スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ円に注目

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置のカテゴリ欄をご参照頂ければ、
虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などが見つかると思います。

左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、随時つぶやいています。

昨日はドル円が上昇、83円台に乗ってきました。
このためか、クロス円も上昇し、円売りになっています。
ドルストレートはドル買いで、FOMCまで売られ続けたドルの買い戻しかもしれません。

チャートはドル円の4時間です。(1週間単位で区切り線を入れてあります)
20101116usdjpy4h.gif
先週ドル円は上昇へ転換し今日は4時間でも虹になってきています。
83円台、84円台には輸出企業など実需の売りが大量にあるとの噂もありますが、虹のチャートは上昇を示しており、時には実需の大玉で下げられると思いますがしばらく上昇しそうです。
...ただ、大きくはドル売りと思うので買いでは入りにくいと思ってます

クロス円も上昇しましたが、ユーロ円に注目しています。
チャートはユーロ円の4時間です。(1週間単位で区切り線を入れてあります)
20101116eurjpy4h.gif
ユーロ円は典型的な方向感のないチャートになっています。
虹は出ていませんし、長期のラインが集束してフラットになっていて長期で動きがないことを示しています。
しかしこうした膠着していると、動き出すと大きいはずなので、このユーロ円がどちらに動くかに注目しています。

ユーロ圏は、アイルランド・ポルトガルそして昨日あたりからはギリシャの財政問題も再燃してきており、これが一時的なネガティブ・ニュースでドル買い戻しを後押しする程度なのか、本格的な悪材料となり、昨年12月からのユーロ下落相場のような大相場になるのかに注目しています。

もしユーロが大相場になり下げるようだと、前回を上回る規模になる可能性があり、昨夜のフォレックス・ラジオMondayFXでゲストの大倉さんも「ユーロは奈落の底」ともおっしゃってたので、そういう可能性もあるのかもしれません


ちなみにユーロドルの4時間を見ると...
20101116eurusd4h.gif
ドル円の反射を見るように反対向きに虹になってきています。
今朝も一瞬昨日の安値を更新しているので、下方向の可能性が強く、虹の通りの動きになるか注目です。

ただ、ユーロ問題が本格化すると、ユーロ売り、ドル買いだけでなく、ユーロ売り、円買いにもなるはずで、ユーロ円が動かないあたりを見ると、まだマーケットではそれほど危機的な認識はないのかもしれません。

この虹からの判断を裏づけるように、VIX指数は大きく動き出していません。
チャートはVIX指数の週足で過去2回の大きな山は、リーマンショック後と今年はユーロ危機の時で危険レベルと言われる30を大きく越えています。
vix.png
リーマン後には90ぐらいになったこともあり、VIX指数っていくつまであるんだと思ったのを思い出します

ユーロ圏の動きに注意しつつ、あとは虹に従ってサインの出ている通貨でトレードするのがよさそうです。


...と書きながらも、今週は体調不良なので私自身は無理しないようにしようと思います。
   昨日はホルモンも食べたんだけどなぁ...


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。