スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロドルは再び下落か

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、つぶやいています。


昨日、ユーロドルをはじめ、ポンドドル、ドル円・クロス円など、下げていた通貨ペアが戻されショートカバーとなりました。
主役のユーロドルは、昨日のブログで予測した1.2150~1.2200のちょっと手前1.2147まで上昇。
私の予想には3pips足りませんでしたが、ほぼ予想通りの動きでした。
...このショートカバーの理由などは、YEN蔵さんのブログか、今夜19時のYutakaMarketTV

チャートはユーロドルの4時間足です。
20100611eurusd4h.gif


今日はここから少し下げていて、これで目標達成でショートカバーが終了して、再びユーロドルは下落へ向かうのか、あるいは、もう少し上の目標1.22ぐらいまでもう1段上昇するのかを見極めたいと思っています。
その理由は週足にあります。

ここまでの戻りを予想した元になっている週足チャートを見ると
20100611eurusd1week.gif
週足の赤ライン(5EMA)は1.2295付近にあり、まだ現在のレートより200pipsぐらい上にあります。

1.2295は厳しいにしても、虹色チャートからは1.2200~1.2250ぐらいまでの戻しはあってもいいと思っているので、ここから売るか、もう少し上から売るかで迷うところです。

まだ東京時間でもありますし、週末金曜日でもあるので、よく見極めてから入りたいと思っていますが、おそらく月曜日には下げていくと思っているので、慌てなくてもいいかもしれません。
ユーロドルの下は当面1.16か場合によってはパリティ(等価)かもしれないので、焦る必要はないでしょう


また先週から売っているEURGBPはスワップも提供してくれつつ、緩やかに、確実に下落しています。
今週に入りコストの悪いポジションは50pipsぐらいで決済しましたが、100pips以上のポジションはずっとキープ。
こちらは0.80ぐらいを目標に考えています。


今日は、週末の金曜日ですので、無理せず慎重に行きたいと思ってます。
ではみなさん、よい週末をお過ごし下さい

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。