FOMCは不発

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。

4月10日(土)に開催のForex Radio 川口為替会in横浜に参加しますので、虹色FXにご興味のある方も是非どうぞ!
...大勢が集まっていろいろ話をする方が楽しそうでしょ  (だいまんさん、快諾感謝です!)
ご参加希望の方には、詳細をご連絡いたしますので、私宛(管理者宛コメント)またはForexRadioに参加のご連絡をお願いします。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


昨夜のFOMCは、マーケットの期待が高かった割には不発で、大きな動きにはなりませんでした。
金利を長期間異例に低い水準を維持との文言は変わらず、米国の利上げ期待は遠のきました。 

こうなると今日の日銀の金融政策決定会合で量的緩和をするかどうかが次の注目点だと思います。


ここで私が注目しているのは、ポンド円
チャートはポンド円の1時間足です。
20100317gbpjpy1h.gif
昨夜137.85まで上昇しましたが、ここで抑えられ、虹色チャートはも5EMAと10EMAが接近してきています。

ポンド円の4時間チャートは
20100317gbpjpy4h.gif
ご覧のように方向感がない上、同じレベルで以前も抑えられていることがわかります。

そして、今日は3月3日と4日に開催されたBOE(イングランド銀行=英国中央銀行)の議事録が開示されます。
ここでポンドにネガティブな要素が出ると、再びポンドは売られる展開かもしれません。

ただ、4時間足や、ここには出していませんが日足チャートを見ると、下値は徐々に切り上げられているので、大きくは下落しない可能性もありますので、ショートするにはタイミングが大事だと思います。



このところのブログで書いているように、マーケットは全般にスッキリした方向感がないので、私も少しの動きで30~50pips取って撤退か、建値でチャラパー、という状況で、「~しかない相場」とは言えない状況です。

せっかくの儲けを減らしたくはないので、こうしたときは無理せず、慎重に行きたいと思います。
マーケットは必ず動くときがきますから、その時に使う資金を失わないことが大事だと思っています。

ではまた


追  記
以上のように書いて、アップしたら、ドル円、クロス円が下落。
日銀が量的緩和を拡大したようです。
しかし、動きは小幅でインパクトは小さいかも知れません。
まずは欧州勢が出てきてからの反応を見たいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ