スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロドルは分岐点

昨日のブログでは、方向感がなく、手を出せない感じでしたが、午後7時過ぎのtwitterでは、EURUSDの上昇の動きを掴み、1.2810ぐらいの頃にロングしましたが、1.2870までしか上がりませんでした。 私は少しだけ取り撤退。

その後も1時過ぎに今度はEURUSD下落をつぶやきましたが、1.2835付近から一度1.2850ぐらいまで上がり1.2804ぐらいまで下落しました。

いずれも短期の方向感は合っていましたが、1日で見れば、上がって下がってで、まだ大きく動く段階ではありませんでした。


さて、今日または明日ぐらいで、大きく動き出すと思っています。


まずユーロドルの日足を見ます。
20100817eurusd1day.gif
ご承知の通り、6月の1.18からユーロドルは上昇してきており、このところ急落しました。
青線のサポートラインは、この1.18からのラインです。
これが調整の下落なのか、本格的な下落の第一歩なのかが重要な分かれ目だと思っています。

直近の動きを見るため、1時間チャートも見ます。
20100817eurusd1h.gif
1時間チャートの虹は乱れて、5~50EMAが集束しています。
このような集束が起こると、そのあと大きく動くので、上か下か、へ大きく動き出すと思っています。

チャートを素直に見ると下向きの流れに思いますが、ピンク線で示したラインには売り方のストップもあると思うので、この辺のストップを狩っていくと、一気に上昇してしまうかもしれません。
また1時間の虹の全体の幅(5EMA~100EMAまでの幅)も狭まってきていて、反転上昇が可能になってきています。


これらからユーロドルは分岐点にあり、大きく動き出す可能性があると思っています。
そして、動くなら素直に虹のチャートに従えば下。
しかし昨日の高値を越えていくようなら上、と思っています。

いずれにせよ、慌てずに、動き出したらついていくのが良いと思っています。

さぁ、どうなりますか。

※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置のカテゴリ欄をご参照頂ければ、
虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などが見つかると思います。

左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、随時つぶやいています。
Twitterは気軽にフォローして下さいね。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。