今週の動きは?

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、つぶやいています。

金曜日の雇用統計は、失業率は9.5%とポジティブでしたが、民間部門の雇用が予想(11万人)より少ない8万3千人となり、明確な方向感がありませんでした。 マーケット参加者も迷ったようで、ドル円の1時間足では上下に長いヒゲがでています。

今日は月曜日で週始めですし、今日は米国が独立記念日の振り替えで休日です。
このため、マーケットはあまり動かないと思いますし、その分明日以降の動きが重要になると思うので、まずはドル円の週足を見て今週の動きを想定してみます。
20100705usdjpy1week.gif
週足でみると、先週は大きく下げたことがわかります。
このため、虹色チャートの週足では、今日の時点で赤ラインから離れています。
このラインのレベルが89円04付近ですから、当面は89円までは戻りそうです。
...この辺の戻りの予測については、7月21日発売の月刊 FX攻略.com 9月号に掲載予定です。

但し89円に戻る前に先週の安値、86円96を割り込んで下落するようだと、89円までは戻らないかも知れません。
これは下落の力が強いためで、虹色チャートは下向きなので、この可能性も排除できません。


さてもう一つはユーロドル。
このところユーロはずっと戻り相場で、上昇しています。
10年物の米国債金利が2%台にまで下がっていることも影響していると思いますが、虹色チャートも単純に下向きの流れではなくなっています。
20100705eurusd1day.gif
チャートは、ユーロドルの日足ですが、6月7日の1.1876付近を底に、金曜日には1.26まで戻しました。
ユーロ圏には問題山積ですし、今月下旬に発表される欧州銀行のストレステストも未知数な部分がありながら、上昇を続けています。

先ほどのドル円のように戻りを考えると、月足が該当しそうです。
20100705eurusd1month.gif
月足でみると、5月は大幅に下落
ユーロやギリシャが欧州の火種と騒がれていた時期で、トレンドフォロー(順張り)でユーロを売った人は、相当儲かったはずです。
...一方、逆張り派は大きく損を出したようで、特にアマチュアで退場した人が多かったのは残念です
   アマチュアは順張りすべき というのが私の基本スタンスですし、虹色FXです。

え~、少し脱線しました
5月にユーロは売られまくったので、その反動がそろそろ出てきます。
それは虹色チャートにも現れていて、5月の大きな下落の後、6月は下値こそ更新し下げましたが、5月の強烈な下げ幅に比べると大したことなく、相場が行きすぎを意識していたように思います。
そして今月7月。

6月の時点でも月足の赤ラインに戻ることができなかった分、今月はこの赤ラインに戻るものと思います。
...こうした動きは過去(部分)にもありますし、虹のセオリーの1つです。


そうなると、7月中に目標となるとは、1.27の後半から1.28ということが予想され、多少の上下はしつつもこの辺までは上昇するかも知れません。
もちろん、その間にユーロ圏で重大なネガティブ要因が現れれば、下へ向かってしまうと思いますが、月足の虹色チャートでは、こうした予測になるということです。
...ちなみに週足や日足では、1.2450付近が目標値なので、ひとまず少し下へ行く可能性もあります。

ただ今日は月曜で週初ですし、米国が独立記念日の振り替えで休日です。
あまり動かないと思われますので、高値買い、安値売りに注意したいと思います。

ではまた


追 記
12時25分 ユーロドルの週足や日足の目標値を加筆。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ