ポンド円の下落が...


FX
へようこそ


昨日、ポンド円の下落について書きましたが、いまひとつスッキリしません

gbpjpy

上のチャートはポンド円の1時間足です。
虹のラインが一番下の2本(5EMAと10EMA)は重なったり、離れたりして、いることからも、すんなり落ちていっていないことがわかります。

その他のラインは、ほぼ等間隔でゆったり下を向いていて、これらと同じように、最後の2本も下を向いてくれれば、安心して売れるのですが...


他の通貨ペアでは、ユーロ円や豪ドル円などは、7本が1本になるくらい重なってしまい、方向性がなくなっています。

チャートはユーロ円の1時間足です。

eurjpy



これに比べてポンドは、ポンド円、ポンドドル、ユーロポンドのどれもがポンド安を示していて、このままならポンドは下落すると思って見ているのですが、しぶといです。

赤(5EMA)がオレンジ(10EMA)から下へ離れて、7本がきれいに下向きになったら、売りたいと思いますが、そのときは153円を割ってるかもしれませんね。

もうすこし様子見して、チャンスを待ちたいと思います。

追記
20時を過ぎ、ポンド円は153円を割ってきましたが、ジワジワ落ちる展開です。
あまり、好きではありません。

また虹色の赤(5EMA)とオレンジ(10EMA)の間隔が、他のラインの間隔に比べてまだ狭く、流れと共に落ちてはいるけど、マーケット参加者の多くが「売り!」という感じには取れません。

この後、米国の耐久財受注と新築住宅販売の発表を控え、慎重なのかもしれません。

ここは私も慎重に行きたいと思います。
安値で売ったら、指標で一気に上昇!なんて展開はイヤですから

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ