民主党の代表選挙

明日(14日)に政権政党である民主党の代表選挙を控え、円のマーケットは動きにくいのかもしれません。

当初は、菅総理が圧倒的に優位だったようですが、円高の進行などから、為替介入も辞さないという小沢さんにも注目が集まるようになり、それとともに円買いは一段落。
金曜日のブログの通り、円高は一服しています。

この動きには米株の上昇もあると思われ、単に為替介入への警戒感だけではないでしょう。

為替介入については、95年の円高の際にNHKがいくつか特集を組んでいました。
少し古い資料ですが、1994年11月4日放送のNHKスペシャル「マネー・ウォーズ」では1ドル100円割れの攻防を取材していて、当時のディーリング・ルームの様子を見ることができます。
もしNHKオンデマンドで見ることができれば、為替介入の際のマーケットの動きの参考になると思います。
...NHKオンデマンドを検索しましたが、この番組はありませんでした。   
   ショボイぞ! > NHKライブラリー


さてマーケットですが、金曜日は豪ドルが強く、今朝も豪ドルは堅調です。
20100913audjpy1h.gif
チャートは、豪ドル円の1時間ですが、虹を描いて順調に上昇しています。
ただ、今朝の窓(部分)が気になり、窓埋めされるかもしれません。

ドル円の1時間は少し上向きです。
20100913usdjpy1h.gif
しかし、まだ虹の7本ラインは長期線が揃わず、また短期線も下げて来ていて、虹が出ているとは言えません。ここから再び上昇していくと、虹が出るかも知れません。


ここにチャートは出しませんが、ドルストレートもドル売りで堅調というわけではなく、ポンドなどは方向感がなく、各通貨でバラバラな動きになっています。
このような局面では、少なくとも4時間と1時間で虹が現れないと、他の通貨の動きの影響を受けて思わぬ動きをしそうなので、見極めが必要だと思ってます。

まだ月曜のアジア時間なので、本日夕方からの欧州勢の動きを見てから、戦略を考えたいと思います。
相場に動きがあれば、あとはTwitterで書くかも知れません。

※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置のカテゴリ欄をご参照頂ければ、
虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などが見つかると思います。

左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、随時つぶやいています。
このごろは雑談も多いのですが、Twitterをお使いの方は気軽にフォローして下さいね。
Twitterはわからないという方も、[登録]してアカウントを作成すれば、簡単に読むことができます。


明日に民主党代表選挙を控えていますが、クリントンが大統領になったときのように、全ては経済問題だ!というような経済に強い人に総理となって舵取りしてほしいと思いますが、金融はおろか、事業経営もしたことのない人たちばかりが議員になっているので、無理かも知れませんね。
多少サラリーマンや役人を経験したとしても、本当の意味でマネジメントしたことがない人が、国家をマネジメントできるのか、大いに疑問ですが、これも私たちが投票した選挙結果なので仕方ありませんね。


ではまた


追 記
11時45分 NHKオンデマンドに円高の番組がないことを書き足しました。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ