スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介入相場

週末の土曜日に発表された中国経済指標を好感したようで、マーケットはリスク・オンの動きになりました。
こうしたときに動きやすいのが豪ドル
昨日ツイッターで書いたように、私は0.934付近で買い、約100pips
しかしドルストレートは円高なので利益としては円に比べ2割減

チャートはAUDUSDの1時間です。
20100915audusd1h.gif
典型的な虹の押し目買いのチャートになっています。

さすがに一気に上がりすぎたので、今日は少し戻していますが、豪ドルは上昇の流れが継続しているので、押し目を拾いたいところです。

と、ここまで書いたら
マーケットに日銀が介入したようです。
これでしばらくドル円・クロス円は、上がったら売るという売場探しのマーケットになりそうです。


しかしこれで政府はパンドラの箱を開けてしまったので、今年後半は介入し続けることになりそうです。

日本政府の介入でドル買いになるとは思えず、昨日もドル売りの1日だったことを考えても、日銀の戦いはながくなりそう。
前回、2003年か04年の介入も半年以上続き、37兆円ぐらい使ったはず。
介入より、外貨準備で海外資産を買うとかの方がインパクトもあったように思うのは、素人考えですかねぇ...

ちょうどこの辺の2003年~2004年の介入当時や、1995年のドル円史上最高値79円75をつけた1994年~1995年の介入当時の話を9月13日(月)のマンデーFXで話しています。
この当時マーケットにいた2人のディーラーの話しは興味深いと思います。


マーケットが毎日儲けをくれるはずがない、と思ってるので、今日はお休みかもしれません。
個人がFXに参入してから、ほぼ初めてといえる介入相場などでどのように動くか注目です。
...2003年~04年も個人のFXはありましたが現在の規模ではなかったと思うので

昨日のようにトレードチャンスと思えば、またツイッターにでも書くかも知れません。


※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置のカテゴリ欄をご参照頂ければ、
虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などが見つかると思います。

左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、随時つぶやいています。
このごろは雑談も多いのですが、Twitterをお使いの方は気軽にフォローして下さいね。
Twitterはわからないという方も、[登録]してアカウントを作成すれば、簡単に読むことができます。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。