スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロって何だ?

11月24日(水)
FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置のカテゴリ欄をご参照頂ければ、
虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などが見つかると思います。

左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、随時つぶやいています。

昨日は北朝鮮の韓国への砲撃で緊張が高まりましたが、金融市場では、ドイツのメリケル首相の発言からユーロに対する疑問が再び現れたように思います。

ニュースでは北朝鮮問題がメインで、この混乱による有事のドル買いとの解説かもしれませんが、22時頃にメリケル首相が、「性急にユーロ加盟国を支援することは欧州にとって良いことではない」というような発言をし、アイルランド問題に絡んで、たとえユーロ加盟国であっても、安易に金融支援するべきでない、と述べたことで、そもそも統一通貨ユーロってなんだという疑問が再び露わになった気がします。
...財政政策は各国で行いながら、金融政策はECBでコントロールする矛盾が再び注目されそうです。
   この金融政策と財政政策についてはwebラジオ・マネテクの第8回でYEN蔵さんと話しています。



チャートはユーロドルの1時間です。
20時過ぎからユーロは下落し、虹となったので、売り場でした。
20101124eurusd1h.gif
虹色チャートをお使いの方は、この20時から24時ぐらいで売り参入して十分利益を取れたと思います。

ただ、1時前にツイッターで書いたように、このレベルを超えると本格的下落になるので、見極めようと一旦決済して撤退。
マーケットも結局このレベルで止まっています。

20101124eurusd1day.gif
チャートはユーロドルの日足(zoom)です。
私がツイッターで意識して書いたレベルは、8月6日の高値1.3333付近です。
ピンクの罫線のように、ここはひとまずサポートになるレベルなので、一気にここを突き抜けるのには材料不足と考えました。
...すでにドル円も83円台に戻しており、ユーロドルも戻しています。


メリケル発言で、再びユーロの不協和音が大きくなるようだと、ユーロ売りが本格化すると思いますが、それがこの年末に起こるのか、来年になるのかはわかりません。


先週来、FOMCでのQE2によるドル売りと、ユーロ不安によるユーロ売りの綱引きですが、ユーロ制度そのものに対しての不安が再び(前回は今年前半の動き)顕在化すると、QE2よりインパクトが強く、ユーロ売りになりそうです。



明日は感謝祭で、明後日は米国休日
ここから2週間~3週間程度のクリスマス休暇を取る参加者が多いので、どちらにも動きやすい場面になると思います。
虹のサインを見つけて安心してトレードしたいと思います。


ではまた


追 記
14時10分 ユーロの抱える矛盾について加筆しました

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

お久しぶりです。

田向さんは昨日のユーロドルの下げはどの当りでエントリーされましたか?
虹ができているのは一目瞭然ですが、
虹ができた後、どこで入るのか悩みます。

昨日は戻りらしい戻りもなく一気に落ちたので見ているだけでした。
ちなみに今の下落も見ているだけです^^;

損をしなければ良いのかもしれませんが、
こういう動きを取れないと利益を上げるのは難しいのかなと思います。

Re: こんばんは

猫柳さん、こんばんは
お久しぶりですねi-179

このコメントの次に管理者宛でお名前を頂き、ありがとうございます。
ちゃんと、猫柳さんからのコメントとわかりましたi-179

さて、昨夜のユーロの件ですね。

昨日はあれほど落ちるとは私も思ってませんでしたので、結果i-206でしたi-236
北朝鮮の砲撃によるドル買いで動き出し、欧州からはスペイン国債とドイツ国債の利回りスプレッドがユーロ導入後最大になったニュースなどもあり、ユーロはじわじわ下落、トドメはメリケルさんだったと思っています。
また感謝祭前のポジション調整もあったと思われ、大きく動いてラッキーでしたi-179

昨夜は15時台に1.3565付近で売りました。
ストップは1本前の4時間足の高値1.3605の上の1.3610に置いています。
ストップ幅が50pぐらいありますが、すでに4時間は下向きのe-491になりつつあり、1時間もe-491虹が完成間近、15分は多少上下しますが全体の流れは下向きのe-491が続いており、売りエントリーです。

その後は放置していたので、170pipsぐらい落ちてくれたのですが、今日のブログに付けたように日足を見ると、1.3340付近がサポートになりそうなので、無理せず1.34付近で手仕舞いして利確しました。

現在は1.3300にアタックしていますが、昨日のような勢いはありませんね。
ちなみに今日はポンドの戻りを売っています。


エントリーのタイミングは難しいかも知れませんが、これも練習と経験だと思います。
どのようなマーケット状況だから、こうした理由でエントリーした、というログ取っておくと、成功しても失敗しても、後から研究しやすくなります。

マーケットも他の仕事と同様に、仮説>実行>検証>仮説の繰り返しだと思います。
検証するためのデータ(なぜポジションを持ったかという理由)を取るのは大事だと思います。
これを続けていると、自分の判断に自信が持てますし、損するにしても予想通りの損なら許せる損です。

いろいろトライしてみて下さい。
ご相談はまたお気軽にどうぞi-179

ではまたi-88

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。