再びユーロに注目

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。
 4月10日(土)のオフ会の詳細は、こちらのページをご覧下さい


昨日は、ギリシャ問題が再び表面化。 ユーロは売られました。
私は昨日のブログでユーロドルに注目、と書き、その後もTwitterで何度か書いたように、ここに注目していて、ユーロを売りました。

チャートはユーロドルの1時間です。
20100407eurusd1h.gif
昨日のブログを書いた当時はまだ虹になりきっていませんでしたが、現在は虹になっています。
昨夜少し戻しているので、ここから入る方は、15分なども参考にしてタイミングを図ると良いと思います。


昨日のTwitterでも書いたのですが、昨日はドル円が底堅く、クロス円は思ったより落ちませんでした
しかし、今日はドル円も時間と共に徐々に下落していて、クロス円の下落にも期待がかかります。
特にユーロ円は、ユーロドルの下落もあり、1時間がに近づいています。

チャートはユーロ円の1時間です。
20100407eurjpy1h.gif
ちょうど昨日のブログに貼付したユーロドルのような虹のラインになっていて、ここからさらに下落して虹がきれいに描かれるものと思っています。

ただ、今日は日銀が金融政策決定会合を開催しており、白川総裁の会見もあるので、ここでさらなる量的緩和策に言及すると、円売りになる可能性があると思っています。
またユーロはギリシャ問題再燃で売られましたが、ここが落ち着くとあまり動かないかもしれません。


ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

田向さん(サイト管理人)、

こんばんは!
昨日の内容で、一番おしまいのところに書かれている、「ユーロ・ドルが1.34を割れるかどうか」という部分ですが、この1.34はどのように割り出されたのでしょうか?
差支えなければ教えてください。

佐々木より(虹トレードのファン)、

Re: NO TITLE

佐々木さん、こんばんはi-179

ファン、と書かれてしまうと照れてしまいますi-229
でも、ありがとうございます。

さて、ユーロドルの1.34は、2月19日から3月1日ごろにかけて1.34台前半で止められたレベルです。

その後少し上昇して、再び下落して3月24日に1.34を1度はブレークしましたが、
直ぐに戻されてしまいました。
その戻りの過程でも3月30日と31日にトライして割れなかったレベルでもあります。

このようなことから、1.34は強い抵抗があると思っていました。

なので、今回の下落でも、ここがポイントになるかと思っていましたが、案外アッサリ抜けてしまいましたね。

このような場合、ブレークしてから入る方法と、跳ね返されるのを予定して早めに入る方法がありますが、今回は早めに1.3480ぐらいで入りました。
これであれば、もし止められても建値で逃げられると考えたのです。

e-491虹と、罫線を使うと、マーケットが見やすくなると思います。


またなにかあれば、お気軽にコメントして下さいねi-88
ではまた
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ