今日はお休み

昨日は大きな動きとなり、きれいに下向きの虹になりました
こういうときが、私の言う「~しかない相場」で、昨日は売るしかない相場でした。

こうしたときは、多少エントリーポイントがずれても、結局提げるしかない相場なので、もし一時的にマイナスになっても結局はプラスになっていきます。
もちろん、リスクの少ないところで入るのが間違いありませんが、そうでなくても儲けられた日でした

まずは83円台に突入したドル円の1時間チャート
20100825usdjpy1h.gif
一昨日から下げる予兆がありましたが、昨日は大きく下げました。
野田財務大臣の会見も円高に貢献してくれました

そしてユーロドルの1時間。
20100825eurusd1h.gif
こちらは先週金曜の下落の後も緩やかですが下落。
虹が下げ続けることを示していました。

こうなると円買い・ドル買いですから、一番下げるのはクロス円
今週はこうした動きから、普段はあまり手を出さないクロス円での取引がメインでした。


チャートはポンド円の1時間です。
20100825gbpjpy1h.gif
一昨日の夜から売っていた分も含め、とても順調に下げてくれました。
これは私の読みが良いのではなく、虹に従ったまでで、虹を使ってる人は誰でもできることだと思います。



さて、今日ですが、昨日あれだけ大きく動いたので、今日はお休みだと思ってます。
さすがに昨日の安値を越えて下げていくとは考えにくく、昨日の値動きの範囲でフラフラするのではないかと思っています。

もちろん流れは下向きなので、チャンスだと思えば売りを仕掛けますが、一度戻されたわけですから、深追いは禁物だと思ってます。


そんなお休み気分で、今日は更新も遅くなってしまいました。
この後の欧州時間の動きに注目したいと思ってます。

※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置のカテゴリ欄をご参照頂ければ、
虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などが見つかると思います。

左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、随時つぶやいています。
このごろは雑談も多いのですが、Twitterをお使いの方は気軽にフォローして下さいね。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

Re: NO TITLE

sayaさん、こんにちはi-179
コメント頂き、ありがとうございます。


まだFXを始めたばなりなのですね。
いろいろ迷うことも多いと思いますが、FXは他のどの投資より面白いし、リターンも高いです。
マーケットは努力を裏切りませんから、がんばって勉強して、勝てるトレーダーになって下さい。

まず最初にsayaさんにお伝えすることは、デモトレードをして下さいi-197 ということです。
...それも、ドル円だけか、ドル円とユーロドルだけでやる方がいいです。
   なぜならクロス通貨をご理解していないようですので、クロス円は危ないと思います。

いまの時点でリアルでトレードしても、資金を失うだけだと思います。
まだ知識を入れたり、練習することが必要だと思います。
...この辺はweb Radioマネテクの第1回でYEN蔵さんと話しています。


さて、ご質問をいくつか頂きましたが、これに全てお答えしても、たぶん現在のsayaさんではマーケットで勝つことはできないと思います。 残念ですがe-442

それはまだマーケットで勝つだけの、知識と経験がないと思われるからです。
e-491虹色はアマチュア向きの簡単な手法ですが、それでも3ヶ月以上は練習が必要です。

どれが自分に合うかは数ヶ月試してみないとわかりません。
コメントの文章を拝見する限り、もっともっと、デモトレードでの練習が必要だと思います。
最低でも3ヶ月デモトレードを続けて、当初資金がマイナスにならないようになったら少額からリアルを始める、これが大事ですし、このブログでもその様に書いています。


そして、好奇心も必要です。
なぜ相場が動くか?
なぜドル買い・円買いだとクロス円が下がるのか?
市場参加者は誰か?

素朴な疑問を1つ1つ解決するうちに、金融市場を理解していくと思います。
...この点はマネテクの趣旨でもあるので、何度も聞いてみて下さい。


もし簡単に儲けられそうだからFXを始めようというのなら、お薦めしません。

まずFX市場の参加者は、私たち素人ではありません。
世界中の銀行やファンドのトレーダーが、自分の給料やクビをかけてトレードしています。
そんなプロの市場に素人が参入して簡単に勝てるはずはないのです。
...世の中そんなに甘くないでしょうe-447
だいたい個人投資家の9割は退場していきます。

しかしこの9割がちゃんと金融や経済を勉強したかというと、そうではないでしょう。
料理に例えれば、包丁の持ち方も知らない人が1人でレストランを始めるようなものです。
当然、店は潰れます。...FXでは資金がなくなります。


次に、相場はなぜ値動きすると思いますか?
誰が動かしていると思いますか?
相場を動かすのは市場参加者の思惑です。誰かの巨大な力で動くものではありません。
ならば市場参加者の心理を知る必要があります。
...この辺は今週土曜日のマネテクでテーマにする予定です。


しかし、それがわからないから、手法を考えるんだと思います。
でも、それは違うんですよi-229
e-491虹もそうですが、機械的にこのサインでこうすれば儲かる、なんてものはありません。
こうした手法やタイミングは、判断材料の1つで、ベースには相場や経済に対する経験と知識が必要です。
...そんな機械的にできるなら、その道のプロがとっくにやってるでしょi-229


大きく下げるかどうかは、最初はわからないのでは?というご質問ですが、それはその通りです。
相場に100%のものはありません。
だから動く可能性の高い時(e-491虹が出た時)にトレードします。

いつも一発必中で動く相場が当たることはありません。
だからトライ&エラーを繰り返しますし、エラーでも損が出ないようにすることが重要だと思っています。


マーケットは語学習得と同じで、知識(単語・文法)を入れ、それを実践(外国人と話す)することを繰り返して自分のトレード技術になります。


インターネットにはいくらでも情報はありますから、勉強しようと思えばいくらでもすることができます。
自分で調べ、考え、デモトレードで実験する。そして反省点を整理し、再びトライする。
この繰り返しです。


一つの指標として、FOREX RADIOマンデーFXでYEN蔵さんの話すことが理解できるようになれば、相場への知識は揃ってきているのかもしれません。
逆にわからないことだらけなら、リアルトレードは自殺行為です。
なぜなら、相場の参加者はYEN蔵さんの様な人たちだからです。



少し厳しいコメントかも知れませんが、せっかくこのブログをお読み頂いた方が、損を出すのを見過ごすことはできなと思って書きました。

これに懲りず何かあれば、またお気軽にコメントして下さい。

ではまたi-88

Re: NO TITLE

先ほどのsayaさんへのコメントですが、少し厳しかったかもしれないので、少しフォローしますi-229

後からチャートを見るとサインが出ていたことがわかるが、その時はわからない、とのご意見がありましたので、これについてお答えしておきます。


これは私も初心者のとき、そう思ってました。
だからe-491虹を使ってます。
e-491虹はトレンドを見つけ、その波に乗るので、最初から乗らなくても、途中からでも十分なのです。


e-491虹色は移動平均線(EMA)を使いますが、これは設定にもよりますが通常は終値で算出されてると思います。(左にある設定方法:1月26日のブログでもこのように書いています)

ということは、1時間チャートの場合、前の終値に基づくラインの位置は決定していますが、現在のラインは時間中で決定しておらず、値動きとともに動きますよね。

でも前のラインは決定しているので、例えば現在が午後7時なら午後6時までのラインでe-491虹を判断すれば良いわけです。
そして午後6時の時点で、e-491虹が出るということはトレンドが発生しているので、この状態はしばらく続くことが予想されます。
ならば、慌てなくても、いつからでも、e-491虹が出続けていればエントリーすればいいわけです。i-179


本日(8月26日)のブログに添付したドル円の1時間チャートで見ると、
23日の21時(mt4では15時)の時点で、ドル円は下向きのe-491虹が出ています。
この後少し上に戻されますが、24日の6時(mt4では0時)にも、迷うことないe-491虹になっていますし、24日の13時(mt4では7時)までの7時間の間はずっとe-491虹なので、いつ売り注文を出しても、儲かるわけです。
その後ドル円は24日の急落に向かい、さらに下落します。
...mt4でe-491虹色チャートを表示して検証するとわかりやすいですi-179


このようにmt4でドル円チャートを見直して頂けると、e-491虹はサインが出た、その1ポイントだけでなく、しばらくの間ずっとエントリーのチャンスがあることがわかると思います。

移動平均線のクロスなどのサインは1ポイントですが、e-491虹のサインは慌てなくてもいい、と言う意味でアマチュア向きだと思ってます。

mt4のチャートを見直して頂くとわかりやすいと思います。


ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ