月末要因

昨日は日銀が臨時・金融政策決定会合を開催し、委員の反対はありつつも量的緩和を拡大しました。
しかし昨日のブログで一番近い抵抗線とした85円80~90が上抜けできず(私はここは抜けると思ってましたが)落とされました。

このためドル円・クロス円は下落し、売り場となりました。
また昨日は英国が休日ながら欧州時間にはポンドが下落し、これもポンド円の下げに助力したようです。


さて、今日ですが、8月31日で月末です。
昨日のポンドの動きは欧州の8月のユーロとポンドの決済の動きかもしれないと思っており、そうであれば今日か明日でポンドは戻していくと思います。
...もちろんメインシナリオは下落ですが、戻す可能性があるとも思ってます。

またドル円・クロス円も月末の実需決済の売りがなくなると、今日の15時以降か、明日から少し円安に向かうのではないかと思っています。
...一昨日の安値84円25付近を下抜けするかどうかに注目しています。
   もちろん下抜けしてしまえば、下への可能性が高くなります。


チャートはドル円の4時間です。
20100831usdjpy4h.gif
4時間チャートは金曜からの上昇で下落の虹が大きく乱れ、昨日の量的緩和の不発で再び下を向いています。
基本的には下方向の可能性が高いと思いますが、下値が切り上がっている点や先述の月末要因を考えると、このあとは上昇する可能性があると思っています。


最初(2009年12月1日)に日銀が10兆円新型オペで量的緩和を行ったときは87円から93円ぐらいまで上昇しました。

またその後3月17日の決定会合で追加の10兆円の量的緩和を行ったときは、市場が反応して円安に動き出したのは1週間後で、このときは90円ぐらいから94円ぐらいまで上昇しました。

そして今回。
今回の追加緩和も国際市場でどのように判断されるかが注目だと思っていますし、月末要因が気になるところです。


※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置のカテゴリ欄をご参照頂ければ、
虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などが見つかると思います。

左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、随時つぶやいています。
このごろは雑談も多いのですが、Twitterをお使いの方は気軽にフォローして下さいね。
Twitterはわからないという方も、[登録]してアカウントを作成すれば、簡単に読むことができます。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

予想どうり日銀は売り場提供をしてくれただけだけでしたね。

Re: NO TITLE

まさ~さん、こんにちはi-179

日銀は売場を提供してくれたのみならず、
政治の圧力に弱いことも表してしまいましたし、
円高に打つ手がないことも伝えてしまいました。

残るは、介入しかありませんが、これも単独でどこまでやれるか?
これも不発に終わると、マーケットは最高値更新に向かわざるを得ないでしょう。

その上で、マーケットが売り切って納得するぐらいにならないと終わらない気がします。

この秋は荒れそうですねi-229
...ってことは円相場が儲けどきかもしれませんi-235

ではまたi-88

取引通貨の選び方

こんにちは。
ずっと下落のチャンスを待っていて、昨日ようやくデモですが60pipsほど取れました(もっと下げていますが充分です)。
虹のトレードに従って、最初のスプレット分だけのマイナスであとは順調でした。トレンドにのるということが少しだけわかった気がします。

ところで25日の記事で円買いドル買いならクロス円が一番下げるのがクロス円の意味がよくわからないので教えてください。

例えばusd/jpyが下向きなら通貨の強さはjpy>usd,eur/usdが下向きならusd>eur。
だからjpy>usd>eurでeur/jpyが一番よく下げるということでよいのでしょうか。
文章だとよく表現できません。すみません。

今までクロス円しか取引したことがないのでもっと効率のよい通貨選択があるのかなあと思ったので。

ファンダメンタルは苦手で初心者向けのマネテクでさえ難しく、家族からFX向いていないコールがかかっていますが、チャートを見るのは楽しいのでリアルトレードができるようになるまであきらめずにがんばります。

Re: 取引通貨の選び方

きょうこさん、こんにちはi-179

3時過ぎで月末の円買いは終わるように思っていたので、ちょっと外出していました。


さて、昨夜から今日にかけてかな? 60pips利益が取れたようで、良かったです。
デモとのことですが、最初はデモでいいんですi-197

e-491虹を使って、チャンスを待って、しっかり流れに乗ることを体感できたことが一番です。
良いトレードを体感すれば、良いイメージが残ります。
そしてその成功体験が、実際のトレードで活かされるはずです。

最初のスプレッド分だけマイナスで、あとはすぐにプラスになれば、気分的にも安心してトレードできますし、そうしたタイミングをe-491虹で見つけてトレードするのが、e-491虹色FXですi-179


さて、ドル買い・円買いでクロス円が下げる、については他の方からも質問が出ていたのですが、お2人に質問を頂くようだと、私の説明が不十分だったのだと思いますので、説明しますね。
...sayaさん、答えずにいて、ごめんなさい


ドル買い・円買い、ということは、ドルと円が強い通貨で、ユーロ・ポンドが弱いことになります。
ユーロやポンドは対ドルで売られ、対円でも売られ、売られまくる通貨になりますが、こうした場合ドルストレートのユーロドルやポンドドルより、クロス通貨(この場合はクロス円)のユーロ円・ポンド円の方が大きく動きます。

クロス通貨は、ポンド円ならば、ポンドドルとドル円で作られています。
...ユーロ円は独立してありますが、ポンド円というペアはインターバンクにはありません。

ポンド円の売りは、ポンドドルの売りと、ドル円の売りですから、
ポンドドル単体の売りより大きな売りになりやすくなります。
...わかるかな? この辺は、きょうこさんの書いたもので合ってます。
   先週木曜日(20日)のたらればFXでだいまんさんが話してたような気がします


ファンダメンタルズは、難しそうですが、トレードには大事なので、少しずつ勉強しましょう。
もちろん、チャートをよく見ることもとても大事です。
見ていて、楽しい気分になれる意味でもe-491虹色がお薦めです。
...楽しくないと、続けられませんからねi-229


マネテクをお聴き頂き、ありがとうございます。
30分と短い番組なので、何度か聞いていただき、毎回何かヒントになるもの、印象に残ることがあれば良いと思いますし、出演する大学生も人により印象に残る部分が違うようです。
...ですから、何度か聞くと良いわけですi-229

金融の話はなじみがなくてわかりにくいのは、出演している大学生も、きょうこさんも同じだと思いますので、質問や疑問があれば、気軽に番組へ送って下さい。



ではまたi-88

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ