スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FRB批判とユーロ問題

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置のカテゴリ欄をご参照頂ければ、
虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などが見つかると思います。

左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、随時つぶやいています。

先週のイベントが終わり今週はマーケットもゆったりしているように思います。
そうした中、欧州からはFRBのQE2について批判的な意見が出ています。
今週のG20やAPECでもこうしたドル安への動きに批判が起こりそうで、一気にドル売りになりにくいのかもしれません。
また一方でユーロ諸国でも不安材料が提供され、ユーロ買いになりにくい展開であることもドル売りを抑えているかもしれません。

この辺の動きは昨日のフォレックス・ラジオMondayFXでドルの動きについて、だいまんさんとYEN蔵さんが話しています。


チャートはユーロドルの1時間です。
20101109eurusd1h.gif
昨日のブログでドルキャリーについて書きましたが、昨日については逆の動きで下落しました。
1時間の虹は金曜日に乱れてしまいましたが、私は月曜日に戻る動きと考えていました。
しかし実際はもう少し下落し、今日の状況は1時間チャートでは下向きの虹が出ています。


しかし、昨日のブログの通り、10月20日の安値水準(1.37)付近が戻りの目安と考えているので、このレベルを割り込んでドル買いとなるのか、昨日の動きは先週の上昇分を利確する動きの範囲なのかを見極めたいと思います。

基本的には、昨日の通り、ドルキャリーが起こるものと思っています。
...中央銀行とケンカするな、ということで、特にFRBとケンカして勝てる人はいないでしょう

チャートはユーロドルの4時間です。
20101109eurusd4h.gif
4時間チャートは先週上昇の虹になりましたが、今は乱れています。
ただ下に引いたピンク罫線が1.37レベルでここに注目しています。

注目イベントが終わり、ファンドの45日ルールもあり利確の動きも出やすいと思っています。
エントリーのルールを守り、逃げやすいポイントでトレードしたいと思っています。
...ちなみに昨日tweetした豪ドルは伸びなかったので、逃げました


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。