スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化の兆しか?

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置のカテゴリ欄をご参照頂ければ、
虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などが見つかると思います。

左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、随時つぶやいています。

FOMCでの追加緩和期待でドル売りが続いていましたが、中国のサプライズな利上げでドル買い戻し、そして昨日は再びドル売りと、マーケットは大きく上下しています。

虹も1時間は大きく上下に振られていますし、4時間も乱れました。
こうなってくると、マーケットは変化しそうです。

チャートはユーロドルの日足(zoom)です。
20101021eurusd1day.gif
日足はまだ上昇の虹になっていますが、この3日大きく上下しています。
こうした動きは順調な上昇局面とは言えず、まずは今日、昨日の高値を越えて上昇するかに注目です。
ここが越えられなかったり、越えてもすぐに戻されるようだと、そろそろドル売りは終わりかも知れません。

1時間チャートを見ると、15日以降、きれいな虹が揃うことなく、上下しています。
20101021eurusd1h.gif
昨日はドル売りで上昇(部分)していますが、虹は出ていません。


4時間も乱れ、1時間でも虹がないので、方向感がなく、ここはお休み、とういのが虹色FXでの判断です。

今日は前回のサプライズ利上げで影響力を示した中国の経済指標が多く発表されました。
今のところマーケットは大きく反応していませんが、欧州勢がこの結果をみてどう動くかに注目します。

基本は休みとしつつ、条件が揃えば取りに行きたいと思っています。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

こんにちは。

東京時間は荒いですね。
ユーロドルは今までやらなかったんですが
時間帯で非常に特徴があるように思います。
夕方からの方が素直ですね。
トレンドも出るし。
そして虹色FXの赤とオレンジには逆らわないことですね。

Re: NO TITLE

toriさん、こんにちはi-179

東京時間は徐々にアジア時間という感じで、中国?の影響が強いように思います。

ユーロドルは世界で一番取引量の多いペアなので、流動性も高く安定しているので、
トレンドさえ見誤らなければ、安心してトレードできると思います。

> そして虹色FXの赤とオレンジには逆らわないことですね。

ですねi-236
ここが大事だと思いますが、そこをご理解頂ければ、私もうれしいです

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。