ドル売りに戻るか

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、つぶやいています。


昨日のブログでは、ユーロドル下落、ドル円下落、ポンドドル上昇、ユーロポンド下落と書きましたが、ユーロドルは下げたものの、1.22でサポートされ1.23へ上昇してしまいました。

ポンドドルの動きで現れていたように、ドル売りの流れになりそうです。
ユーロはドルよりウィークポイントが多いのですが、私が予想した1.21はおろか、1.22も割れず、昨日のFOMCでの声明文からも6月18日のブログ21日月曜日のブログで書いたドル売りの流れに戻りそうです。
...人民元の切り上げだけがドル売りの要因ではなく、その前から流れがそうなっているのかもしれません。


今日は1時間チャートで見てみます。
まずはユーロドル
20100624eurusd1h.gif
1時間は大きく上昇して、上昇の虹を描こうとしています。
...虹にはまだほど遠いライン構成ですけどね


次にポンドドル
20100624gbpusd1h.gif
こちらは
昨日のブログで書いたように上昇しており、私は前半に50pipsぐらいと、1度下げた1.48ミドルで再び買い、今朝100pipsぐらいで決済しました。
...ちょっと決済が早かったかもしれませんが、1.50は止まるかと思い、早めにしました。


あとはドル円
20100624usdjpy1h.gif
こちらも虹を描いて下落しており、90円が堅そうに思いましたが、しっかり89円台に突入です。
...やはり個人の思惑?感覚?より、市場参加者の動きを表す虹色チャートの方が正しいようです。


1時間だと、ポンドドルやドル円は虹が明確でとても分かり易いチャートです。
このままドル売りの流れが継続になるか、注目です。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ