ユーロ売り? ドル買い?

FXへようこそ
※初めて虹色FXにアクセスされた方は、左側に設置ののカテゴリ欄をご参照頂ければと思います。
左側のTwitterでは、最新の相場感、虹色チャート現況などを、勝手につぶやいています。

今朝6時30分という空白時間帯にFRBは公定歩合の引き上げを発表。
前日のFOMC議事録やバーナンキ議長の議会証言から、米国の出口政策としては、公定歩合引き上げ=>政策金利引き上げ、と思われているので、マーケットは一気にドル買いへ。
ユーロドルは、行ったり来たりしていたのに、発表後は急落し、1.3500をアッサリ下抜けして1.34台へ。

いや~、相変わらずマーケットとは何が起こるかわからないところですね
やはり火傷しないように、慎重に行くのが大事なようです。

さて、これまではギリシャ問題なのでユーロが注目され、ユーロ売りの動きでしたが、米国が利上げ方向に向かうとなるとドル買いという要素も加わります。

こうなるとユーロドルはさらに下げ圧力がかかりますが、そう思われていると逆にドルの利上げが遠のくと大きく戻されるかも知れません。

私は2月も後半ということで、ドル円にも注目したいと思います。

チャートはドル円の1時間足です。
20100219usdjpy1h.gif
今朝6時半の公定歩合引き上げで急上昇しました。(チャートの0時のラインは東京午前7時です)
しかし、92円台をつけてから少し戻していて、買いにくい状態です。

これは1時間チャートより長い、4時間チャートを見ると分かり易く
20100219usdjpy4h.gif
虹色の4時間チャートの赤ライン(5EMA)から離れたため、この91.52付近に戻っているものと解釈しています。
...ここで上昇が強ければ、5EMAをつけずに再度上昇することもありますし、弱ければさらに下落するかもしれません。 いずれにせよ、今後どちらに進むかを予測する目安として利用します。

この91.52付近を目安としつつも、どちらに行くかは誰にもわかりません。 ですから、私は、流れに乗ることを常に意識していて、大雑把にはこうした目安をポイントとし、細かくは昨日のブログでの戻り売り利用した15分足や5分足の動きをみて、考えるようにしています。


今日は金曜日なので週をまたぐポジションは作りたくありません。
無理せず慎重に行きたいと思います。

みなさま、よい週末をお迎え下さい

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

田向さん(サイト管理人)、

早くも金曜日の午後ですね!

ドル/円のロングとユーロ/ドルのショート、注目です。私も現在この2つの組み合わせに絞って、狙いを定めています!
(この2つ、午前中から現時点(2時48分)までずーっと硬直状態です。)
赤ラインへのくっ付きについての質問があります。
4時間足をベースにして解説せれていますが、時間足とか2時間足でのくっ付きは、あまり参考にはされないのでしょうか?

エントリーのタイミングは非常に重要で、いつも悩んでいます。

私はついつい気が焦ってしまい、どうも仕掛けが早くなってしまいます。吉と出れば大きな利益となる場合もありますが、裏目に出れば手痛い失敗となります。これはもう誰にも分からないことで、その人のトレーディング・スタイルに依存するところでありますが・・・
(私の場合通常は、虹、MACD、一目、これらを参考にしています。)

佐々木より、

Re: NO TITLE

佐々木さん、こんにちはi-88

赤ラインの件ですが、基本は全部の時間を見ています。
5分、15分、1時間、4時間、日足、ときには週足というところでしょうか。

なぜかというと、世界中で時差があり、チャートが区切る時間も違ってくるので、参加者が見ている時間にズレがあると思うからです。

そこで、世界中で共通になる1時間足より上のチャートは、4時間や日足を見ることで、どの程度戻っているかを見ています。

もちろんその位置は絶対的数値ではないので、目安程度ですが、問題は大きく離れていて戻すのか、1度はつけているのか、というところで、今後の動きを予測しています。

エントリー・タイミングは、一番重要だと思っています。
マーケット参加者は人より先にと思いますが、これが落とし穴だったりしますi-229

私は、迷ったら、誰もが買っているか誰もが売っているかを判断の基準しています。
誰もが...ならは、ほとんど戻されずその方向に動くはずです。
逆に思ったより戻されたり、少し進んでも戻されたりする場合は、まだ「誰もが」とは言えないのだと思います。

こういうときは建値ぐらいで撤退し、損を出さず、次の大きな動きに備えた方が良いと思ってます。

今日は、少し落ち着いて、ドル買いの動きは少し弱まるかも知れません。
注意したいと思います。

ではまたi-88
カテゴリ
リンク
最新記事
プロフィール

田向宏行

Author:田向宏行
たむかい ひろゆき
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。
事業譲渡後の現在は個人投資家。
2010年1月号から月刊 FX攻略.com でコラム連載中。
2011年3月からディーラーズ・バトルでもマーケットの動きついて発信中。
ブログ更新後は、ツイッター(@maru3rd)とディーラーズ・バトルで直近の相場感などを随時情報発信してます。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ