個人のユーロ買い

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。

昨日も方向感なく、豪ドルだけが上昇していました。
豪ドルは本日失業率の発表があったので、良い数字を期待して買われていたようですが、市場予想より悪かったため、いまは少し売られています。 ただ、ネガティブ・サプライズというほどではないので、下落は緩やかで、この辺で調整されて再び上昇するかもしれません。


さて、ギリシャ問題をはじめ注目のユーロですが、今朝のテレビ東京 モーニングサテライト で為替についてコメントしていた、みずほコーポレート銀行の唐鎌さんによれば、個人投資家のユーロ円の買いがかなり膨らんでいるようです。
ユーロの下落から逆張りしている個人が多いとのこと。

あれ~、大丈夫かなぁ
豪ドル円が100円をつけたころもそうでしたが、個人の買いVSプロの売りで結果はご存じの通り。
日本の個人のユーロ買いポジションが多いとなれば、ひとまず狩りに来てもおかしくないと思ってます。
...相場とはそういうところだと思います

チャートはユーロドルの週足です。
20100311eurusd1week.gif
普段はブログに出すことの少ない週足ですが、注目は1.3440ぐらいで3週続けて下落が抑えられている点です。
ここで下値が抑えられているので、1.3750~1.3450ぐらいのレンジ相場になっています。

問題はここからで、上昇に転じるなら、緩やかに戻っていくと思いますが、抑えられたレジスタンスを下抜けするようなら、3週間以上抑えられているわけですから、大きくブレークする可能性があります。
...私はそれに期待してますが

このとき、ドル円も少し下げるようだと、ユーロ円は一気に120円を割って1月の安値112円へ向かうかもしれません。

来週は、ギリシャの財政再建案や、FOMC、日銀の金融政策決定会合とイベント目白押しなので、ここが勝負所かもしれませんね。
...そう思ってると、意外に早く動いたりしますから警戒はしておいた方がいいと思ってます。

ではまた

コメントの投稿

非公開コメント

ユーロ、豪ドル

田向さん(サイト管理人)、

こんばんは!

ユーロ、ポンドはまだ全然決着していなくて、今後ひと波乱もふた波乱もあると思いますが・・・
今朝の日経新聞に、「日本人の個人投資家の、豪ドル/円のポジションが、利益確定のために大幅減少」と書いてありましたが、そんなに多くの人がポジションを解消して、何を持ったのかがとても気になりました。(あえて何も持たなかった???)
(この記事は、米国雇用統計前の大きく下げたときに、ポジションが減ったと言いたかったのかなぁ?)

今日の外為ドットコム提供の板で、ドル/円ショートのオーダーが、朝方に比べてものすごく少なくなっていて、ちょっと驚きました。(ロングは、朝・昼・晩と入っていました。)夜には少し売りの注文予約が入りましたが・・・みんな来週の追加金融緩和策を期待しているのかな・・・

佐々木より、

Re: ユーロ、豪ドル

佐々木さん、こんばんは!

今日は出かけていて、飲んでしまい、休業状態i-229

私は日経新聞の金融に関する記事は、アテにしてません。
だいたい金融に詳しい記者がいないと思われる...i-229

またFX会社や、くりっく365の板も限られた顧客の玉なので、あてにならずi-229
そう考えると、先週木曜(3/4)のForexRadioであった、だいまんさんの言う、IMMのポジションもアテにならない話とかぶります。
...確かに自分の手の内を明かすことはないでしょうから。

私はこの手の話は、逆も考えるようにしていて、大事なのは相場の流れだと思ってます。

膠着相場だと、いろんなポジショントークや、噂、憶測記事で振り回わされるので、私は一時的なもので振られないように、心がけています。
...だまされると悔しいですからねi-229

ではまたi-88

NO TITLE

ドル円、ユーロドルともに短い足から虹が買いサイン点灯し始めましたね。
ドル円は92.00、ユーロドルは1.3800を天井と見てるので、上がり具合を見ながら戻り売りor下がったところを順張り、といったとこでしょうか。流れを確認してからエントリーが虹色流なのは理解しつつ、ついつい現段階で打診ロングをとり、あがったところでドテンして..などとすけべ根性だしすぎなので妄想はほどほどにしておこうと思います。

昨日のForexRadio、林教授の冒頭の「悲観的になればインテリっぽく見えるし逆にいった場合も責任が回避できる」という旨の話は、日々のニュースへの接し方について考え直すいいきっかけになりました。報道する立場からすれば悲観的になることは一石二鳥で、それにつられるマーケットが不美人投票に陥りがちなのも納得です。仰る通り、大事なのは相場の流れですね。

相場観の読み方の勉強の一環として、ForexRadio過去放送の大倉さん、林教授、小林さんがゲストの会の放送を聞き直しています。普段はあまり突っ込んだマクロな話はしないだいまんさんも、上記のお三方がゲストの際は熱いマクロな話が展開されるんですよね。そこで挙げられる視点がとても参考になっています。お時間あれば再聴おすすめです!

ではでは。

Re: NO TITLE

harupongさん、おはようございます。

昨夜は外出していて、酔って帰宅後も早々と寝てしまったら、上昇してましたi-229
相場観としてはharupongさんと同じで、ユーロドルは1.38ぐらいで抑えられると思ってます
が、上抜けすると、1.40を越えていくかも知れません。


ForexRadioは、私もよく聞いていて、マーケットを見ながらの流し聞きしていますi-229
...こうした個人投資家向けの番組は貴重です。

ラジオはチャートを見ながらでも聴けますし、いろいろな回の放送を聞くと、聞いた人の視点でそれぞれの相場の見方も自然と見えてくると思ってます。

林さんのお話は、元ディーラーというマーケットを肌身で知っている経験と、経済学部教授として学問的にマーケットを観察する視点がとても貴重だと思っています。
...元ディーラーで教授というのは、日本では林さんだけでしょう。

昨日を入れて過去7回出演されていますが、為替で大儲けの118回、490回、514回に出演された際のお話が気に入ってます。

林さんも著書で、短期取引について書かれていて、値動きと時間の関係はとても面白いです。

大倉さん、小林さんのお話も熱く、大好きです。
小林さんのチャラパーは、e-491虹色と同じ考え方ですしねi-179
大倉さんの相場観やトレードは素晴らしいですが、私には真似できませんi-229


4月10日(土)に横浜でForexRadioのオフ会があるようなので、このブログのオフ会も便乗してしまうのも手かもしれませんi-229
大勢集まれば、いろんな人とお話できますしね。


ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ