スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹色の中身


FX
へようこそ


ドル円は、ジワジワ下げてますが、戻りも強く、1時間チャートではあまり美しい虹のラインになっていません。
この1時間チャートでも、下の3本が下げたり上げたりして、いるのがわかります。
usdjpy


さて、今日はこの7本の虹のラインの中身をご説明します。
これは移動平均線で、特にEMA(指数平滑移動平均線)と言われるものです。

5EMA(赤)、10EMA(オレンジ)、20EMA(黄)、35EMA(ライトグリーン)、50EMA(緑)、75EMA(青)、100EMA(紫)が私の引いている7本です。


きれいに一定方向に動くときは、5EMAか10EMAに沿って動くようで、そうした意味では上のドル円の1時間チャートは、下落しつつも上に戻る動きもあり、一筋縄ではいきませんねぇ。


こちらはEURGBP(ユーロポンド)の1時間チャートです。
EURGBP

こちらは上昇していますが、上から順に5-10-20-35-50-75-100のEMAがきれいに並んでいて、ローソク足もだいたい5EMAに沿って上に伸びています。

こんな感じだと、どこで入ってもストップは20EMAぐらいに置けば良さそうだし、安心してトレードできます。


ま、そう書きつつ、EURGBPはあまりトレードしないペアなので、ドル円やユーロドルなど取引量の多い通貨でこうしたチャートになるのを待ちたいと思います。


なんか、このまま今週は終わりそうですが、ま、そのときはまた来週に期待しましょう!


最後になりましたが、フォレックス・ラジオでご紹介頂きました。
かなり気楽にメールしちゃったのですが、早速リンクして頂きありがとうございます。

とても面白いネットラジオですので、ご興味のある方は左のリンクから行ってみて下さい。


ではまた

追 記
2009.9.27 テンプレートの変更伴い、文中のリンクの位置などの文言を修正しました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

質問です。  自作でColor GMMA を作成しています。

でも、全てのラインの色がLimeになってしまいます。

それぞれのラインを色分けしたいのですが、どこをどうCodingすればよいのかよくわかりません。  


#property indicator_chart_window
//#property indicator_separate_window
#property indicator_buffers 6
#property indicator_color1 White
#property indicator_color2 Aqua
#property indicator_color3 Yellow
#property indicator_color4 Yellow
#property indicator_color5 Lime

extern color Short=Lime;

//---- buffers
double ExtMapBuffer1[];
double ExtMapBuffer2[];
double ExtMapBuffer3[];
double ExtMapBuffer4[];
double ExtMapBuffer5[];
double ExtMapBuffer6[];

//+------------------------------------------------------------------+
//| Custom indicator initialization function |
//+------------------------------------------------------------------+
int init()
{
//---- indicators
SetIndexStyle(0,DRAW_LINE,EMPTY,CLR_NONE,Short);
SetIndexBuffer(0,ExtMapBuffer1);
SetIndexStyle(1,DRAW_LINE,EMPTY,CLR_NONE,Short);
SetIndexBuffer(1,ExtMapBuffer2);
SetIndexStyle(2,DRAW_LINE,EMPTY,CLR_NONE,Short);
SetIndexBuffer(2,ExtMapBuffer3);
SetIndexStyle(3,DRAW_LINE,EMPTY,CLR_NONE,Short);
SetIndexBuffer(3,ExtMapBuffer4);
SetIndexStyle(4,DRAW_LINE,EMPTY,CLR_NONE,Short);
SetIndexBuffer(4,ExtMapBuffer5);
SetIndexStyle(5,DRAW_LINE,EMPTY,CLR_NONE,Short);
SetIndexBuffer(5,ExtMapBuffer6);
//----
return(0);
}

int deinit()
{
return(0);
}

int start()
{
int i,j,limit,counted_bars=IndicatorCounted();


if(counted_bars<0) return(-1);
if(counted_bars>0) counted_bars--;
limit=Bars-counted_bars;

for(i=0; i<limit; i++){
ExtMapBuffer1[i]=iMA(NULL,0,3,0,MODE_EMA,PRICE_CLOSE,i);
ExtMapBuffer2[i]=iMA(NULL,0,5,0,MODE_EMA,PRICE_CLOSE,i);
ExtMapBuffer3[i]=iMA(NULL,0,8,0,MODE_EMA,PRICE_CLOSE,i);
ExtMapBuffer4[i]=iMA(NULL,0,10,0,MODE_EMA,PRICE_CLOSE,i);
ExtMapBuffer5[i]=iMA(NULL,0,12,0,MODE_EMA,PRICE_CLOSE,i);
ExtMapBuffer6[i]=iMA(NULL,0,15,0,MODE_EMA,PRICE_CLOSE,i);
}


return(0);
}
//+-----------------------------------------------------------------




Re: No title

Hiroo Daisakaさん

虹色チャートや、GMMAチャートはプログラムする必要は全くありません。
ご自分なりの解釈でいろいろ試されるのは良いと思いますが、
まず、基本的な情報(mt4の使い方など)を確認された方がいいと思います。

MT4のインジケーターは
挿入>罫線分析ツール で表示できます。
またその設定画面で色や数値を変えられます。

GMMAも同様で、この手順で12本を表示させれば表示できます。

ちなみにRainbowGMMAというものは初めて聞きました。
おそらく独自のものなのだろうと推測しますが、
独自の言葉はご説明頂かないと本人以外は理解できないと思います。

一般論では、インジケーターを自作する方は、
既存のツールやその組み合わせでは表示できないものをつくられているようです。

私はプログラミングは一切できませんので、それに関してはお答えできません。

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。