介入目標はどこか?

昨日は介入はなかったようですが、一昨日の介入効果でマーケットはあまり動きませんでした。
このため1時間チャートのボリンジャーバンドは狭まっていて、上か下へブレークしても良いような形ですし、チャートは出しませんが日足ではボリンジャーバンドの上限で止められている形です。

チャートはドル円の1時間で、ボリンジャー・バンドを表示しています。
20100917usdjpy1hbb.gif
今日は金曜日ですし、日本は来週月曜が休日で連休になりますし、その翌日の21日にはFOMCがありますから、日本政府がさらに押し上げるなら、今日が勝負かもしれません。
1時間のボリンジャーバンドが上にブレークし、日足のボリンジャーも上限を越えて上に動き出すのかもしれません。
虹も1時間は上向きに出ていて、上方向への動きを示しています。


しかし、そう簡単行かないのがマーケット
昨夜のツイッターにも書きましたが、ドル円は85円後半で攻防しているようです。

こちらのチャートも同じドル円の1時間で85円86付近が攻防ラインだと私は考えています。
20100917usdjpy1h.gif
このチャートは1日ごろに区切り線が表示してあり、一昨日の急上昇と、昨日の小動きがわかります。
現在の攻防ラインと考える、このピンクのラインは、昨夜1度はわずかに上抜けしましたが、今日は戻されたうえ、下方向に向かって虹も乱れてきています。


ツイッターで書いたように週足を見るとここが攻防ラインかもしれないのがわかります。
20100917usdjpy1week.gif
この85円86レベル(ピンク線)は昨年11月の安値でここを上抜けると、次は87円07レベル(ピンク破線)ですし、その上は88円(ブルー破線)のレベル。
これらの抵抗線を1つずつ上抜ければ、今度はそのラインが支持線になるわけで、攻防ポイントだと思います。

政府や日銀の人も、当然これらのラインは意識しているはずで、どの辺が目標なのか気になるところです。

まずは現在の86円手前が上抜けられるかに注目しています。
ここが抜けないと、結局2兆円を使ったものの83円~86円のレンジになるかもしれません。
ここの攻防が今日の注目点だと思います。


※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置のカテゴリ欄をご参照頂ければ、
虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などが見つかると思います。

左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、随時つぶやいています。
このごろは雑談も多いのですが、Twitterをお使いの方は気軽にフォローして下さいね。
Twitterはわからないという方も、[登録]してアカウントを作成すれば、簡単に読むことができます。


今日は週末金曜日ですし、日本は月曜日もお休み。
よい週末をお迎え下さい。

そして、お時間のある方は、土曜日夜8時からのマネテク(MoneyTECH)をお聴き頂ければと思います。
今週は、利回りについてYEN蔵さんに教えていただきます。
ではまた


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ