リスク回避?


FX
へようこそ


最初のチャートはポンド円の1時間足です。
GBPJPY1H


昨夜のポンド円は、23時前に予想通り上昇に転じ、好調なISM製造業景況指数でさらに上昇。
しかし、そこからあっというまに下落を始め、1時間チャートの23時の足は長い上ヒゲの陰線(赤)の十字線になりました。 (昨日のブログのように22時足は下ヒゲになっています)


チャートの水色円の部分ですが、昨日のブログに書いたように、私は22時台で下ヒゲになったので売りでエントリーするのを躊躇し、様子見していたところ、23時に一気に上げて、下落。
この下落で上ヒゲになると思い、ここもセオリー通り、151円半ばを割ったあたりで売りました。

しかし、1度は150円手前で抑えられ、私はここらで買い戻して約1円程度の儲け。

...その後150円を割って149円前半まで落ちましたが、その辺はもう寝てました


昨夜のNY市場もISMの強い指標が出ながらも、米国大手金融破綻の噂で株も売られたようで、噂で大きく動く方向性のないマーケットであるようです。
リスク回避指向になっているようにも思えます。


私は、こうした地合は好きではないので、丁寧なトレードと言えば、聞こえは良いのですが、ま、チョコチョコ行くのがいいかなぁ...と思ってます。
アマチュアですし、無理することはないし、虹が揃ったところだけで勝負したいと思います。



そうは言いつつも、ポンド円は日足チャートではダブルトップのネックラインを割ったように見えます。
Day GBPJPY


日足チャートでは、下落しているものの虹は出ていません!
このまま下落を続けると、日足でも下向きの虹が出るようになり、もう売りしかない!というマーケットになっているでしょうが、そのときのレートは140円台の前半あたりかもしれず、そんなに行くかぁと疑問があって、積極的に売れません。

また、ネックラインのスタートをもう少し上と見ると、まだネックラインを割らないくらいになりそうで、ここも積極的に売りにくく思う理由です。


ただ、1時間の虹は下落して出ているので、1時間チャートを見ながら、基本的には戻り売りスタンスで、丁寧に行きたいと思います。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

ドル円にも虹が出てると思うのだが・・・
いかがなものか。

通りすがりの者さん、こんばんは

ご指摘の通り、 ドル円にも下向きの虹が出ています。
これは日足でも虹になっているので、ひとまず7月の安値91円72へ向かうと思ってます。

NYダウは近ごろ下落傾向ですし、米国指標は良いものも出ていますが、これらは基本的にアンケート物で、ちょっとまえの気分を表しているので、現在のセンチメントとは違う可能性もあります。

落ちるときは早いのが相場の特性ですから、90円割れもあるかもしれませんが、先月の雇用統計のように一気に戻ってしまうこともあるので、安値掴みしないように気をつけたいと思ってます。

私はあまりドル円はトレードしないので、書いていませんが、そのうち書きたいと思います。


ご意見、ありがとうございました。
いつでも、お気軽に書き込んで下さいね。

移動平均線が7本表示できる会社を教えてください 

forexを聞いて伺いましたv-266

難しいイメージが先行する為替相場で、虹色移動線という優しい響きに惹かれましたv-10
しかも、大変わかりやすいですv-146

私はポンドの取引が多いのですが、田向さんは中長期的に見て下落v-159方向とお考えでしょうかv-236

sakuさん、こんばんは

今日のForex Radioをお聞きいただいたのでしょうか?
私のようなアマチュアの話を聞いて頂き、ありがとうございます。

さて、ご質問の件ですが、FX会社で7本出せるところは少ないかもしれません。
昔のFXonlineのシステムは可能でしたが、今はwebベースになってるようで7本は出せなかったと思います。 ODL証券はメタトレーダーを使ってるので可能だと思います。

私のブログのチャートもそうですが、これはメタトレーダー4によるものです。
多くのブロガーの方のチャートは、このメタトレーダーを使っているようです。
メタトレーダーについては近々詳しく書こうと思いますので、そちらも参考にしてみて下さい。


また何かご質問やご意見があれば、お気軽に書き込んで下さいね。

ではまたi-88




 

yokkoさん、こんばんは

ForexRadioをお聞き頂き、ありがとうございます。

さてポンドですが、
ポンド円は8月初旬から、日足は虹になっていないものの、4時間は虹でしたし(今は乱れてます)、1時間もずっと下落の流れ(今は大きく乱れてます)でした。
ポンドドルは4月から8月あたまぐらいまではずっと上げてましたが、近ごろは下げています。

ポンドは確かに他通貨に対して弱くなっているように思いますが、為替はペアとなる通貨と通貨の綱引きなので、ポンドだけが一方的に半年も1年も下げるかどうかは、わかりません。
円やドルが弱くなれば、結果としてポンドは上昇するでしょうし、一概には言えないと思います。

また今後の世界経済の回復や各国経済の回復がどのようなペースになるかもわかりませんので、申し訳ありませんが、中長期の予想は出来ないと思ってます。(私は中長期を半年から1年以上と考えました)


ですので私は、e-491虹のサインが出ているとき、流れができているときに、少しだけその流れにのって、欲張らずに降りる、というのが私のスタンスです。 流れの中で50pipsか100pips取れたら、十分だと思ってます。


あまり十分なお応えになっていないと思いますが、これに懲りずに、またお気軽にコメントして下さいね。

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ