スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びドル売りになりそう

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置のカテゴリ欄をご参照頂ければ、
虹色チャートの設定方法や、基本的な考え方などが見つかると思います。

左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、随時つぶやいています。

昨夜はバーナンキFRB議長の議会証言が始まった途端に、NY株価が下げ、ユーロが売られ、クロス円が売られたようです。
ドル買い、円買いのリスク回避の動きがでたようですが、私は12時過ぎに寝てました

ユーロドルが1.27台に突っ込んで1.28付近で揉み合う時に、Twitterで書いたように、さらに1段下げましたが、これはチャートの形と虹のラインで判断したことで、それ以外の要素はありません。
このため、どこで落ちるかまでは予想できませんでしたが、注目のバーナンキ発言がマーケットのトリガーになったようです。

その結果、ユーロドルは火曜日のブログで書いたレベル1.2750付近まで下げました。
...厳密にはオーバーシュートして1.2730付近まで下げてますが、相場はブレますからね


さて、ここからです


私は再びドル売り優勢になると思っています。
このため、上への動きが確かめられれば、その流れに乗ってドル売りで行きたいと思っています。
...よって、これ以上のドル買い(ユーロ売り、ポンド売り、円売り)は危険だと思います。


チャートはユーロドルの4時間です。
20100722eurusd4h.gif
火曜日のブログで貼付したチャートと比較すると分かり易いと思います。

まずは昨日の安値(1.2730)付近を下抜けしてしまうか、ここで止まるかに注目しています。
...もちろん下抜けしてガンガン下げるようだと、戦略見直しです


もうひとつドル売りになる理由の1つがポンドドルです。
20100722gbpusd4h.gif
チャートはポンドドルの4時間ですが、現在のレベルは6月8日の安値と7月13日の安値を繋げたサポートライン付近にあり、ここで止まって反発する可能性があると思っています。
こちらもユーロドル同様に下抜けするなら、見直しが必要でしょう。

さらには、ここに出しませんが、ドル円も下落していて、ドル売りになっています。

これらから、そろそろ調整終了でドル売りの流れが戻ってくるのではないかと思っています。

さぁ、どうなりますか

Twitterでも書きましたが、いまひとつTwitterの使い方を飲み込んでないので、私(@maru3rd)宛にツイートして頂きながら、返信できていないものがいっぱいあることがわかりました。 私宛にツイートして頂いたみなさん、ごめんなさい。
この辺は使えるようになってきたので、フォローしていない方もお気軽にツイートして下さいね。


ではまた



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。