イースター休暇

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。
 4月10日(土)のオフ会の詳細は、こちらのページをご覧下さい


週末の日曜日・4月4日は、春分の日(3月22日)を過ぎて最初の満月の日(3月30日)の後にある日曜日なので、キリスト教で最も重要(クリスマスよりも)な復活祭(イースター)です。
そして...その前の金曜日(今日!)は、Good Friday(聖金曜日)を言われる重要な日です。

このため、キリスト教国は本日から月曜日までが休日となり、英国を含むヨーロッパの国々の市場はお休み。
アメリカも株式市場・債券市場はお休みで、一応、為替市場はやることになっていますが、参加者は少ないと思います。

キリスト教にとってクリスマス以上に重要な日なので、マーケットもクリスマス時期並に参加者が少なくなり、流動性は極端に低下すると思います。
マーケットは参加者が少ないので動かないと思いますし、逆に思わぬ動きで、スプレッドの拡大があると思うので、私はお休みです。

...たまに経済指標の結果など情報を確認しているマネックスFX  メビウスでも、4月2日と5日は取引に注意するようにアナウンスされていますし、みなさんが契約する各FX会社でも同様のアナウンスがあると思います。


さて、昨日のマーケットはブログTwitterでつぶやいたように、円が主役でドル円・クロス円は大きく上昇しました。
これからの動きが気になるところですが、ここで週末4連休になりますし、流動性が低下している今夜に米国雇用統計も発表されるので、要注意だと思います。
...ここ数日の円売りは、ずっと円買いしていた欧州勢のポジション解消もあったかもしれません。

虹色FXは、損失となるリスクを抑えることで、結果として残る利益を増やす戦略ですから、このような時期に無理にポジションを持たなくても、円売りの流れが本格的になるなら週明け後に参入しても十分だと思っています。

例えば、豪ドル円は(チャートは週足)
20100402audjpy1week.gif
2008年7月の104円45からリーマンショックで50円台に下落してから、戻る局面にあります。
そして現在のレベルは、過去何度も抑えられた61.8%レベルであり、ここを上抜けすると、100円に向かうかも知れません。
そう考えると、あと10円以上の上値余地があるわけで、焦る必要もありませんし、逆にここでまた抑えられて50%レベルの80円付近まで戻されるかも知れません。


目先の小さな利益を追って損失リスクを負うより、大勢のマーケット参加者と共に大きな流れに乗って、リスク少なく利益を取れるようにしたいと思っています。


では、クリスチャンの方も、そうでない方も、良い週末をお過ごし下さい
ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ