スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロス円の虹

12月28日(火)
FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置のカテゴリ欄をご参照頂ければ、
虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などが見つかると思います。

左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、随時つぶやいています。
チャートはクリックすると拡大します。

昨日はドルが売られる展開でした。
しかし、12月20日のブログで添付したチャートのレンジから外れることなく、ほぼレンジ内の動きと言えそうです。
...但し、ポンドは売られてこのレンジをブレークしてますが、これが本格的なポンド売りか
   動きの激しいポンドが休暇中で飛び出してしまったか、見極めたいと思います。

チャートはドル・円・ユーロ・ポンドの組合せ6ペアの日足です。
20101228 6pair1day
黄色の部分は12月20日の時点でレンジと考えて色を変えた部分で、現在もこの範囲内です。
ここが維持されるとなると、ドル円も下値は限定的か
ユーロドルが上昇に転じたのも理解できそうなところ。

ただ、ポンド円は振られ過ぎかもしれませんが、一応は下へブレークしていますし、ユーロ円も下方向。
その上、ポンド円とユーロ円は日足で虹が明確に現れており、下への流れは止まらないと考えます。
となるとドル円も下方向へブレークする可能性もありそうで、そうなるとクロス円はさらに下げる可能性が出てきます。

この動きを危惧してか、昨日は介入についてのコメントも出ていました。
日本政府としては年末に向けて株価の下落は望まないでしょう。

また、本日は英国、ニュージーランド、オーストラリア、カナダが休日で、欧州勢は少ないでしょう。
円買いの動きに注意しつつ、マーケットを見ておきたいと思います。


今日は簡単にこれだけ...しかもいつもよりずっと遅い更新
ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。