スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州のソブリン・リスク

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。

みなさん連休はいかがお過ごしでしたか?
今年は天候に恵まれ、楽しまれた方も多かったのではないでしょうか?

さて日本は連休でしたが、世界は通常通り、というより欧州ではギリシャ問題からポルトガルやスペインへとソブリン(国家)リスクが広がりユーロは全面安になりました。


チャートはユーロドルの1時間足です。
20100506eurusd1h.gif
私は3日の22時頃に1.3230付近でユーロドルを売り、4日はAUDUSDを売り、4日の夜にいずれも決済。
その後もユーロドルは下落したので、5日の午後に再び1.2950付近でユーロドルを売り、22時頃に1.28の手前で決済。
この3日間で3回ポジションを持ち、500pipsぐらい取ることができました。

こうした局面が、私が「・・・しかない相場」と呼ぶ場面で、月に数回あるかないかの、こうした局面を待っています。
このような場面であれば、アマチュアでも虹色FXのルール通りにトレードすれば、十分に利益を得ることができると思いますし、この連休中に連絡を頂いた方にはトレード・ポイントのアドバイスや、その後の動きの予測などをお伝えし、これらの方も儲かったようで、何よりでした
...ま、こうした局面では、私のアドバイスなどがなくても、誰でも儲かったかもしれませんけどね


虹色のチャートを見ると、ユーロドルはもう一段下げる可能性がありますが、現在は少し戻していますし、日足の赤ライン(5EMA)から離れすぎているので、この辺の戻りが強いか、再び欧州時間に南欧各国のCDSやドイツ国債とのスプレッド拡大で下落するか、注目したいと思っています。




さて、4月30日のブログで書いた金融クイズ?の答えです。

A1:10年
...7.2%の複利なら10年で倍になり、10%複利なら7.2年で倍になる、72の法則。
   金利や利回りは、金融や投資では基本ですよね。
   アインシュタインも世界8番目の不思議は複利と言っています


A2:1株あたり利益は変わらない。
...1株当たり利益(EPS)は、「税引き後利益÷発行済み株式数」ですから、株価は関係ありません。
   株式投資されてる方には基本かも知れませんが、FXだけの方にはあまり関係ありませんね


A3:利回りは低下
...価格が上昇すれば、利回りは低下。 これも基本問題ですね。
   このところ米国債(10年)の利回りが3.8%ぐらいから3.4%ぐらいまで低下しています。
   これは欧州のリスクや株価下落から債権が買われ価格が上昇しているので、
   利回は低下ということで、投資マネーが、リスク回避の動きになっていることがわかります。


A4:ドルの価値は上昇
...ドル円が90円から100円になったのですから、ドル高円安。つまりドルの価値が高くなった。
   これはFXの基本ですから即答だったと思います


A5:契約しない
...3年で倍ということは、A1の72の法則で考えると、24%の複利という計算になります。
   かなりの高利回りですし、しかも元本保証
   こんなものは、ありません あったら私が投資しますし、世界中の運用者が投資します
   そんなありえない商品...ということはサギの可能性が高いです。
   ローリスク・ハイリターンは詐欺の可能性が高く、ハイリスク・ローリターンは市場のカモです
   でも、騙されちゃう人が後をたたないんですよねぇ...金融教育が大事ですね


前回も書きましたが、投資はアブナイとか、損した、という金融にネガティブな人にはこの問題を聞いてみましょう
もし答えられない場合は、何の知識もなく、投資と称してドブにお金を捨てたのと同じだと思います。
私たちはそうならないように、FXをやりつつ、少しずつ勉強して行きたいと思ってます。



ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

こんにちは。

お久しぶりです。

連休中の成績!素晴らしいですね。
見習いたいものです。

やはり4時間足、1時間足が揃うと
虹の威力が発揮されますね。

僕も、今日は豪ドル米ドルを売りました。

4時間足の虹を確認して、4時間足の5EMAに戻したのも確認して、さあ、あとはエントリーのタイミングをと思っていたら、ちょっと出かけることになり、朝9時の陽線の安値の下に売り逆指値を入れて出かけました。

まあ、そのあたりに値が来れば1時間足の5EMAと10EMAが離れて来るだろうと勝手に思ってしまったんです。

結果は、長いアゲインストを経て
やっとプラスに転換して
1時間足の5EMAから離れたのを確認して
利食いしました。+60pips

まるっきりの失敗エントリーが結果オーライですんで、本当にラッキーでした。

しっかり虹になるのを確認しなくちゃいけませんねー。はは。

また、勉強になる1日でした。

今は、また4時間足の5EMAに戻るのを待っています。

今日は、もうおしまいでいいかな。
ラッキーだったし。


Re: NO TITLE

dannさん、こんにちはi-179
お久しぶりです。

このところ、月初は調子が良いのですが、中旬からわかりにくい相場になってしまい、あまりトレードできませんでした。

今回は連休なので、お休みモードだったのですが、マーケットは見ていたので、チャンスを見つけて入りました。
...もっとも、ひたすら10日以上も待つこともありますがi-229

豪ドル/ドルは良いディールですね。
豪ドルは4日のRBAのコメントでひとまず下落の流れになっていますね。

dannさんもお気づきのように、e-491虹色では、エントリーが大事です。

大きな流れが下なら、流れに乗れば放っておいても利は乗りますが、エントリーポイントが良いと直ぐに利が乗り、少し悪いとアゲインストになる時間ができて、精神的には辛くなります。

ただ、dannさんが今日経験されたように、アゲインストになっても、e-491虹の流れに乗っていることと、逆に動いた高値が更新されず、その後はまだアゲインストでも1時間足の高値が下がってきている点などから、流れはまだ下向きであることがわかれば、安心できると思います。

それに+60pipsは素晴らしい!

多少のアゲインストも計算に入っていれば、怖くありませんし、何よりそこで弱気にならず、e-491虹の流れを信じて、売り姿勢のままでいたことが勝因だと思いますi-185

ただ、今日は昨日の下げがキツく、日足からはかなり離れているペアが多いので、深追いは危険かも知れません。
私は昼過ぎに1.2830付近でユーロドルを売りましたが、その後一気に戻されました。
まだポジションはキープしていますが、下値が伸びていないので、ストップを建値にして損失を回避した上で、利益もほどほどで決済した方がいいかなぁ...と思ってます。


ブログにも書きましたが、e-491虹色はちゃんとルールを守って練習すれば、3ヶ月ぐらいで誰でも儲けが出るようになると思います。
dannさんは、すでにしっかり儲けるようになっているので、これからもがんばってくださいね。


ではまたi-88

NO TITLE

田向さん(サイト管理人)、

こんばんは!
4月の中盤は分かりにくい相場で、あまり利益が得られませんでした。しかし月末からソブリン・リスクが再熱して、私にとっては結構理解しやすい相場となりました。おかげでユーロ・ドル、オージー・ドル、ユーロ・ポンドで稼ぐことができました。(特に、ユーロ・ポンドのショートは、辛抱したかいがあって、大変おいしかったです。現在も上げたところで再エントリーし、少し継続中ですが・・・)
ただし、「もう・まだ、まだ・もう」の格言通り、クライマックスを迎える心の準備も、そろそろ必要なのでしょうか。なにやらそのような気配がしないでもない???
(ドル・円も落ちてきているし・・・)

明日の晩の雇用統計の発表内容とそれに対する為替の反応も、まるで分かりません。(事前に分かれば、ラクラク大儲け?)この雇用統計発表前に、米ドル絡みのペアやクロス円は全てクローズして、継続するにしても、「ユーロ・ポンド」だけにします。これも総選挙結果と為替の反応によっては、すぐに閉じてしまいますが・・・

佐々木より、

Re: NO TITLE

佐々木さん、こんばんはi-179

まったく同感です!
4月中盤はわかりにくかったですね。
でも今月からまた分かり易くなりましたi-87


ユーロは、ギリシャの債権償還(85億EUR)が19日で、これは無事償還されるでしょうから、そこまでは、南欧のソブリン債が攻撃されてるのかなぁ...という感じがしています。

そうだとすると、中旬からわかりにくくなりそうですね。
この辺がセリング・クライマックスだとすると、その後は円売りになるかもしれません。

明日は雇用統計もありますし、今週でひと相場終わりそうな気もしてますが...先のことはわからないので、マーケットを見つつ対応したいと思ってます。

こうした感覚的な部分は、長年マーケットで生きてきた、YEN蔵さんやForexRadioが参考になると思ってます。

ではまたi-88


NO TITLE

お早うございます。

いやはや、凄い事になってますね。

僕は、豪ドルドルを売って、建値にストップを入れて、その後、利がもっと乗ったので40pのトレールを入れて寝てしまいました。

結局、+196p でしたが・・。

寝ている間にお祭りがあったんですねー。

豪ドルもすごい下がり!

今日は、戻るまでは手出しはなしでしょうか。

もっと普通の相場がいいですね。

それでは。

あんまり驚いたのでコメントしてしまいました。

Re: NO TITLE

dannさん、おはようございます。

豪ドル196pipsは、良かったですねi-179
建値にしてしまえば、後は気楽ですからねi-185
上手いトレードだと思います。
私はユーロドルのショートをキープしたままです。

今回ほどではなくても、月に100pipsや200pips動く相場は月に何度かあります。
良いタイミングで入れば、すぐにプラスになり、あとは利を伸ばすだけになって楽チンなので、私はこういう相場が大好きですi-184

ただ今回もそうでたが、急激な下落だと、なかなか入るタイミングをつかめませんね。

ユーロ円112円ぐらいで一瞬売ろうかと思いましたが、5EMAで入れないので止めましたi-229
もし売ってしまったら、すぐに2円ぐらい戻されてしまったでしょうし、現在は116円まで戻っていて大きな損失になるところでしたi-235

やはりどんなときも、e-491虹色のルールを守らないとアブナイと感じました。
このルール、私のようなアマチュアには大事だと再確認できました。

今回の動きは歴史的だと思うので、良い経験ができたかもしれませんねi-179

ではまたi-88

遅ればせながら

ツイッターに登録したので、フォローさせていただきました。

僕自身は、特に何かつぶやく予定はありません(笑)

Re: 遅ればせながら

猫柳さん、こんばんはi-179

ツイッターをフォローしていただき、ありがとうございます。

相場状況によって、ツイッターで書いたりしています。
気分が乗らなかったり、トレードしてないと、あまり書きませんが、注目している通貨があったりすると、ちょこちょこ書いています。

ブログ上でも左側に表示されるので、最新の2つか3つはブログ上でも読むことができます。

いろいろやってみているので、ツイッターもよろしくお願いします。

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。