スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル売りの調整か?

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置のカテゴリ欄をご参照頂ければ、
虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などが見つかると思います。

左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、随時つぶやいています。


週末はいかがお過ごしでしたか?
私はテニスと、マネテク(MoneyTECH)収録と、介護でした

さてマーケットですが、金曜日の小売りなどの米国経済指標が強かったためか虹の通りなのか金曜のブログで書いたように、ドル売りが一服し、ドルが買い戻されています。
このためクロス円は下落、金曜日からショートしたポジションは順調ですが、あまり大きく落ちるとも考えにくいので(まだメイントレンドは上と考えてます)50pぐらいを目安に利確しようと思っています。
...これらのトレードは虹の応用編なので、また今度


チャートはユーロドルの4時間です。
20101018eurusd4h.gif
ユーロドルは先週後半から上値が重く、虹のチャートにもそれが現れていました。
このため先週のブログでは何度かユーロドルのの上値が重いように書いてきていますが、金曜は一度1.4158付近まで上昇しましたが、すぐに落とされ、下落しています。
...このため上昇した部分は上ヒゲになっています。
ただ虹のチャートは乱れて来ていますが、まだまだ調整で上をトライするかもしれません。

ユーロドルの1時間も見てみます。
20101018eurusd1h.gif
こちらは大きく乱れてきていて、1時間チャートでのトレンドは一旦終了のようです。
ここから再び上を向き始めるのを待ちつつ、さらに下げて下向きの虹となれば、慎重にショートを考えたいです。



もうひとつポンドドルの1時間も見てみます。
20101018gbpusd1h.gif
こちらも上のユーロドル1時間チャートとほぼ同じ動きであるころが一目瞭然です。
...この一目瞭然なところがアマチュア向きだと思っています(自画自賛

こうしてみるとユーロドルの動きも、ポンドドルの動きも、要するにドルが売られるか、買われるか、ということで、今後も来月のFOMCまでは米国経済指標や米国の企業決算の動きに注目だと思います。


ただ、基本的にはまだドル安の流れが続いていると考えていますし、4時間チャートは少し乱れましたが、日足はまだまだドル売りだと思いますので、今回のドル買いは一時的な調整かもしれません。

もちろん、ここからFOMCくらいまで狭いレンジになり、その後下落(ドル買い)となる可能性もあるわけで、私は虹のチャートを見ながら、マーケット参加者のセンチメントを探りたいと思っています。




では、今週もマーケットを楽しみましょう

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。