こりゃ、ダメだ

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置のカテゴリ欄をご参照頂ければ、
虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などが見つかると思います。

左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、随時つぶやいています。


今日2日は米国の中間選挙...これはあまり重要ではなさそうですが
...FOMCも1日目開催(もしかして何かリークがでるか?)
明日3日はFOMCで追加緩和について発表があるはず
明後日4日は、BOEと、ECBが金融政策を発表し、日銀も金融政策決定会合を開催
金曜日の5日は、日銀の金融政策決定会合と米国・雇用統計...

なんとも忙しい週です

そしてマーケットがどちらに動くか、株も、為替も、債券も...金融相場に関わる人はみんな注目していて、動けずにいます。
これはNYダウや日経平均の動きが小さく上下していることからも、わかります。


さてここは虹色FXなので、虹のチャートで見てみます。
ここでは、最も取引が多くドルの動きを見せてくれやすいユーロドルで見てみます。

まずはユーロドルの1時間チャート
20101102eurusd1h.gif
ブルーの罫線は本日のピボットで1.3922です。
ピンクの罫線は10時台の1時間チャートの5EMAの位置で、だいたい1.3900付近です。
この2本がとても近く、集約してきていることがわかります。

次はユーロドルの4時間
20101102eurusd4h.gif
ありゃ、驚き!
4時間の5EMAもほぼ1時間と同じ1.39付近です。
ブルーの罫線は本日のピボット 1.3922
ピンクの罫線は10時台の4時間チャートの5EMAの位置。1.39付近。

1時間も4時間も同じ位置ということは、同じレベル(おそらくピボット)あたりに集約され上下していると思われます。

さらにユーロドルの日足
20101102eurusd1day.gif
ブルーの罫線は本日のピボットで1.3922です。
ピンクの罫線は日足の5EMAの位置。これも1.39付近

ここでも同じことが現れています。・・・こりゃ、ダメだ

要するに、動いていない、方向感がなく集束してきている、ということだと思います。
しかも為替市場で最も取引が多く流動性の高いユーロドルがコレですから、クロス円の流動性の低いペアなどは思わぬ動きでヤラレかねず、要注意だと思います。

もちろん集束すれば、その後は放たれますが、現時点ではそれが上か下かはわかりません。
...というより、市場参加者がみなどちらにも傾けられないので集束しているわけです
   ここでどちらかに張るのはギャンブルに近いかもしれません


こんな状態のマーケットは、動かない訳ですから、トレードできません。
しかもこの後はどちらかに大きく動くことが強く予想されています。
動くきっかけはおそらく3日のFOMCでしょうから、FOMCまでは様子見するのが賢明で、動き出したら乗ればいいと思っています。

・・・というわけで、昨日のブログの通り、しばらくお休みが良いと思っています。
明日の3日も天気が良さそうなので、日中はテニスして、FOMC後か4日からの動きに注目したいと思います。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ