スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介入は続けられるか?

サプライズとも言える介入の1日でした。
私も少し円が戻してるなぁ...ぐらいでブログを書いてましたが、介入との事で驚きました。

昨日は日本政府の断固たる意思にマーケットは敬意を表して、ドル円は85円後半まで円安になりました。

昨日1日で2兆円規模の大規模介入だったようです。
しかし、これくらいの規模の介入をずっと続ける事はできず、またそれだけつぎ込んでも86円にも戻せませんでした。

もし90円台や100円に戻そうと思うなら、それこそ50兆円か、もしかしたら100兆円が必要とされる話が真実味をおびてきます。
...巨額の財政赤字にあえぐ日本に、そんな資金があるとは思えません。
   日本の経済構造の抜本的改革しかないと思いますが、既得権益との戦いでしょうか。
   ちなみに既得権益者は役人だけでなく、民間の正規雇用者や労働組合が入ると思ってます。
   だから、簡単に改革できず、だらだらと日本は弱っていきます

昨日は敬意を表してくれましたが、マーケットは利益を追求するところです。
歪みがあれば、世界中の参加者がそこを徹底的に攻撃して利益を追求しますし、攻撃が優勢となれば、他の参加者もみんな乗ってきます。 そうなれば、日本はおろか、協調介入でも止められないでしょう。

チャートはドル円の日足です。
20100916usdjpy1day.gif
マーケットの流れは、虹が示すとおり明確に下向きです。
昨日だけ大陽線になっていますが、虹のラインは変わらないので、流れが変わるまでにはなっていません。
よって、円高の流れは続くと考えています。

ドル円の1時間チャートです。
20100916usdjpy1h.gif
1時間チャートでは菅政権継続となった火曜日は再び下向きの虹となってきていましたが、昨日の介入で虹はひっくり返りました。
しかし、直近は少し円高方向に動きつつあり、85円をキープできないと厳しいかもしれません。
この辺が日銀や政府の姿勢をみるのに良いかも知れません。

また既に米国議会からは今回の介入についてクレームが出ています。
こうした状態で長期間・大量資金で介入を続けるのは政治的にも財政的にも難しいと思うので、介入効果は長くて9月末ぐらいではないでしょうか。
...この辺は今朝のTV東京 モーニングサテライトの左バナー「今日のオマケ」が面白いです
   元日銀のJPモルガン・チェース銀行の佐々木融氏が興味深い読みをしています..これアリかも


日銀の介入がどれだけ効果があるか、マーケットとの闘いは今日からが本格化すると思っています。
いつも以上にマーケットが面白くなってきました


※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置のカテゴリ欄をご参照頂ければ、
虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などが見つかると思います。

左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、随時つぶやいています。
このごろは雑談も多いのですが、Twitterをお使いの方は気軽にフォローして下さいね。
Twitterはわからないという方も、[登録]してアカウントを作成すれば、簡単に読むことができます。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。