来年は円高?

12月30日(木)
FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置のカテゴリ欄をご参照頂ければ、
虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などが見つかると思います。

左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、随時つぶやいています。
チャートはクリックすると拡大します。


年末年始で不定期更新中です
それでも、マーケットは虹のチャートの通り動いていて、円買いの動きになりました。
ドル円は81円28まで下げ、もしかすると今日か明日にも80円台に突入しそうです。
そうなると、クロス円も下落。
ポンド円、ユーロ円も下げていますし、堅調だった豪ドル円もここへ来て大きく下げ始めました。

チャートはいつもの6ペアの日足です。
20101230 6pair1day
12月20日に黄色ので囲ったレンジを下抜けし、円買いになっています。
ドル円の下向きの虹はまだ美しくありませんが、ポンド円、ユーロ円はきれいな虹になっていて、このまま下落方向であることを示しています。

ただ気になるのは、赤いライン(5EMA)から離れている点です。
特にドル円はピンクの部分が離れています。
ポンド円も昨日は5EMAから少し離れています。
これが何を意味するかというと、5EMAのレベルまで戻る可能性があるか、さらに大きく下げて5EMAが空いている部分を埋めてローソク足に接近してくる可能性がある、ということです。

ドル円が大きく戻すと、クロス円はさらに大きな幅で戻されるかも知れないので注意したいところです。


一方ユーロドルは少し戻していて、昨日は上方向の動きになりました。
上の6ペアのチャートの黄色ので囲んだレンジの範囲で動いています。
虹が揃っていないので、売りはできません。
20101230eurusd1day.gif
虹ではなく、ローソク足だけで見ても、12月23日までは緩やかに下げる展開でしたが、23日(ピンク縦破線)の安値を底にして、翌日24日は下値が更新でていません。
さらに週明け月曜の27日には日足の高値が更新されてしまいました。
(ピンク部分)

安値が更新できず、高値が更新されるのですから、当然反転を考えなくてはなりません。
流れは下方向と思いますが、ここから売ることはできないと考え、手を出していません。


ドルとユーロの綱引きをしつつ、円だけが買われる展開、というのがこのところの動きのようです。


今日・明日で2010年が終わります。

新年は2日が日曜なのでマーケットは3日からとなり、ここでは欧州勢も米国勢もマーケットに帰ってきますが、日本はおせちを食べてるかもしれません

新年になれば、新年度のマネーが大量にマーケットに入ってる来る可能性が高くなります。
...ちなみに欧米系は1月から新年度になるところが多いようです。

このままの流れだと、2011年はドル円が1995年の79円75を割り込み安値を更新するかもしれません。
ここと下抜けると、目標もなく、60円説などが出てきそうです。
まずは1月3日の動きには注意したいところです。


本年もこのブログをお読みいただき、ありがとうございました。
アマチュア視点なので、プロの方の見方とは違うこともあると思いますが、私と同様にアマチュアの方がマーケットで儲かるお手伝いができれば、なによりです

では、よいお年をお迎え下さい


コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

田向さん、こんにちは。
今年もブログと、それからマネテクで勉強させていただきました。
私はデモトレードから実際のトレードに移行しましたがまだまだ虹にうまく乗れず、「あら、きれいな虹…」と見送ることが多かったです。それでも大きな損失を出すことがなかったのは田向さんの日々のブログとForex Radioのおかげと思っています。
来年もよろしくお願いします。

Re: NO TITLE

ともさん、こんにちはi-179

このブログを読んで頂いているだけでも、ありがたいのに、
webラジオ・マネテクまでお聴き頂き、ありがとうございます。

私たちアマチュアは、銀行やファンドのプロの方と違い、
トレードしなくても減給やクビになることはありませんi-229
その代わり、焦ってトレードして負けてしまうと、自分の資金が減るので、
慎重に、確実にトレード技術を身につけていくことが大事だと思っています。


為替市場がなくなることはありませんから、焦らず、少しずつ成功体験を重ね、
トレード技術を身につければ、あとは取引枚数(ロット)を増やすことで、
いくらでも儲けることができますi-185

確実性をいかに高めるかi-197が私の永遠のテーマです。

今日、NHKで「坂の上の雲」の再放送を見てました。
本木くん演じる秋山真之は「全員が生還する作戦」を目指しています。
現実には無理なのかも知れませんが、私たちアマチュア・トレーダーも
損失をゼロにする戦略を目指すべきだと思っています。

トレードで勝てば、FXはもっと面白くなりますし、経済への興味も沸きます。
このブログを通じて、少しでもこうした方々のお役に立てばと思っていますので、
来年もよろしくお願い致します。

こうしたコメントや、拍手を頂くと、とても励みになりますので、
これからもお気軽にコメント・拍手して下さいね。


ともさんも、よいお年をお迎え下さい。
では、またi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ