スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ売りでいいのか?

1月7日(金)
FXへようこそ
初めて虹色FXにアクセスされた方は、カテゴリ欄をご参照頂ければ、虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などをご覧頂けます。 具体的なの使い方や、トレードのコツはこのブログを参考にして下さいね
Twitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、随時つぶやいています。
なお、貼付チャートはクリックすると別ページで拡大します。


今日の雇用統計までは本格的な動きはないだろう...と思ってましたが、ユーロが売られました
まだまだ欧州は信用不安が根強く、昨夜も24時(東京時間)ぐらいに売られ、1段下げました。

昨日のブログや頂いたコメントへの返信でも書いていますが、ユーロドルの4時間はまだ虹になっておらず、年初相場で慎重になっている私は、様子見しています。

チャートはユーロドルの1時間です。
20110107eurusd1h.gif
24時台に急落しているの目立ちます。
その前の数時間(黄色部分)、東京の午後ぐらいは1時間が虹になりましたが、慎重になっていて売れませんでした
しかし、その後に慌てて乗ってもそれほど下落してませんね。

この24時の動きはニュースなどを見てもわかりませんでしたが、今朝のテレビ東京 モーニング・サテライトで、三井住友銀行NYの呉田真二氏は「欧州委員会が銀行破綻時に債券保有者にも損失負担を求めるという協議文書を公表して、ユーロ売り」と説明されていました。

こんなニュースは私が見ているネットのニュースにもありませんでした。
おそらく、このニュースでドスンと1度ユーロが売られ、流動性が低いのでそこそこ落ちてそのまんま、という感じでしょうか。

いずれにせよ、こうしたニュースにアマチュアは対応できないので、今回は取り損ねましたが、私はアマチュアなので、アマチュアらしく安全に大きな波に乗るスタンスを変えずに行きたいと思っています。
...こうした情報戦でプロには勝てませんから

昨日のブログでは、雇用統計前の調整の動き...ぐらいに思ってましたが、少し違うかもしれません
その判断は、あくまでマーケットの動きを見て、チャートの虹で判断します。


チャートはユーロドルの4時間です。
20110107eurusd4h.gif
ここでも急激に落ちたため、5EMAから離れています(部分)
このような場面は戻る可能性も高く、4時間のローソク足は陽線で十字線になっています。

この動きは日足でも見ることができます。
20110107eurusd1day.gif
日足でも、5EMAから離れて(部分)戻す可能性があると思いますが、日足は今朝昨日の安値を下回っていますし、虹は揃っていませんが下向きに整いつつあり、方向は下である可能性が強くなっています。
また今朝下げた部分で、直近の安値である11月30日の1.2968を僅かに下回り、今日の雇用統計でここを下抜けしてドル買いとなると、ユーロの下落は止まらなくなりそうです。

今日は注目の雇用統計で、特に5日(水)のADP雇用者数が大幅に良い結果だったので、今日の雇用統計でも雇用の伸びが期待されていますが、もし予想を裏切る悲観的な結果の場合は、一気にドル売りになってしまうかもしれません。

雇用統計に注目しつつ、ユーロドルの大きな波が下へ流れ出すのか、ここ踏みとどまるのか、焦らず注目したいと思っています。


今日はYMTVで、だいまんさんのセミナーがあります。(風邪のようですが、大丈夫ですかねぇ
昨夜のYEN蔵さんのセミナーも面白かったので、特に年初はこうしたプロの見解が参考になるかもしれません。


ではまた


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。