スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転換中?

12月3日(金)
FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置のカテゴリ欄をご参照頂ければ、
虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などが見つかると思います。

左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、随時つぶやいています。


11月のユーロ売り相場が一旦は止まり、ここから転換するのか、再びドル買い・ユーロ売りになるのか、マーケットは迷っているようです。

チャートはドル・円・ユーロ・ポンドの4通貨6ペアの4時間チャートです。
20101203 6pair4h
この6ペアでは、どれも虹は出ていません。
4時間では方向感が乱れていて、トレードはお休みです。


同じ6ペアの1時間も見てみます。
20101203 6pair1h
昨日のツイッターに書いたように、振られています。
...が、EURUSD、AUDUSDは予想通り下ブレしつつも上昇しました。
   私はトレンド転換中だと考えています。

まずは1時間が明確に虹を描くのを待ってからトレードする方が安心だと思います。

今夜は米国の雇用統計が発表されますから、本格的に流れが転換するなら、この後だと思っています。
よって実際に安心してトレードできるのは月曜日かもしれません。

ツイッターを見ていると虹色の読者の方の中には、数日前に虹が乱れ始めた時点で、もうトレードは止めて様子見を始めた方もいるように思います。(賢明ですよね)
安全確実に儲かるところだけトレードするのが、虹色FXで、その安全確実な場所を見つけるのが虹のラインです。

今日は金曜日ですし、雇用統計を控えてアジア時間は動かないと思います。
まずは雇用統計を見極めたいと思います。



私は今週末(日曜)が忘年会なので、飲み過ぎ注意ですね
土曜日には、マネテク(MoneyTECH)で、リスクとリターンについてYEN蔵さんの話を聞きます。
マネテクでは大学生の就活支援もしているので、興味のある大学生は番組のご意見フォームからご連絡下さい。


では、みなさんも良い週末をお過ごし下さい

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

この後の雇用統計でどう動くか気になりますね。


質問というか相談なのですが、
田向さんは好成績でトレードを手控える基準などありますか?

実は11月は2週間で20%以上も資金が増えたのです。

しかしながら今までほとんど利益を上げたことがなかったので戸惑ってしまい、
さらに相場とのリズムが合わなくなってきたこともあり、
月末までに4割も利益を吐き出してしまいました。

いつまでも好調が続くわけはないと思っていても、
トレードから離れるべきタイミングがわからなくなってしまいました。

数値目標のようなものがあればいいのかなとも思うのですが、
利益を保護するためのルールについてはどう考えたらよいのでしょうか。

Re: こんばんは

猫柳さん、こんばんはi-179

ここまで儲かったら、止める、という基準はありません i-229
あくまでチャンスがあればトレードし、怪しいときはトレードしない、これだけです i-197

自信が持てない場合や、チャンスでない場合にトレードすると、損を生む場合があります。
こうなるとせっかくの儲けがなくなってしまいますよね。


だから、損失回避が重要なのです。
自信がない場合や、状況が変わった場合、建値で逃げるか、できるだけ少ない損で逃げることが大事だと思っています。
どんなに儲けても、多くの損をしては意味がないのです。
だからこそ、チャンスのある時だけトレードします。

現在私は1.3220のEURUSDロングを持っていますが、既にストップは建値にあります。
これで損は生まれません。
あとは利益を伸ばすだけです。
もし雇用統計で下げてしまっても、損がないならそれでいいのですi-179


猫柳さんが今回残念ながら損をしたのであれば、そのトレードを検証することをお薦めします。
なぜ、損になったのかを見なおすことはとても重要です。
そもそもエントリーを間違えたのか?
撤退するタイミングを逃したのか?
ルール違反をしていなかったか?
それでも回避できない事由があったか?
どのような形で損をしたのかを見なおさないと、次に繋がりません。

ポジションを持てば、その分損をするリスクを負うことにもなります。
しかしポジションを持たないと利益も得られません。

相場は常に自分との戦いですし、仮説>実行>検証の繰り返しです。
それを繰り返す打ちに自分のクセもわかりますし、危ないところも見えると思います。

まずはトレードを検証して、次に繋げてみて下さいね i-179

ではまた i-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。