうがざいます。M15で判断しました。D1でGBP/JPYはトレンドラインで上値を抑えられていたので下落のチャンスを待っていました。今日M15を見たら虹が出ていたので、H1の虹を確認する前にエントリーしてしまいました。私は普段H1とH4を見て判断しているのですが、ずーと待たされたのと私のせっかちな性格でやってしまいました。今回はたまたま勝ったみたいで、しっくりしません。まだまだデモで練習します。よろしく!

まぐれじゃないですよ!

Jose Rainbowさん

15分のe-491虹が下向きで売ったのなら、まぐれじゃないですよi-179
もちろん、15分は短い時間なので、戻される可能性もありますが、こうして大きく動くときは、動きだしが早い分、有利です。

今日のような指標前は、リークというか、事前に少しそちら方向に動いている場合もあり、今回は英国GDPの発表前に動き出していたのかもしれませんね。
...逆に、発表前に思惑で動いていて騙される場合もありますがi-229

でも素晴らしいトレードだと思います。i-185
こうした成功体験を積むと、判断にも自信が持てるようになると思います。

また、今回のように大きく動かない場合にどのように損を出さずに撤退するかi-197、ということも意識してデモされると良いと思います。

e-491虹色FXは損失回避が重要ですから、利益を伸ばすことと、損失を抑えることを意識して練習してみて下さいね。

FXを楽しんで、みんなで儲けましょうi-235

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ