ユーロとポンド

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置のカテゴリ欄をご参照頂ければ、
虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などが見つかると思います。

左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、随時つぶやいています。

やはり月末・期末はユーロとポンドが動くようです。
特にポンドは大きく上下して、わかりにくかったように思います。
昨日のブログのように、ユーロポンドの動きが影響しているのかもしれません。

ただ、大きな流れには乗っていて、ユーロドルは上昇、ユーロポンドも上昇でした。
が、ポンドドルは下げています。
この辺がよくわからないところです。

チャートはユーロドルの4時間です。
20101001eurusd4h.gif
一目瞭然の虹が出ています。
このため、下がったところは押し目買いという戦略を繰り返しています。

ただドル売りの流れとは思いつつも、ポンドは少し違って見えます。
チャートはポンドドルの4時間です。
20101001gbpusd4h.gif
上のユーロドルのチャートと比べると、ポンドは振れが大きいのがよくわかります。
...この辺がポンドをトレードする際の危険なところかもしれません
また昨日は大きく下げて虹も乱れています。

このポンドの乱れが、昨日のような月末・期末の実需などの決済の動きの影響なのか? それともドル売りが終わる予兆なのか、ポンドの動きに注目したいと思っています。

もちろんトレードは相変わらずユーロドル主体と思いますが、ポンドドルが下げ始めると、ポンド円が大きく下げる可能性がありますから、見極めたいと思っています。


もう週末ですね。
明日のマネテクは、国勢調査に合わせ、人口減少と経済というテーマで、日本の人口減少が実体経済にどう影響するか? みんなで考えたいと思います。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ