スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル買いが安心?

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。

昨日は、先週の欧州危機?へ各国金融政策当局が素早く対応し、まずリーマンショックと同様にドル資金を提供するためFRB・BOE・ECB・BOC・SNBでドルスワップを協定し、日銀もこれに乗りました。

これによりまずは金融機関の資金ショートを回避し、その上で震源地・欧州では各国中央銀行がソブリン債の購入を開始。これで急騰していたギリシャを始めとする南欧諸国の金利は低下してきています。

しかし、昨日のブログで書いたように、ユーロ問題はもはやギリシャやポルトガルの財政の問題ではなく、ユーロという単一通貨制度そのものに対する信任の問題になっていると思っています。

そう考えると、今回の国債の買い取りは当然ユーロ売り要因ですから、ユーロ売りドル買いの流れは再開するのではないでしょうか。

ちょっと前までは基軸通貨から転落と言われていたドルが、結局は強くなっているようです。


チャートはユーロドルの4時間です。
20100511eurusd4h.gif
5月に入ってから急落しているユーロドルですが、木曜に安値をつけてから、金曜に少し戻し、昨日は大きく上昇しましたが結局落ちてきました。
この後も下落が継続し、ドル買いなのか、昨日発表された対策でマーケットが納得し、ユーロを買い戻すのかを見極めたいと思います。



次にドル円の4時間足です。
20100511usdjpy.gif
こちらも凄いチャートになっています
木曜日には87円台に突っ込んでいますが、その後は急上昇し、今は93円台。
昨日の高値93.52付近を明確に上抜けすると、再び95円へトライするのではないでしょうか。

木曜日は危機回避的に円が買われましたが、落ち着くとドル買い円売りの流れに戻りつつあり、ユーロドル同様にドルの動きで決まりそうです。
チャートも100-75-50のEMAが集束していて、ここを上抜けすると上向きの虹をつくる段階へ進みそうです。


ただ、昨日出演させて頂いたForexRadio MondayFXでもお話した通り、木曜の一撃でマーケットはスッカラカンになっているように思え、振れ幅が大きくなっているようです。
...昨日のユーロ円は4円上がって2円下げる展開。ポンド円も5円、ドル円で2円と、大きく上下しています。

こういうときは、思わぬ損切りをさせられてしまうかもしれませんので、私は様子見で、マーケットが落ち着いてきて、参加者の対応が見えてきたらトレードを考えたいと思っています。 それまでは過去のチャートを見て研究していようかな。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

こんにちは。

昨日は、上がって下がってという相場を
眺めているだけでした。

今日は、ユーロ円を118.63で売ってみました。
下がってすぐにストップを建値に移して
チャートを見ていたのですが、上がって来たのを見て我慢できずに+38pで手仕舞い。

我慢できなかったことを反省しつつまた
117.99で売り。

今度は絶対に建値までは我慢すると決心したら
ちゃんと建値に戻りました。はは。

最初のポジションを我慢できればまだホールドしてたと思います。

もう、これは精神的な問題でしょうね。

まあ、そうは言っても損する恐怖とは離れて2回ともトレードをできたので、まあよしとしたいです。

このブログのおかげだと思っています。

また、売れるチャンスがあったらエントリーしたいと思っています。

それでは。

Re: NO TITLE

dannさん、こんにちはi-179
e-491虹色に慣れてきましたねi-185

ユーロ円118.63は良いタイミングでしたね。
1時間のe-491虹では若干早い気もしますが、ユーロは下落のなかれですし、日足は下向きのe-491虹ですからね。

私はツイッターで書いたように、118円付近で売りましたが戻ってしまい建値決済。
その後、戻り高値をストップにEURUSDとEURJPYを再び売り、今は下げ始めています。
...dannさんも売ったかな?

後から見れば、建値決済せずキープしてればと思いますが、
マーケットで先のことは誰もわかりませんi-229

このような場合、やはり1度は建値で損失を回避して、次のチャンスでもう1回が良いと思ってます。
そういう意味では、dannさんは十分にご理解頂いていると思います。

なによりも、損失の恐怖から自由になることができるのが素晴らしいですi-197

やはり相場での判断には平常心が一番大切なのではないでしょうか。
エントリーするときと撤退するとき、このときいかに平常心で客観的にいられるか、が重要だと思っています。

dannさんはその辺をご理解いただいているようなので、これからも慎重にがんばって下さいね。
私もまた参考にさせていただきます。

コメント頂き、ありがとうございました。
ではまたi-88

一筋縄ではゆかない相場

田向さん、

NY時間に入ってきて、落ち着いはいますが、一筋縄ではゆかない相場になっていますね!
(NYが得意な、「欧州時間ポジション」への反発?)

本日は、オージー、ポンド、ユーロのショートを米ドルで仕掛けて、それぞれのペアで軽く利益を得ることができましたが、チャートに集中していた時間が長く疲れました。
ドル・円のショートも、まあまあ取れたのでさきほど手じまってしまいました。(本来ならばもっとキープしておきたかったのですが・・・利食いが早い私にはなかなか出来ない!)
現在は先ほど低いところで仕掛けた、ポンド・円のロングのみです。

今の相場は上がるのか?下がるのか?なかなか読みづらく、軽めのポジションで臨機応変に素早く動くのがベストなのでしょうか?タイミングが合えばそれなりに取れるのでしょうが、逆にハマると大変な目に会うので、用心しなければならないと思います。でもこの様な状態も「まぎれもない現実の相場」なので、素人の私にはいい勉強になります。

儲かりそうなペアは幾つかありますが、「今のこのペア、何か嫌だな!」と感じたならば、そこからは潔く身を引く堅い決意が大切かと思います。

佐々木より、

Re: 一筋縄ではゆかない相場

佐々木さん、こんばんはi-179

ここへ来て、ユーロやポンドの下げ足が止まっています。
一筋縄では行かない相場ですねi-229

ただ、ファンダメンタルズを考えると、ユーロとポンドは売られるはずだと思っています。
ユーロは金利を下げるためにソブリン債の買い入れを開始し、当然ユーロ売りでしょう。
EU諸国は南欧諸国の資金調達のため、金利を抑える方を選択し、ユーロ安は容認したのだと思っています。

ポンドは、政権が安定しないハング・パーラメントになってしまったので、半年から1年ぐらいで再選挙かもしれません。
昨日ラジオでご一緒したYEN蔵さんがそう考えるということは、プロの方の多くもそう考える可能性が高く、ポンド売り材料だと思ってます。

...と、思いながらもポンドは上昇してますねi-229

この辺が難しいところです。

先週木曜に大きく動いたので、しばらくは50pipsぐらい早めに切り上げた方がいいのかもしれませんね。

こうしたわかりにくいときは、無理せず、損を出さないのが重要だと思います。
こんなとこで、思わぬ損失を出すと、取り返すのが大変ですからi-229

私も佐々木さんのように、慎重に行きたいと思ってます。


コメント頂き、ありがとうございました。
ではまたi-88

ラジオ出演&YEN蔵さんのブログ

田向さん(サイト管理人)、

月曜日のフォレックス・ラジオ、拝聴しました。田向さんのお人柄が出ていてよかったです。でもラジオで話すのは、何度出演してもとてもむずかしいでしょう?

さてYEN蔵さんですが、本日(12日)の未明に「YEN蔵のFX投資術」にUPされた「ポンド・円」がなかなか興味深かったです。私はポンド・円の個人的実需があるので、安いところでそのつどロングを仕込みます。後でその一部をコンバージョンするために、仕込んだ時のレートは長く頭に残ります。よってポンド・円の長期にわたっての動き方やレンジは、感覚的には分かっているのですが、YEN蔵さんのブログにあるように具体的に説明してもらうと、とても納得します。後からチャートを見れば一目瞭然のことですが、「コロンブスの卵」といっしょで、こうした見方がちゃんと出来るのと出来ないのとでは大違いですね。プロの見方、とても勉強になりました。

佐々木より、

Re: ラジオ出演&YEN蔵さんのブログ

佐々木さん、おはようございます

フォレックス・ラジオをお聞き頂き、ありがとうございます。
ラジオは難しいですね...
自分のペースで勝手に話すわけではなく、話題に応じて話すのはなかなか苦手ですi-229


そのラジオのメインパーソナリティーのYEN蔵さんですが、20年もマーケットで生き残ってきた人ですから、そのお話はとても勉強になります。
銀行などでディーリングルームに配属されても、数年で移動させられる人もたくさんいて、長年トレードできる人は少ないのです。
そうした世界で生き残ってきた人の知識や経験はとても重要だと思っています。

また、YEN蔵さんはポンド好きなんですよi-235
ポンドの取引ではずいぶん儲けてきたようですよ。

とても勉強熱心で、熱い人ですし、個人投資家にも積極的に関わってくれます。
ブログ・コメントにも親切に応えてくれますし、フォレックス・ラジオのオフ会などにもよくいらしているので、佐々木さんも機会があれば、ぜひご参加下さいね。
お時間があれば、毎週水曜日のスター為替でのセミナーや、15日(土)の岡藤でのセミナーに参加されると直接お話できると思います。

コメント頂いて、佐々木さんがポンド円をロングしたのも納得でした。


ではまたi-88

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。