スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重要イベントの週

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。


金曜日はブログで予測の通り、ユーロドルは反転上昇の流れになりました。
...虹の分析に慣れてくると、誰でも予測がしやすくなると思います。

しかし1.38で抑えられているので、今日はここを上抜けするかどうかに注目だと思います。
20100315eurusd4h.gif
チャートはユーロドルの4時間足ですが、昨日上昇して止められています。
現在は4時間足の赤ライン付近なので、ここからもう一段上昇していくかに注目ですが、明日にはギリシャの財政再建案が提出されるので、ここでどちらかへ動くと思ってます。
また明日はFOMCもあるので、ユーロドルは、ユーロでもドルでも注目だと思ってます。
...ユーロは、今日までは噂で買って、明日から事実で売るになるかもしれません。


20100315eurusd1h.gif
こちらはユーロドルの1時間足ですが、直近は1.38で上値を抑えられていて、5EMA10EMAに接近しつつあります。
このまま少し下落するか、留まるかに注目です。



今週は日銀の金融政策決定会合も開催され、量的緩和にフォーカスされています。
日銀は政府から金融緩和を求められているようでもあり、こちらにも注目で、もし緩和策が提示されれば、円安に向かう可能性が高まります。
...その前に政府は自分の仕事をしてほしいものです。
   腹をくくれず、議席に保身する政治家は、最悪です。(国も地方もね)

さて、そのドル円の4時間チャートはこんな感じ...
20100315usdjpy4h.gif
まだ虹が完全には揃ってませんが、4時間でも上昇の虹になりつつあります。
決定会合の結果によっては、この流れが補強されるかもしれません。


※昨日から米国は夏時間となり、mt4の時間表示も東京時間と6時間のズレになりました(今までは7時間)ので、ご注意下さい。


いずれにせよ、今日はイベントを控えた週の始めです。
慌てず、慎重に行きたいと思います。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

FOMC & BOJ

田向さん(サイト管理人)、

FOMC
やはり出口戦略についての言及がポイントになりますか?(政策金利は変わらないだろうから)

日銀政策決定会合
追加の金融緩和政策実施の時期ですか?
(市場はすでに4月で折り込み済み???)
もしも時期が遅くなるようであれば、「円買い???」

ドル/円は方向感が薄いし(年度末の下げは出るのか?)、欧州通貨は先が読めないし、今のところは、「豪ドル/ドルがまた下がったならば買いたいな」というアイディアしか湧いてきません。

佐々木より、

Re: FOMC & BOJ

佐々木さん、こんにちはi-179

相変わらず東京時間は動きませんね。
24時間動いている為替市場の休憩時間ですからねi-229

ギリシャ問題と、FOMCと決定会合...欧州、米州、日本ではイベントが重なります。
FOMCで出口戦略に言及するかどうか、どのようは文言の表現になるかに注目ですね。

一方、ギリシャが片づくとは、私は思ってません。
EUはメンツにかけて欧州内でなんとかしたいでしょうが、無理だと思ってます。
ただそれは今すぐではなく、4月か5月までズレ込むかもしれません。

こういう時こそ無理せず、明確な流れだけでトレードしたいと思ってます。
プロが迷う相場で、アマチュアが儲けるのは大変ですからi-230

西原さんのブログでは、ドル円109円説がモルスタから出ているようです。

どっちに行くかわかりにくいですが、e-491虹に乗ることだけ意識したいと思ってます。

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。